のび太の月面探査記

ドラえもんの世界観を大事にし、直接語らない心の内を掬い上げる優しい映画『ドラえもん のび太の月面探査記』

『ドラえもん』らしい世界観

『ドラえもん』の面白さのひとつには、もちろんひみつ道具の魅力があるでしょう。
けれどそれは、単にいろんな便利道具が出てきて面白い、というだけではありません。
興味深い機能を持った便利道具と、それを使う者が凝らす工夫(時によっては失敗)とが合わさることで、思いもよらない事態に発展していく、それが楽しいのです。
 
この『のび太の月面探査記』にはそういう楽しさが随所に見ら

もっとみる
thx!今後も面白い記事を届けられるよう頑張ります。よろしく!
3

【微ネタバレあり】映画『ドラえもん のび太の月面探査記』感想【スネ夫に泣いた】

こんにちは。これです。観にいってきました。『映画ドラえもん のび太の月面探査記』。ドラえもん映画は3分の1しか見ていない私。でも、去年の『宝島』が面白かったので、今年も行こうというのは早い段階から考えてはいました。最終的に決め手となったのは脚本を書いたのが直木賞作家の辻村深月さんだということ。

私、辻村さんの小説はそれこそ『かがみの孤城』ぐらいしか読んでないんですけど、これがめちゃくちゃ面白かっ

もっとみる
励みになります!
7

「ドラえもん のび太の月面探査記」感想

「ドラえもん のび太の月面探査記」は公開初日に観に行ったのだけれど、結局その後もう3回観たので、合計で4度映画館に足を運んだことになる。自分でもどうかしているとは思うが仕方がない。それくらい良かったのだ。

思えば予兆はあった。
「最近のドラえもんの映画は面白い」という評判が僕の周りに流れ始めていたのが確か2014年ごろで、その直後に見たのがリメイク版の「大魔境」だった。確かに噂に違わぬ内容で、妙

もっとみる

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」を見た。作画がきれい。ゲストキャラクターがドラえもん世界の画風でありながらかなり今風。今作は伏線が巧妙で、中盤以降かなり盛り上がる展開。ドラえもんの映画は毎年恒例の中にいかに新規性を持たせるかに注力されている。プロの工夫の結晶がみられる。

心が此処に在りました。
1

【感想】映画ドラえもん のび太の月面探査記

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」を娘たちと観てきました。ここ2年、ドラえもんの映画は妻任せだったのですが、今回は私が引き受けました。

ここのところ感動寄りだったとされる映画ドラえもん。今回は少し方向性を変えてきたような気がします。脚本が辻村深月先生ということもあったか、大人の私は普通に楽しめましたが、小さい子には難しかったかなーというストーリー。ラスボスの吉田鋼太郎さんの台詞とかも味わい

もっとみる
読者様の時間泥棒にならなくてよかったです…
2

ドラえもんは情操教育にいいんですよ

どうも山ぱんだくんです。スーツで来いと言われない限り私服で行くスタンスです。うるせえ、これが俺だ!!!!!

さてさて「君が好きだと叫びたい」
第四十八回は「ドラえもんは情操教育にいいんですよ」
マジでね。小さい時からドラえもん見てたらもっとマシな人間になれたと思うよ。

第四十八回 ドラえもんは情操教育にいいんですよ

先日、今年の映画ドラえもん「のび太の月面探査記」を見てきた。

「凍

もっとみる
書いてよかったです。
3

3月のおすすめnote NO4

本記事は個人的なおすすめnoteをまとめた記事となっております。無料記事とさせていただいておりますので、気になる記事をお読みいただけますと幸いでございます。 また、週刊マガジンも展開しておりますのでお読みいただけますと幸いです。

①「おまえ、noteぐらいやっとけよ」と若者に煽られる選ばれし者の記憶

変な話だけど母校を誇りに思うのは一種のステータスなのかもしれないね。学閥とかがこの時代には合っ

もっとみる
ありがとうございます!サポート支援いただければ幸いです。
8

2018年邦画アニメ特集

【2018年邦画アニメ特集】

このnoteは2018年映画興行収入を邦画アニメの視点から考察しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。
また、「2018年映画興行収入ランキング」も是非1度ご購読ください。

○目次○
○第一章「名探偵コナン」
○第二章「ドラえもん」
○第三章「ポケットモンスター」
○第四章「妖怪ウォッチ」
○第五章「クレヨンしんちゃん」
○第六章

もっとみる
スキありがとうございます。
2