身体感覚

祖母は変わった人で、「ヨソの子と遊ぶな」「騒ぐな」「じっとしていろ」と育てられました。祖母は幼稚園が終わった後に、近所の男の子が自宅に遊びに来たのを、追い返していました。家に友人が上がったことはたぶんありません。幼稚園や学校の放課後に友人と遊んだことも、ほとんどありません。年下の兄弟の面倒を見なさい、と言われ、泣かせてしまうと責められ、小さな子供にとっては大変ストレスフルな日々でした。

 現在の

もっとみる

何をしたいのか 女性の生き方って

こんにちは! いまわたしは専業主婦をしています。

昔から本を読む・文章を書く、絵を描く(漫画を写したり自分で四コマ書いてみたり)そんなことが好きで 誰から言われなくても自分からやっていた子どもでした。

なんとなく受かった九州の大学へ進学することができ、まったく興味のなかった学部ではありましたが、何とか卒業。

その後は派遣や契約社員で事務をして、その後知り合った人と結婚。出産して現在に至ります

もっとみる

こぼれ落ちる言の葉

誰よりも平等で、公平で在りたいする君は

ほんとは誰よりも自分らしく在りたい願っている。

だからさ

創ろう、自分の場所を。

生きよう、自分のペースで。

金とか、地位とか、名誉とか、承認欲求とか

そんなのどうでもいい

純粋な、「自分を生きたい」って気持ちを大切にしてほしい。

見ている風景を広げる

最近親戚と話すイベントがあった。その中でエンジニアとして大事だなと思うことが見えてきた気がするのでまとめてみる。

情報から学びを汲み取る

個人から得た情報は扱いが難しい。ネットニュースや第三者が発信している情報はいろんなコンテキストを含んでいる。ときにはポジショントークや一方的な意見の可能性もある。これらを鵜呑みにしてしまうと自分にとって機会損失のきっかけになってしまう。

エンジニアの場合、

もっとみる

そもそもと元々

「そもそもと元々、同じ意味?」
日本語を勉強したいと言う友達に尋ねられて、唸りながら悩む私。

「話のスタートみたいなところを示してる意味で言えば、重なる部分もあるけど…違う…かなあ?」
全然答えになってないことを口にして、自分に苦笑。考えたことなかったなぁ。
だから、外国の人との日本語の話するのって楽しい。

その会話が終わってからも、なんとなく喉に小骨がつかえた感じが取れなくて、色々考えました

もっとみる

時には、後ろを振り返ってみようかしら

明らかに間違っている、なんて言い切れるものなんて実は滅多にないのかな、なんてことを思います。

犯罪とか、誰かを一方的に傷つけたり、迷惑をかけ続けたり、といったことは間違っていることだと思いますが、そんなことをしている人ってそうそう周りにいないですよね。

方法や選択に明らかな間違いなんてこともそうそうないと思います。
上記のような道徳を守っていれば、大抵のことは間違えではないと言えると思います。

もっとみる
ありがとうございます。いつかお話しできたらいいですね!
1

日本サッカーの女性参政権

こんにちは。
サッカー好きのITコンサルタント(仮)です。

カバー画像は他の方のブログから拝借しました。

本日のテーマ
日本サッカーの女性参政権

テーマだけ見ると難しそうな話ですが、分かりやすく言うと

日本サッカーって結構女性とともに歩んできたことね?

ってことです。

少し前になでしこジャパンがW杯を制してから、日本人の間でも

日本ってサッカー強いんだ

みたいな気づきが芽生えたと思

もっとみる

やっぱりデータで話がしたい

山口県の田舎の工場でエンジニアとして働いています。
今年で社会人2年目になりました。

工場の技術者として働くなかで必要なスキルの1つに「データを駆使できる」というものがあるように思います。

どうゆうことかと言うと、非常に平易に言えば、
「毎日の運転データがあり、それをもとに今起きている事象を判断する or 将来を予想する」
といったことを指します。実際に、僕の平日の朝は、パソコンで運転データを

もっとみる

カレーライスはなぜあんなに美味しいのか?

こんにちは。
サッカー好きのITコンサルタント(仮)です。

本日のテーマ
カレーライスはなぜあんなに美味しいのか?

私は普通の男性に比べると少し少食かなと思っています。
おかわりはほとんどしないですし、ラーメン屋でもあんまり大盛で頼まないです。

そんな私でも

カレーライスのときはほぼ確実におかわりしちゃう

んですよねー。

で昨日の夕食がカレーライスだったので、
ふと、このテーマで明日n

もっとみる

ふと、立ち止まる。

昨日の夕暮れ時、ふと立ち止まって考えた。今、家には私と愛犬しかいない。

長男は部活が無い日だけれど、補修なのか自習なのか帰宅はしていない。

次男も塾の無い日だけれど、遊びに行って帰ってきたと思ったら、運動会に向けての走り込みに行ってしまった。

夫もまだ仕事から帰ってこない。

お夕飯、完成予定時間には誰もいないかも。

実は私、夕方が微妙に暇だ…と気づく。少し前は、仕事終えたら死ぬ気で帰宅し

もっとみる