ゆるし

0099:旅の途中

「許し」まとめ

「許す」ことの大切さを、前回(0098)までお伝えしてきました。

この「許す」という行為が、わしらの人生を辛くないものにする、最大の武器です。そして、最終的に身を守る、最大の防具でもあります。

なぜなら、わしらはモトでできているからです。

「許す」という行為は、最初は自らのモトを消費しますが、うまくいくと、自分のモトを大きく増やし、周囲のモトすらも、増やしていくんです。

もっとみる

0098:許しと愛と幸せと神さまと、その目的

許しと愛のループ

人生にとって「許す」という行為は、とても重要です。

特に、人生が辛い時、いかに多くのことを「許せる」かが、とても重要になります。

人生で辛いことが起こると、それを許せなくなる、そして、許さないと決めているから、自分の人生が辛くなる。

にわとりが先か、卵が先か・・・という感じですかね?(笑)

ともかく、この悪循環を、自ら「許す」ことによって断ち切って、初めて、人生の辛さを

もっとみる

誰もが、いつも、自己ベスト。

「あのとき、ああしなければよかった」
「あのとき、こうすればよかった」
「どうして、あんなことしちゃったんだろう」
「やりなおせるものなら、やりなおしたい」

後悔すること、ありませんか?

----

ランチのメニューといったちいさなことから、
人生の岐路など、おおきなことまで
いろいろ後悔することがあるでしょう。

人生は、決断の繰り返しです。

今思えば、ほかの決断があったかもしれないと思え

もっとみる

あなた自身にどんな言葉をかけていますか?

いまあなたの周りで起きている事

周りがあなたにきつい言葉をかけてくるというなら
あなた自身はあなたにどんな言葉をかけていますか

周りがあなたを認めてくれていないというなら
あなた自身はあなたを認めていると言えますか

周りがあなたを愛してくれないというなら
あなた自身はあなたを愛していると言えますか

あなた自身はどんな風に言葉を使っているか
周りに対しても自分に対しても使っている言葉
その言

もっとみる

2019年5月 レッスン予定

レッスン予定です。
自分と向き合う時間が欲しい方にオススメです。
ご興味のある方は、メッセージやメールにてご連絡ください。

5月30日「ゆるしのヨーガ」:東京都杉並区西荻窪 よしだ整骨院 19:00〜20:00
ゆったりとした動きと呼吸を合わせポーズを通して自分を観察しよう!!

緊張と弛緩の繰り返しで適度に刺激を行いつつ脳をリラックス状態へ導きます。
身体と心をゆるめ自分を受け入れる器を大きく

もっとみる

自分を責めてしまう方へ

私は昔から自分を責める傾向がある

失敗したのは
嫌な思いをしたのは
怒らせてしまったのは
予定通りいかないのは
この状況になったのは
全部私のせい

私が気をつけていれば
私がしっかりしていれば
私が間違わなければ
私がもっと頑張れば
私がもっと一生懸命にすれば
こんなことにはならなかったはず
自分を責める言葉はいくらでも出てくる
しかも無意識に…

ずっと自分を責めていた
ずっと自分を傷付けて

もっとみる

繫がる

あなたは何と繫がっていますか?

楽しいこと
嬉しいこと
幸せなこと
好きなこと
悲しいこと
辛いこと
嫌いなこと

いろんな考えが浮かんでくる
いろんな感情が沸いてくる
たくさんたくさん出てくる

本来流れていくもの
川を流れる葉っぱのように
波にのって流れて行く
ただ流れて行く

でもその流れている葉っぱを拾ってしまう
葉っぱを拾いそれを見て
イライラしたり
ムカムカしたり
怒ったり
悲しんだ

もっとみる

Please, Forgive Me

FORGIVENESSのワーク

自分をゆるし、他人をゆるす方法について書いてみます。

ゆるしとは、人を傷つける行為を黙認することではなく、自分自身を自由にする基本的なことなのだ(トーシャ・シルバー)

これ決して私がわかったような顔をして書いているんじゃなくて、第一に自分に対して書いています。

1. 自分がしたヒドいことをゆるす

過去に自分が他人にしたヒドいこと、ゆるせない自分の行為を

もっとみる

【ゆるし】詩作 千葉貴史

互いの景色からの逃避と
与えられた眼差しで構わない
軒を連ねた
偶数の過ちの眺めが
病の悲しさと
凝り固まった血の流れを
圧している
星の重力である
温い欲の翼に絆された
顔と拝んでいる
箱の中に絶てる気配に
痛みを配れ

底を蹴る泪の音を
叫ぶ
囁かれた暗闇の中で開く
傷の名を乱舞する
天使を生業に
描かれた頭蓋骨が発祥の地と
裏読みし
裏切った背は
黙り続け綴っている
あやすように
珈琲に喚ば

もっとみる