アスリート応援

伸び悩むテニスプレイヤーへ

結果がコントロール出来ない間は
過程をコントロールしましょう。

大会で狙った結果は出せなくても
練習量や質を操作しましょう。

それも難しいなら日常生活を
どうテニスに活かせるか
考えましょう。

ラケットを持って練習するだけが
テニス上達ではありません。

周囲の評価って大切ですか?

あなたのテニスが第三者の利己的な意見で
判断されるのってどう思いますか?

そんなものに振り回される方が
馬鹿馬鹿しいと思います。

あなたの中で確固たる自信と信念が
辛い時のテニスを支えます。

他人のためではなく、
自分のためにテニスをしてください。

小さな成功体験が自信を育てる

日本人は自己肯定感が低いです。

自分に自信を持てず
自分より高い人と比較しがち。

向上心がゆえに理想の壁に
心が折れることもあります。

上手くいかない自分を認める

自分の出来ることをリストアップして
小さな成功体験を持つことで
自信を育てることが出来ます。

【固定概念を捨てる】

テニス歴が長いと
今までの経験から
良し悪しの判断をします。

自分のテニスが完璧ではない事を
理解していても素直になることが
難しい。

今までのテニスを
否定したくないからである。

自分を知ることが
テニス上達のスタートラインです。

【経験が質を凌駕する】

‪センス、才能は持つことが‬
‪出来ないかもしれない。‬

‪しかし、挑戦をやめない限り‬
‪経験は積み重ねることが出来ます。‬

‪経験はあなただけの‬
‪武器を作る試金石です。‬

‪武器を磨いて自分だけの‬
‪強みを持ちましょう!‬

chamiさんに会ってきました^ ^

スポーツなんでもする人/chamiさんに
お会いしてきました。

赤い帽子がトレンドマークみたいです^^;

同じ平成8年生まれなのに
考え方が30歳くらいかと思うくらい
落ち着いてしっかりしてました。

ずっとサッカーを続けてきただけあって
身体能力も考え方もアスリートだなと
思わされました!

スポーツについて仕事をする者同士
熱い意見を交わせました。

同世代の活躍してる人を見ると
とても刺

もっとみる

習志野高校の応援 *7 反響ありがとう ~アスリートを応援するって、どんなこと? #8

習志野高校編、前回までのお話

アスリートと応援する側の関係を探っていこうとしていますが、習志野高校応援団の話題が、ことのほか長くなってしまいました!

沢山の人に読んでいただけたようで、とても驚いています。
習志野高校の運動部と吹奏楽部の活躍は、習志野市民の心の糧になっていると聞いていました。

平成最後のセンバツで自分の五感で体験した結果、今まで以上に私の元気の源になってくれました。何年も何年

もっとみる

習志野高校の応援 *6 決勝戦でも驚かされた! ~アスリートを応援するって、どんなこと? #7

前回までのお話

センバツ1回戦(2019.3.24)、習志野高校のアルプスには、市長さんが!
(私の真後ろに座っておられてビックリ!)

誰よりも大きくバナータオルを振っておられました。

決勝戦の日には、千葉県知事の姿も!

「森田健作がアルプスにいる!」それだけでテンションが上がったのは私だけではないでしょう(笑)

吹奏楽部のAさんは組み合わせ抽選後に「なんとか1勝して、強いチームとやって

もっとみる

日めくりメンタル11

「あの人だったらどうするだろう?」

苦しいとき、行き詰まったとき、先が見えないとき、
どんなに考えても良いアイディアや打開策が出てこない!
そんな経験はありませんか?

-----

人間の思考には、一種の枠やパターンがあります。それは幼少期から積み上げられ、蓄積されたものです。

だから、それはあなたにとって当たり前のものですし、何かを判断する際のルールブックになっています。

だから、そのル

もっとみる

習志野高校の応援 *5 甲子園に出るとこれだけお金が掛かる! ~アスリートを応援するって、どんなこと? #6

甲子園1試合で係るお金はどのくらい??

前の投稿で、野球応援の遠征にはお金が掛かるという話をしました。実際に、どのくらい必要かご存じの方は少ないと思います。

そこで、公開!甲子園の決算書!

 母校の島根県立出雲高等学校が、2016年夏の大会に初出場したとき、後援会のお手伝いをしました。寄付をされた方に配られた決算書が手元に残っています。
これを分析してみると、、、、1試合に係るお金はなんと約

もっとみる