お腹のお肉は削ぎ落としてから

アルゼンチンのブエノスアイレス。楽しみにしていたのは、本場のタンゴと触れ合うこと。1番メインとしていたので、ありとあらゆる形でタンゴに触れ合ってきた。

アルゼンチンで感じるタンゴについて話していきたい。

王道は、カフェトルトーニという老舗のカフェでのタンゴショー。宿から近かったので、地下鉄を使ってお店に行って、直接チケットを買う。

舞台が2つあり、地下のステージで夜のショー。早めに行って、舞

もっとみる

スペイン語通訳

アルゼンチンの人たちを対象とした研修コースの通訳をした。ふたを開けてみると、ブラジルからの参加者も4人いた。一瞬不安が頭をよぎったが、皆さん、スペイン語が理解できるようで、日本語での講義をスペイン語に逐次通訳する業務は順調に進んだ。

講義が終わり質疑応答に入った。ブラジル出身の参加者が積極的に質問する。私は耳を澄ましてよく聞いているが、今一つ、完璧に理解できない。なんと、ブラジルの参加者たちは、

もっとみる

THANK U 4 UR OMOTENASHI

アルゼンチンのブエノスアイレス。
女一人旅で1番困るポイントは、夜の独り歩きと寂しいご飯時間。
そんな問題を解決できるのが、Airbnb体験だ。

まだ対応ができていない国もあるけれども、アルゼンチンでは2018年力を入れ始めているところだった。その中でも口コミが高かった料理教室に参加してみた。

素敵でオススメできる体験だと思ったので、忘れないように書いておきたい。

アルゼンチンの夕食の時間は

もっとみる

「自分に嘘をつかない」という生き方・考え方 from Buenos Aires

Mika ち、お久しぶり!
ブエノスアイレスは、やっと春が訪れて、木々に花がつきだしたり、新緑が街を美していたり、やっぱり春って、どの国でも心浮き立つものなのだな、と思う今日この頃だよ。

Mika ちが「夢とかなくてもいい派」とは気づかなかったけど、言われてみればそうよね、ハミングバード!

そして、結局、皆、ないものねだりよね。
私は「夢」がないと頑張れなくて、その反面「いつまで頑張んなきゃい

もっとみる

マンションの一室にあるアルゼンチン料理屋さんがワイルドな美味しさだったよ@西新宿 アルゼンチングリル

秋の夜長は
気のせいかもしれない

西新宿の街を誰からも
頼まれていないのに
パトロールしていたら
「アルゼンチングリル」
の看板を発見!

こんな所にアルゼンチン料理屋
があったのか。

しょっちゅう通っているのに
気づかなかったな・・

節穴な己れの眼球を呪いながら
早速入ってみることに。

看板に「マンション入ってすぐ」
って書いてあるけど、勝手に
マンションに入って良いのか?

普通にマン

もっとみる

San Nicolás サン・ニコラスお散歩 【第3回目】

以前にもお散歩をしました、サン・ニコラスの地区を今日も歩いて見ます!

「サン・ニコラス」は、31の区分に分けられているブエノスアイレスのバリオ(地区)の一つです。

この地域は、隣のモンセラートというバリオと共に、”セントロ” (中心地)と呼ばれるエリアを構成し、サン・ニコラス内にある”ミクロセントロ”と呼ばれる更なる中心地には、重要な公共機関の本部とアルゼンチンの主要な金融機関が集まっています

もっとみる

【ラグビーW杯】キックは大胆かつ慎重に 19.09.21 フランス対アルゼンチン その②

視界にピッチと座席が入る瞬間、スポーツファンをやっていて、一番興奮するときである。特に、初めて行くスタジアムの新鮮さというのは、いつまでも忘れがたいものがある。
東京スタジアムはラグビーはもちろん、サッカーでも何度も足を運んでいる場所だ。

ただ、今日は初めてこの場所に来たかのような感覚に襲われた。
明らかに空気が違う。観客数の多さはもちろん、飛び交う歓声や、人々からほとばしる熱気が「普段のスポー

もっとみる