Bリーグ B1移籍動向まとめ(7/13~8/24)

今日本バスケ界はワールドカップに向けて日本代表のことで大いに盛り上がっている。この流れでバスケに興味を持ってくれて「Bリーグ見に行きたいなぁ」と思ってくれる人がひとりでも増えれば良いなぁと思っている今日このごろ。

Bリーグは新シーズン開幕が近づき、各チームメンバーが揃い始め外国籍選手も続々と来日している。アーリーカップ、新シーズンに向けてトレーニングが始まり、公開練習やプレシーズンゲームのリリー

もっとみる

Bリーグ B1移籍動向まとめ(6/14〜7/12)

2019-20シーズンあけましておめでとうございます!
前回のnoteですが、予想以上にたくさんの方に読んでいただきありがとうございました!感謝しております。

▲前回書いたnoteの続きを書きました。
ここ1ヶ月の動向のまとめと簡単な感想を書き記したのがこのノートです。主に6月下旬にかけて大きく動きました。
レギュレーションは18-19シーズンと変わらず。
ブレックスファンの一個人の独断と偏見の

もっとみる

渋谷でエアボール 第15回放送

2019年7月10日(水)16:15−17:00

00:00 | 00:30

バスケットボールキングプレゼンツ「渋谷でエアボール」
カジュアルにバスケットボールについて語るラジオ番組。

パーソナリティ:村上成さん(バスケットボールキング編集部)
ゲスト:横田晶次郎さん(アルバルク東京のファン)

今回は、入江編集長が取材のためお休みでした。
そのため、村上さんと横田晶次郎さん(ゲスト兼パートナー)でお送りしました。

横田さんとバスケの出会いは、マイケルジョーダン・スラム

もっとみる

Bリーグ B1移籍動向まとめ(〜6/13)

アルバルクが連覇したBリーグファイナルが行われたのが5/11㈯と早一ヶ月が過ぎ去った。その間各チームは2019-20シーズンに向けて動いている。ここ1ヶ月の動向のまとめと簡単な感想を書き記したのがこのノートです。一個人の感想ですが、ぜひ読んでいただけたら幸いです。

あとレギュレーション早く発表して。

東地区

強豪ひしめく東地区は2019-20シーズンも変わりは無さそうだ。むしろ各地区の猛者が

もっとみる

渋谷でエアボール 第8回放送

2019年5月22日(水)16:15−17:00

00:00 | 00:30

バスケットボールキングプレゼンツ「渋谷でエアボール」
カジュアルにバスケットボールについて語るラジオ番組。

パーソナリティ:入江 美紀雄さん・村上 成さん (バスケットボールキング編集部)
ゲスト:ザック・バランスキー選手(アルバルク東京)

今回のゲストは、Bリーグ2連覇を達成した アルバルク東京 のザック・バランスキー選手です✨優勝した時の気持ち、オフシーズンのお話、来シーズンの抱負など貴重

もっとみる

Bリーグファイナル観戦記 & 日本のバスケの黄金期に向けた私的提案

昨年に続いてプロバスケ、Bリーグのファイナルを横浜アリーナで観戦した。元バスケ小僧として、観戦リポートとともに、黄金期を迎える準備が整ってきた日本のバスケについて思うところを記しておく。

富山・阿部選手と観戦という贅沢

会場は昨年と同じ横浜アリーナで、決勝のカードも「千葉ジェッツ」対「アルバルク東京」と昨年と同じ顔合わせ。コートサイド2列目の極上シートという席も同じだった。こんな視界です。たま

もっとみる

『ダブドリ Vol.5』 インタビュー02 ザック・バランスキー(アルバルク東京)

発売中の『ダブドリ Vol.5』(旺史社)より、今回はザック・バランスキー選手のインタビューの冒頭部分を無料公開いたします。

ディフェンディングチャンピオン、アルバルク東京を支えるハードワーカー、ザック・バランスキー選手に、アルバルクファンのアニメ監督新海岳人氏が迫ります。その辺で拾われたと言われた高校時代からBリーグ王者に上り詰めたザック選手の軌跡は必読です。

20点、30点取るじゃなくて、

もっとみる

B1リーグ、twitterフォロワー数が一番増えたのはどのチーム??今シーズン開幕からシーズン前半終了まで

今シーズンも50%が終了、後半戦に突入した。川崎ブレイブサンダースとアルバルク東京の伸びに注目。

11月からはじまった今シーズン。年間60試合のうち、半分の30試合が終了した。

シーズン半分で各チームのフォロワー数がどのくらい増えたのかを調べてみる。

これがわかれば残り50%のシーズン後半、増えたフォロワー数を2倍にすれば、シーズン終了時点でのフォロワー数が見えてくる。

B1リーグ。増加率

もっとみる
感謝です!(^o^) また読んでもらえたら凄く嬉しいです!
3

Bリーグ2018‐19シーズン前半戦を振り返る。外国籍選手のオンザコートルールの変更について

富樫選手の劇的なスリーポイントシュートにより延長戦の熱戦に終止符を打ち、千葉ジェッツの3連覇で終えた天皇杯。2019年の男子バスケの盛り上がりとしてはこれ以上ないスタートだったのではないかと感じる。この後、Bリーグが再開されてBリーグのオールスターとレギュラーシーズンの後半戦そしてチャンピオンシップ、男子バスケ日本代表で言えばワールドカップのWindow6、ワールドカップ出場が決まれば夏には中国で

もっとみる