J2第29節・アルビレックス新潟×ツエーゲン金沢の新潟から見たデータ

本日は、アルビレックス新潟×ツエーゲン金沢の、
アルビレックス新潟から見たデータやジンクスについて紹介します。

データ

・対金沢戦:3勝2敗(勝率:60.0%)

・ホーム金沢戦:2勝

・得点/失点数:9得点6失点(平均得点:1.80得点/平均失点:1.20失点)

得点者

新潟:渡邉新太×2、本間至恩、高木善朗、マルシオリシャルデス×2、鈴木大輔、ターレス、河田篤秀

徳島:山本義道

もっとみる

第28節 vs岡山 その手で掴みとれ

新潟にとって勝負の8月も折り返し。順位が上の、しかし近い相手との連戦です。今季、というかここ何シーズンも「ここが大事」というゲームに限って落としている我が軍でしたが、それはこの日も同じだったようで… 勝負強さというのはどこで買えるんですかねえ メルカリに売ってますか?それとも楽天市場ですか?誰か教えてくださいよ!

1.試合結果

新潟 0-3 岡山
得点者 新潟 
    岡山 32' 仲間隼

もっとみる
あなたのスキが僕の原動力です! 今後も頑張ります!
11

新潟に残された時間

8/17ファジアーノ岡山戦。舞行龍ジェームズの復帰、早川史哉のベンチ入りと新潟サポーターの気運を高める条件を揃えて迎えた一戦。結果は無残にも0-3。「あっけない」そんな印象だった。

試合後Nスタンド前に選手が整列し項垂れる。スタンドからはサポーター達の悲痛な叫びが選手達に向けられている。私はそれを2層目からただただ呆然と見つめるだけだった。

選手達がNスタンドを後にする。N2層目も閑散としてき

もっとみる

連敗を断ち切る完璧な試合<J2第28節ファジアーノ岡山VSアルビレックス新潟>

3連敗を断ち切るべく、新たに選手を補強し天皇杯3回戦で見せたベンチメンバーの意地が主力選手を刺激し、チームがまた1つの同じ方向に向かって走り出した。

試合情報

スタジアム デンカビッグスワンスタジアム
入場者数  1,4583人
主審 榎本一慶
副審 関谷宣貴、植田文平
第4の審判 大矢充

試合結果

新潟0-3岡山

【得点】
32分 仲間隼斗
63分 山本大貴
90分+6分 イ・ヨンジェ

もっとみる

新潟戦の備忘録-2周目-

前回対戦

 前回対戦の記事はこちら。

スタメン

ボール保持で優位に立つ岡山

 開始40秒、岡山が右SHの上田が左サイドまで入り込んでのクロスにヨンジェが頭で合わせる形からスタートした試合。その後の新潟のボール保持に対して前から人数を合わせてプレッシャーをかけに行く振る舞いから見ても、アウェーであれど様子見をするという雰囲気ではない岡山。岡山の立ち上がりは後方でボールを保持するというよりは、

もっとみる

マスター・オブ・セレモニー…(J2第28節 アルビレックス新潟vs.ファジアーノ岡山の会報 2019-8/17)

川崎との天皇杯で昇格戦線参入即3連敗で失いかけた威信(というとオーバーですが、それくらい言わせてちょうだい)を取戻したファジアーノ岡山。それを幻にしないぞ、とフェーン現象でふぇーんと泣きたいほどホットな新潟の地へと乗り込みました。(真夏なので涼を取るサービスです)

 ターンオーバー復帰むっくん最高や!

試合情報

新潟0-3岡山:仲間(32分)、山本(63分)、イヨンジェ(90+6分;PK)

もっとみる

街に娯楽としてのスポーツがある喜び

スポーツ、好きですか。僕は好きなんですけども。

いいですよね。この時期だと僕がついつい否定的に書いてしまう夏の甲子園なんかも盛り上がっている最中ですし、来年にはオリンピックとパラリンピックが日本の東京を中心に行われます。おっと、その前に今年はラグビーのW杯が開催されますし、ここ数年はかなりスポーツに熱を帯びた時期であると言えるでしょう。

そんな風にスポーツに対して思慮を巡らせられるのも、新潟の

もっとみる

鳥屋野潟の娘の5400秒–ep.12–

飛び込んできたニュースに

その日は突然だった。クラブから、そのシーズンルーキーとして入団した選手が、急性白血病に罹患した、というニュースが発表された。

その次の試合は、FC東京とのアウェイの試合だったと思う。暑くなり始めた時期だった。突然のニュースに、それぞれが今、できることを考えた。ありったけの応援の言葉を記した横断幕。みんなでメッセージを書き込む。

有難いことに、相手チームも応援の横断幕

もっとみる

編集部からのお知らせ

FagiLINK第4号をお読みいただきありがとうございました。

今回はアウェイ新潟での試合に合わせて、西日本在住新潟サポーターの方に協力いただき、初のアウェイゲーム版FagiLINKを発行しました。

ファジアーノでも関東や関西にサポーターの方がいるように、ホームから離れた場所からチームの応援をしている方々の姿が見えてくる記事だったかと思います。ファジアーノも地元岡山を中心に、岡山以外の地域で応

もっとみる

第27節 vs山形 一つ一つ、積み上げて

お盆直前山の日決戦であります。山の日ということで何となく山形に分がありそうな予感のある試合ですが、相性がいいのは新潟。2010シーズンJ1第18節から負けておりません。当時の新潟のSBは大伍と高徳の現神戸コンビ… 隔世の感であります。あれから4勝3分と負けなしでこの試合を迎えました。でもね、何が悲しいって、この文章を試合結果が分かった上で書いていることですよ…(´;ω;`) 相性のいい試合を落とす

もっとみる