アンサー

無くしたくないものを見つけたからこそ怖くなる

BUMP OF CHICKENの「アンサー」を聴いてて
ちょっと気づいちゃった
BUMPはいつもわたしの隠している心の声に
ふっと気づかせてくれる

わたしね、意識たまねぎのお話をしていて
個人セッションをします、といいつつ
まだ準備できていない・・・

そう、まだ申し込みフォームをちゃんと表に出せていないのです(笑)

まぁどうやったら、スムーズに申し込みができるようになるかとか
オンラインセッ

もっとみる
ありがとうございます!あなたのスキが励みになります♡
1

シグマの現実逃避

数学は苦手だった。
ぼくは学校から帰るときまって
ゲームをやった。
数学の宿題があることを忘れようとね。
でも夕ごはんを食べたあと宿題のことを
思い出す。

数学といふものはどうも厳しい。
まるで僕の存在をことごとく否定しているかのようだ、まるでぼくは一生大人になんかなれないんじゃないかと思わせるくらいだ。
僕の人生のこれからを暗いものにしていく
ようにさえ、思ってしまう。
数字がぼくを責め立て、

もっとみる

*昨日の私へのアンサーツイート

cocon.です

昨日のnoteなんですが

なぜか動き出せなくなる私自身に書いたような内容なのですが、その後Twitterを見ていたらその答えのようなツイートを見つけたのでシェア。

武田あゆりさんのツイートなのですが、このポイント5つってすごく的を得ているというか(偉そうですみません)

読んでいて本当に刺さる内容だったのです。

そして5番目の

完璧主義より完了主義

というのが私には一

もっとみる

小さく重い僕を抱いて

ちゃこさん『罪なきふたり』 に感化されて。
https://note.mu/ahs345/n/n0f7ffee18232

こちら、めちゃくちゃエモいです。
まだ読まれていない方は是非。必見です。
(※本作品を読まれてからちゃこさんの『罪なきふたり』を読まれる方がきっと後味がいいです。読み心地的に)

ただ「優しい」。
そう褒められただけの男が、夜を映す窓ガラスに浮かんでいた。どこか冷めた横顔の裏

もっとみる

あなたともっと別の空気を

「今度の土曜、空いてる?」

あなたからも、私からも。
その約束をする度に私は、金曜日の夜にいつもより念入りに女の支度をする。自分からじゃ見えない背中の私に、少し心配を残しながら。ただ、あの人がそんなものに興味がないことを、私は知っている。でも、分からないでしょ。私が気を抜いた日に限って、あの人の興味がその女の部分に向くかもしれないから。

『ああ、らしくないな』

そんな事を考えながら、私はベラ

もっとみる

認めること

屋上から見る空が、すっかり秋の雲になりました。こんな日の翌日は雨ですので、傘無し族の皆様もご用意してください。

悔しいですが、秋ですね。晩夏とか言ってましたが、屋上に出て見渡すかぎりのうろこ雲を目の当たりにして、熱を奪うはずの汗もかかない身体。袖口から入り込む風。

間違いなくこれは「秋」

認めましょう。だが秋になったことを。受け入れるとは言わないです。

認めるということと、すべてを

もっとみる

ぼくが水について真剣に考えることができなかった理由。

まいど、ニートブロガーの黒井です。

つい先ほど「水について真剣に考えてみようと思う」というnoteを書き、そのままコレを書いてます。よーするに続編です。もし前回のnoteをまだ読んでないなら、さきに前回のを読んだほうがいいかもしれません。

でさぁ、ぼくはずっと水について真剣に考えてこなかったんですよ。

水は生きる上でまず最初に必要なものじゃないですか。すごく大事ですよね。口に入れるものだしさ

もっとみる