イネ

5年後のメタモンって??

今日はいま巷で人気のポケモン自己分析について。

ちょっと昔に僕もしてみました。結果はこんな感じ。

だいたい当たっている。他人の能力や経験を盗んで自分のものにしたくなる。視野を広げて、何にでも興味関心を持って、なんでもできる人になりたい。と同時にイネのスペシャリストになりたい、食糧問題に関しては誰にも負けないと言いたい、とも思っているが。

https://forbesjapan.com/a

もっとみる

Vol.9 イネがネギに染まる瞬間

皆さん、こんばんは!

同じ風景を見ても、人によっては違う風景に見えることってありますよね。
それはひとえに、人間は思い込みという錯覚の世界に生きているからだと言えますが、その気づきをひょんなことから再確認しました。

先日、仲間と一緒にトレイルランをしていたときのことです。

岩山の頂上で腰を下ろして休んでいると、眼下に緑に覆われた田んぼが広がっていました。太陽の光を受け、青々とまっすぐ伸びてい

もっとみる

花粉症と"野菜果実過敏症" (口腔アレルギー症候群)

こういった何気ない野草(おしろいばな)にも、花粉の飛散によりアレルギー源が。

 バラ科の果物は、リンゴ、モモ、ナシ、ビワ、ウメ、イチゴ、サクランボ、スモモ、アンズ、ラズベリー、洋梨などおいしく人気があります。

 ところがチョーおいしいバラ科の果物は、野菜果実過敏症(口腔アレルギー症候群)というアレルギー反応を起こす例が多くなっています。

 飲食して5分以内に口の中や唇にかゆみや違和感が出るこ

もっとみる

イネという不思議な植物 書形夢醸49

打首獄門同好会というバンドの曲に「日本の米は世界一」というのがある。バンド名からしておっかないのだが、作る曲はどれもそれなりにメッセージ性があり、ユーモアもある。

そんな良曲をまるごと本にしてしまったかのような錯覚に陥ることができるのが本書である。

第1、2章では、そもそもイネとはなんなのか、コメとはなんなのかを科学的な視点から考察する。米はそもそもなんで白いのか?どのように進化して生

もっとみる
よろしければお中元もお願いします、冗談ですすみません。
6

花粉症

花粉症ではないが、春時分に東京へ行くと、目がごろごろすることはあった。

アレルギーというのは、体の許容量を超えると出る、ともいうから、いつか花粉症になる日が来るかもしれない、と思っている。

現在花粉症で困っている人には、お悔やみ申し上げる。

花粉症、というのはこういうことだ。

wiki 「花粉症」

読まんけど。

スギ花粉が有名で、でもイネとか、イネとか、イネとか、いろいろある(と聞いた

もっとみる