投資についての考え方

あさひです。
( https://twitter.com/yktabi?s=09 )

今回は投資ついて綴ります。
※検討やエビデンスは省き、あくまでも僕の思想になます。

資産運用の本を何冊か読みましたが、”で?結局どうなの?”と思うことが多々あったので、自分なりに思ったことを簡潔にまとめました。

まず、投資の位置付けですが、僕の生活の中では低い位置付けとなります。
健康や経験への投資とは比較

もっとみる

インデックス投資というものをやっていまして(お金の話)

「投資とかどうやればいいんですかね」と、どストレート聞いてきた後輩に貸した本が数か月ぶりに手元に戻ってきた。

貸していたのはインデックス投資界隈では超有名人の水瀬ケンイチさんの単著『お金は寝かして増やしなさい』(フォレスト出版)。

久しぶりにパラパラと読んでいると投資することの初心みたいなものを確認したくなったので、自分がインデックス投資を始めた理由をあらためてつらつら書きたいと思います。

もっとみる

トレード ワンポイントアドバイス8/18更新

1回目のテーマ:トレンド方向の把握 その1

トレードを行う際に最も重要な事は、投資対象のトレンド(傾向)は
上昇・下落のどちらなのかをきちんと把握する事です。
その方向がわからないままトレードを行おうとしたらどうなるでしょう?

見ているチャート上で
値が上がれば上がっていきそうだと感じ買いたい、
値が下がれば下がっていきそうだと感じ売りたい、
と衝動的に取引してしまう事になります。

買い

もっとみる

負けないチャートインジケータついに正式リリース

投資で勝つポイントは主に以下の3つです。

① エントリー・決済の「方向性」「タイミング」を見極める

② 損を限定し、利益を適正に伸ばす

③ 再現性のある「大きく勝てるトレードルール」

これらを実現したのが
負けないチャート インジケーターです!

「負けないチャート インジケーター」とは?

独自の手法により、規則性のないように見えるチャートの動きを
シンプルな形に見える化したインジケー

もっとみる

インデックスと個別銘柄と配当金

株を買うならインデックスだと思っていたんですが、個別銘柄だと配当金ってあるじゃん、とふと気づく。配当がある分、個別銘柄の方が得じゃないの? インデックスで配当は出ないはず。

で、調べてみたらインデックスの場合、配当金 = 分配金は再投資されるみたい。なので、例えば、TOPIX連動のインデックスと、実際のTOPIXのグラフを比べると、インデックスの方が少しプラスになっているとのこと。

配当を受け

もっとみる

自らの投資について

現在200万ちょい投資してみて、負けが▲12万くらい。かなり負けている…。

主にロボアドにお金を入れてみたんだが、今年の頭に大きく下げ、それから値は戻ってきているんだがまだプラスにはなっていない。ビビって少し売却したので、いくらか負けは確定している。10%近く値が下がったときのお金が溶けた感はなかなかのものがある。ほんとはそんな時こそ追加で買っていくべきなんだけど。

身銭を切って得た教訓を話す

もっとみる

豪ドルドル 日足週足チャート分析

豪ドルドルは週足で見るとまだまだ下落の流れだが、安値切り上げと見るならば上昇転換の可能性が0ではない。
日足ではこれまでのパターンを繰り返すのかどうか確かめるには良い場面で今週の状況によっては買い場となるかもしれない。
(そうならない可能性の方が高いが)

#豪ドルドル #為替 #負けないチャート #テクニカル分析 #LIZ #株式投資 #インデックス投資 #商品先物 #仮想通貨 #ビットコイン

もっとみる

ビットコイン 日足週足チャート分析

ビットコインは週足でグレーゾーン抜けで上昇トレンド発生を示唆し急伸後、オーバーシュートを売られる展開から下落トレンドに転換してしまうのか、調整を終えて高値更新を取りに行くのか見極めの時。
日足でABCと下げをやり、今の上昇が大きな波の1波に入ったのか、まだ調整波は終わっておらずDをやっているのかが見えない状況で、不安定な相場つき。

#為替 #負けないチャート #テクニカル分析 #LIZ #株式投

もっとみる

ダウ先物 日足週足チャート分析

ダウはトランプの圧力からFRBがハト派化し利下げ宣言、選挙までバブル延命しようという国家的意図を、市場が汲み史上最高値を更新中。
3度も頭打ちになっていた抵抗帯を超えたので、普通であれば青天井空間を急伸してもおかしくないチャートだが現実は今の所、週足でも日足でもじり高を示唆しており、警戒感の強さをうかがわせる。

#ダウ先物 #為替 #負けないチャート #テクニカル分析 #LIZ #株式投資 #イ

もっとみる