かもめ通りの映画店/棚卸し編18:「レ・ミゼラブル」

今回の映画:「レ・ミゼラブル」

はいきましたよ #ミュージカル といえばこれ!みたいな映画~~!!
最近だと #グレイテストショーマン もあったし、もっと遡れば #雨に唄えば とか #ウエストサイドストーリー (リメイク版楽しみですねぇ💚)とかもありますが、やっぱりこれも外せないと思います。

歌のうまい俳優陣がすごい…顔面偏差値も高い…みんな体当たり過ぎてすごいですよね… #アンハサウェイ

もっとみる
「スキ💚」ありがとうございます!
6

映画「リリーのすべて」

映画「リリーのすべて」を観ました。

もしかしたら今まで観た映画の中で一番、愛を感じた映画かもしれない。一番、と言い切れないのは、とても悲しい、切ない気持ちを残してしまうから。

画家の夫婦の夫が、妻の絵のモデルになったことをきっかけに女性になりたいという願望を思い出し、性転換手術を決意する・・・という、デンマークにいた世界初の性転換手術をした実在の人物、その夫婦の愛を描いた物語。

妻を愛してい

もっとみる
ありがとうございます(^^)
4

愛する人のしあわせを願うこと - 映画・『リリーのすべて』 -

年始にファンタスティック・ビーストを観てからというもの、エディ・レッドメインにめろめろになりすぎて、Netflixでエディの主演映画・『リリーのすべて』を観た。なかなか文章にまとめられず観てから1ヶ月以上が経ってしまったが、ようやくここに記す。

 これは世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人画家の伝記映画である。エディ演じるアイナーは、同じく画家の妻・ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)の絵

もっとみる
あなたの「好き」も教えて
5

"Take life step by step,pace by pace,slowly,slowly and leave the competition to others."-Eddie Redmayne

#英語 #English
#名言 #エディレッドメイン

ありがとうございます。明日も投稿します!!

エディ・レッドメインはかわいい。

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』は、もう観ただろうか。
 私は公開2日目に観てきたのだが、あれほど混んだなかに身を投じるのは久しぶりでげっそりした。

    映画館全体がパンク状態で、数本予告を見逃してしまったくらい。そのくらいたくさんの人が、劇場に押し寄せていた。

 ファンタビは2年前に公開された映画『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の2作目。魔法ワールドシリーズ

もっとみる

驚きの展開すぎる『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

もうね、マジかと。
マジなのかと。
衝撃の展開ですっごく面白い映画でした。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のような喪失感と、
最高の映像技術で再現される最高の中2世界観。

開始直後から映像のすごさに圧倒され、
その後の驚きの展開に最後まで見入ってしまったよ。
とにかく全編にわたって映像がやばすぎる。
日本の漫画やアニメの実写化もここまでくればいいのにといつも思う。

とにかく見て欲

もっとみる

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

原作者J・K・ローリングが脚本を務める『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフシリーズ第2作目。
1928年 ロンドン
イギリス魔法省に国外へ出ることを禁じらた魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、捕らえられていた“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の逃亡とクリーデンス(エズラ・ミラー)の生存を知らされ、魔法省への協力を条件に国外へ出ることを許されるもそ

もっとみる

レ・ミゼラブル(評価5.0)

『レ・ミゼラブル』
https://filmarks.com/movies/52973

1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌと知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕

もっとみる

『リリーのすべて』を観て

ソウルメイトって…

1920年代のデンマークが舞台。リリーは実在したトランスジェンダーの歴史的シンボルだけれども、それを実現させた背景に、深い葛藤と孤独を抱えながら生きた人がいたことを知ることができてよかった。

苦しみや悲しみを克服するということは、それを感じないように努力することではなく、感じ尽くしてしまうことなのかもしれない。ならば苦しく、悲しい時は、ひとつのチャンスかもしれない。それ

もっとみる