オナラことわざ辞典

恋愛におけるオナラとED問題。SATCシーズン1-11

SATC(Sex and the City・セックスアンドザシティ)シーズン1エピソード11は「恋愛におけるオナラとED問題」

大好きなビッグの前でオナラをしてしまったキャリー。友人シャーロットの完璧すぎる新恋人は、EDだった。

どちらも恋人同士にとっては一大事。

え、オナラとEDをいっしょにするなって・・・?

親しき中にも礼儀あり

あながち間違っていない思う。

家族でもそうだけど、と

もっとみる

【オナワザ】#30 スタバでMac

キツめの関西弁に「いちびってる」というものがあります。
「いちびる」は「調子に乗っている」を意味し、関西人が調子に乗っている人を揶揄する際に使われる言葉です。

私はどうもいちびりやすい性質なようで、気づけばマウントを取り、有頂天になり、痛い目にあってから、凄まじい自己嫌悪に陥ります。
そして今まさに私はいちびっていることを自覚しました。

スタバでMacを開いているのです。

私の中でこれほどの

もっとみる

【オナワザ】#29 老いも若きも人の口から

「ねえ、いくつからオバサンなわけ〜?」

社会人になってから約2年、女性からこの手の議題を持ちかけられることが多々あります。
大抵はその場の空気を速読した者の粋な計らい(と言う名の社交辞令)で、聞いてきた女性より5〜10個は上の数字を言い、その場が「渡る世間は鬼ばかり」の幸楽よろしく円満に解決します。

ですが、こういった「円満解決」を繰り返している限り、この不毛な議論は全国各地で繰り広げられます

もっとみる
「女性を口説く情熱の半分を仕事に傾けよ」羽柴誠三秀吉
17

【オナワザ】#28 美人に顔の大小なし

竹内結子さんの新ドラマ「QUEEN」が始まってから、毎週ブルーベリー4億個分は目が保養されていきます。今すぐにでもわかさ生活の株は売り払った方がいいでしょう。

勝手ながら、竹内結子さんの美しさをいくつか挙げてみます。

・山形に整った瞳と、均衡のとれた眉
・透き通るような肌
・ストンと落ちたシャープな鼻
・すらりとした長くて細い脚
などなど

挙げていくだけでキリがない。これ以上続けると「赤血球

もっとみる

【オナワザ】#27 無職に暇なし

「無職なんです」
「そうなんだ、いいよね時間があって暇なんでしょ」

最近、こういうお言葉をよくいただくようになりました。

愛想笑いのスキルが人並みに発達している私は「へへ、まあそっすね〜!」とその場をしれっとかわしていますが、心の中では「ハァ?(※)」と中指立てている次第です。

※「ハァ?」は小藪さんがイキってるヤツのマネを散々やった後に発するアレを想像してください。

誤解されている方が多

もっとみる

【オナワザ】#26 せいじの陰口

私は身長が186cmあります。俳優の豊川悦司さん、速水もこみちさんと同じですが、「エライ違いやな」と言われることが目に見えているので、そんな無謀な比較は普段しません。
何度も会っている友人でさえ2週間以上会わないと「デカい」と感嘆の声を漏らし、こちらも「ええ加減なれろよ〜」と返す、そんな無味無臭のゴムを200本頬張っているようなクサいトークセッションをする羽目になります。

また、初めて会った人だ

もっとみる
「女性を口説く情熱の半分を仕事に傾けよ」羽柴誠三秀吉
20

【オナワザ】#26 女好きは浮気者 動物好きは博愛者

今日たまたま「人志松本のゆるせない話」をYouTubeでみていました。
すると最近話題の松本さんがこんなことを言っていました。

「タイガーウッズの不倫を機に、チーム男が『男は浮気するものだ』と言うことを提唱しよう」

もし松本さんが今これを言ったらどえらい事になるでしょう。
今や「芸能人の不倫」はお米の次に消費されており、日本の主食になりつつありますから。

彼らは不倫を捕食する際「いただきます

もっとみる

【オナワザ】#25 悪人ひと目につかず

最初に断っておきますが、私は「バチェラー」を一話も見たことがありません。
当然、耳にしたことはあります。Amazonプライムにも入っているので、何度もタイトルは目にしましたし、友人や知人にもファンが多くいました。

彼女たちの話によると、どうも一人の男を奪い合う女同士の醜い争いが面白いそうですね。

そんな私が、たまたま「チハラトーク」を観ようと再生ボタンを押すと、バチェラーの広告が始まりました。

もっとみる

【オナワザ】#24 エヴァの解説

世の中には映画、アニメ、ドラマ、小説にいたるまで、様々な「作品」があります。
そして多くの人は何らかのものに熱中し「ファン」になります。彼らは個人的な趣向に基づいて、作品のグッズを集めたり、諳んじられるほどに覚えたり、おもいおもいの形で愛情を注ぎます。

しかし、そんな個人的な行為である「ファン」の習性の中で、ごく稀に他者へ危害を加えるものがあります。
それは「語る」と言う行為です。

作品を奥深

もっとみる
「女性を口説く情熱の半分を仕事に傾けよ」羽柴誠三秀吉
17

【オナワザ】#23 猫舌火傷を負わず

今日はお昼から自由が丘へ出かけて、有名な「焼き小籠包」のお店へ行きました。
食べログでも★3.54という驚異的な評価を受けるこのお店は、無くなり次第終了なので平日でも夕方には閉店してしまうのだとか。実際、12:00時点で既に数組のお客さんが列を成しており、私の期待はぐんぐん高まりました。

そして出てきた「焼き小籠包」がこちら。

中をあけると、こう。

味は期待を遥かに上回るものでした。

まる

もっとみる