動物愛護団体がすべきことは、アニマルAVの制作である。

富士サファリパークへ行ってきた。
マイカーでサファリ見学が出来る有名な動物園だ。

ほぼ放し飼いになっているクマやライオン、サイ、ゾウ、バイソンなどたくさんの動物をフロントガラス越しに見ることが出来る。
タコメーター越しにイビキをかいて眠るライオンを見られるのは日本でここだけだろう。日常と非日常が交差するので、臨場感が濃くて深い。

そんな中で一番迫力があった動物は何だと思う?

ゾウ?
キリン?

もっとみる

富士山にあって、Amazonプライムに無いものは「絶望」である。

今日は朝から富士山に登った。
このブログを書いているのも、富士山の麓にあるホテルだ。

昨日も人間で働き靱公園で映画祭をした後、そのままの足で友人の車に乗り込み、朝の5時過ぎに富士山へ到着した。簡単に言うと徹夜で富士登山を決行した事になる。

実は徹夜で富士登山をしたのは初めてではない。
まだ大学生だった3年前にも同じく夜に大阪を出発し、朝方に富士山へ到着してからそのまま登山をした。

そして、メ

もっとみる

SNSのAV女優が"ちょうどいい"って思うんです。

太宰治 / 「恥の多い人生を送ってきました」

みうらじゅん / 「人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた」

エロい男は共通した名言を生み出す。
ふとそんなことを思った。

この2人も相当エロい人生を送ってきた。
そして1人はまだエロい人生を送り続けている。

だが、少し考えてほしい。

これら2つの名言は「たくさんエロいことを考えている」という意味もある一方で「ずーっとエロい訳じゃない」と

もっとみる

「天気の子」は新海誠のオ◯ニーである、知らんけど。

先に断っておきたい。
私は芸術的な造詣が皆無である。
それは作っているブログや動画を見ていれば一目瞭然だ。

差し詰め凡才の取るに足らない意見だということを念頭に置いた上で読んでもらえれば幸いだ。芸術論をふっかけられても口元に白い泡を蓄えたまま口をパクパクさせるだけで、およそ反論と呼べるものは何一つできない。

さて、手厚い保険への加入を済ませたところで本題に入ろう。
私は先日観た「天気の子」に対

もっとみる
「夢の中でのオレは、いつもモテてるんだ」高田純次
15

「控えめなZARA」という感覚。

「好きな女性のタイプは?」

幾度となく出会う質問である。
しかし未だベストな回答を出来た試しがない。

やりがちなのは好きな芸能人で伝えてしまうパターン。

「竹内結子みたいな人」
「石田ゆり子みたいな人」

すると質問者は惜しげも無く不快感を表情に出す。
「ああ、そうなんだ」と引きつった笑顔を見せる。

気に食わないのだ。
ブサイクな貧乏人が理想を語ることが解せないのだ。

わかる。
とても素

もっとみる
「夢の中でのオレは、いつもモテてるんだ」高田純次
21

世界一アホなアナウンス「発車しますと、揺れますのでご注意ください」について。

先日某東京メトロに乗っていた時のこと。

駅でドアが開き、数十秒で人が激しく往来する。
そしてドアが閉まる前にアナウンスが入った。

「発車しますと、揺れますのでご注意ください」

アホすぎる。
誰に向けてのアナウンスなのか。

おそらくまだ歩くこともままならない赤ちゃんだって、ベビーカーを押すときに揺れが来ることは理解しているだろう。中学校の理科で「慣性の法則」を学んでいなかったとしても、だ。

もっとみる
たいていの男は意気地なしね、いざとなると。」夏目漱石
14

私の生活、点字ブロック考。

点字ブロックに意思があるかないか、まぁきっと無いだろう。いや、絶対無いか。

でももし仮に、点字ブロックに意思があったなら、きっと点字ブロックの気持ちも揺れに揺れるだろう。

目の効かない人の役に立っているのだから、
本当は揺れなくていい。
ゴムだか何だかわからない素材でも、コンクリートに貼り付けられているだけでも、それでも、いいではないか。

凛として踏みしめられ続けるべきではないか。

でもき

もっとみる

どうして『美貌的観測』をしてしまうのか。

「人は中身で判断するべき」

そんな言葉を鵜呑みにしていた時期もある。
優しくて、男気があって、人の為に行動できる人間になろうとしていた。

でもなれなかった。

中一の時に好きだった女の子は理科のグループが一緒だった素朴な子。毎週実験の時が楽しみで仕方なく、理科のノートだけは色分けして綺麗に取って、彼女が聞き逃したところは即座に教えてあげた。実験の後片付けだって率先してやったし、面白いことがあっ

もっとみる

チ◯コにはプライバシーは必要なのか?

男性だけに与えられた特権がある。
それは「小便器」だ。

女性は例え大便だろうが小便だろうが、いずれにせよ個室へ入ることを余儀無くされる。いちいちズボンを脱ぎ、ストッキングを下ろし、パンツを下ろし、用を足す。そしてグルグルになったもどかしいパンツたちをほどく羽目になるのだ。

一方で男性はどうだ。
チャックを下ろしてGO AHEAD。
用が済んだら即GO HOME。

小便をするたびにその素晴らし

もっとみる
「美熟女ブームは世の中が正常になってきた証拠」高須克弥
12

悪口しか思いつかないのは全部noteのせい。

病んでいるのではない。
至って健康である。

しかし、健康体である自分の思考は、いささか不健康だと気づいた。
つい先ほどのことである。

今日は人間(勤務先)が担当している近畿大学のオーキャンイベントを手伝わせてもらった。大盛況、特に大きな問題もなくイベントを終えたあと、仲間内で飲み会をした。

私は昨日、今日と2日間しか手伝っていないので、そこまで準備の苦労もしていないので話を聞くことに徹してい

もっとみる
たいていの男は意気地なしね、いざとなると。」夏目漱石
13