院内散策ツアー 入院14日目

入院生活もいよいよ残り2日。

この日の昼食は丸亀製麺もビックリ!ぶっかけうどんでした。

昼下がりにパートナーがお見舞いに来てくれたので、せっかくなので退院前に院内散策ツアーを開始しました。

日曜日なので病院はお休み。無人の待合室に行ってみると・・・

ここは、サイレントヒルとでも言うのでしょうか?

真っ暗でとってもホラーでした。

窓際の通路を歩くと中庭があり、よく見ると

あれ

ちょっ

もっとみる

残された雛と卵とカルガモと

カルガモの赤ちゃんが生まれた。先月からずっと見守っていた。
そして次の朝にはすでに引っ越していた。
早い。生きるスピードがものすごく早い。さすが野鳥だ。
気付いた時には1時間ほどで全員生まれ、先に生まれていた雛は赤ちゃんではなく子どもの状態くらい大きくフサフサしていた。
周りを見渡し、やばいと感じるとせかせかと親鳥の下へ隠れていく。目もしっかり見え、状況を判断し、行動できるようになっていた。
そん

もっとみる

キミがいる世界への入口⓪

今日、「キミがいる世界への入口」に花を持って、いって来た。
何度ここへ訪れたか。キミは気づいているのだろうか?
語りかけても返事はないし、もうすぐ2年目の夏が来るのに、想いは募るばかり。
時の経過とともに忘れる、なんて嘘。

以前、私のマンガを見て、「未来を予知しているね」といった人がいた。そのときは、そういわれると、なぜかうれしくなったのだけど、いまは逆だ。怖い。
描かなければよかった、と思う

もっとみる