忍殺TRPGリプレイ小説【ザ・デイ・イズ・マイ・エナミー】#2

(前回のあらすじ:アンタイブディズム・ブラックメタリストのウルリックは、獣めいた衝動に駆られてインスティンクト・アンド・ファイア・テンプルを襲撃。ボンズを殺して本堂へ侵入したが、ボンズたちとミコーの必死の反撃に遭い、頭部に銃弾を受けて死亡した。だが……)

◆起◆

カンナヅキとネンツァイの放った聖職者用チャカ・ガンの銃弾は、恐るべきアンタイブディズム・ブラックメタリストの両こめかみを貫いた!「ア

もっとみる

忍殺TRPGリプレイ小説【ウォーク・オン・ウォーター】#3

(前回のあらすじ:いくつものミッションを乗り越え、ソニックブームとともにオキナワへ修行に来たチーム・ヒップ。苛酷な特訓に汗を流し、センパイの武勇伝を聞かされ、あるいは電子戦でニューロンを焦がす。三忍三様の特訓で成長の壁を超えろ!チーム・ヒップ!)

#2 終了時

◆ハウスバーナー(種別:ニンジャ)カラテ       6    体力        7ニューロン     5    精神力      

もっとみる

TOO OLD TO DIE YOUNG

予想通り自分の周りだけででもざわざわ物議を醸してるレフンのドラマ。

一体何人の人が日本で観るんだろううかとも思う。
ストリーミングサービスで素晴らしい新しい才能が全く聴かれずにポツンと放置される状況に近いのだろうか。

その昔上京するずっと前、ニューウェイブやポストパンクを聞いて育って京都を中心にバンドをコソコソやっていた。その頃はどんなにマイナーなものでも東京にはある程度のパイがあって人口

もっとみる

忍殺TRPGリプレイ小説【ザ・デイ・イズ・マイ・エナミー】

邦題:太陽はおれの敵(The Day is My Enemy)

これは、ニンジャスレイヤーTRPGの公式ソロアドベンチャー2を元にしたリプレイ小説です。以前ポイズンバタフライ=サンがやったやつですが、今回はモータル(非ニンジャ)のアウトローを主人公にしてやってみましょう。

◆モータル創造◆

なぜ急に?それは公式プラグインでモータルのPCを作成できるようになったからです。早速作ってみましょう。

もっとみる

バカルトは天誅必罰覚悟せよ!

Twitterには書ききれない激おこ(💢ノシ・ὢ・ )ノシ バンバン案件発生なので、文字数の制限がないこちらに緊急投稿します。その前に一言、あーあー!
マイクテスト1.2!スタンバイOK!

仕事を増やすなバカ!幸福実現党!なにが幸福じゃクソぼけアホンダラ!
港区内の建物を全部芋畑にしろ!(  ノ  ˙  ▽​  ˙  )ノワッハハ!

あきれた政策

なにか2つ言ってましたが、1つめはさっ

もっとみる

油断するな、次はお前だ(カルト勧誘が来やがった話)

とってもとってもお久しぶりです。

ド畜生です。

生活の平坦化と忙しさと面倒臭さが相まって何もやる気が起きず、完全に放置してたんですが書かなければならないことが起きたので書き記しておきます。

時は本日18:30。

近くのスーパーから帰り、ふとドラッグストアに寄ったときのこと。

というのも近頃話題の睡眠サプリ的サムシング飲料を探しに行ったのですけれども。

あらゆるドラッグを回ったんですがこ

もっとみる

豪雨と冷夏の予感の7月に、「コンビニエロ本」排除問題と「日本外し」から、ぼやきつつ北朝鮮と日本の八百長を振り返ってみる。

さて、7月となりました。雨が今年はすごいようで、九州の皆さん、どうか早めの避難を。そして、既に雨は晴れたけど豪雨や洪水に見舞われて大変なことになってる皆さん、お見舞いを申し上げます。

https://tenki.jp/forecaster/k_shiraishi/2019/06/30/5128.html

http://www.mlit.go.jp/saigai/

※この文章は、一週間から10

もっとみる

朝鮮学校が北朝鮮で実践している新春(ソルマジ)講演。北朝鮮の独裁体制に忠誠を誓い、主体思想こそがすべてであるという間違った教育である。そもそも朝鮮文化と一体、北朝鮮の金王朝が何の関連性があるのか?朝鮮学校の教科書無償化に関心がある人もこの辺の実態を知らなすぎる。

全身のかゆみとカルト自己啓発について。

全身のかゆみとカルト自己啓発について。
https://wp.me/p7vZ1F-HK
より転載。

こんばんはナバターです。
ここ最近全身の激しいかゆみに悩まされていて、ブログを書いたりなどの活動がほとんどできませんでした。
今は少しかゆみを我慢して、キーボードを使って、何とか文章を入力できているのですが、普段当たり前に行っていることがやれなくなるというのは、辛いですね。

かゆみに関しては、こ

もっとみる

「君が君で君だ」ねじれた片思いに身を捧げた男3人の青春

映画「君が君で君だ」に出会うまで

この映画のDVDを手に取ったきっかけは、数年前にクリープハイプの音楽を聴くようになって、彼らのミュージックビデオをいくつか撮影した松居大悟監督の存在を知ったことだった。映像作家かと思ったら「ゴジゲン」という劇団を主宰しており、舞台、映画、ミュージックビデオ、テレビドラマなど様々なものを手掛けていることが分かってきた。作っているものを見ても、ミュージックビデオなの

もっとみる