キャプロア

週刊キャプロア40号「聞こえる」

キャプロア出版という電子書籍の週刊誌。
40号まできたけれど、毎週出るのって普通にすごいと思う。
執筆、デザイン、編集、校正すべてメンバーでしている。
40号のタイトルは「聞こえる」
実はテーマを決めるのがめちゃくちゃ苦手だったりする。センスがないのかな。
それでもたくさんの「聞こえる」を寄稿してもらった。
辛い体験を泣きながら書いてくれた人もいる。
書くことは追体験にもなるからだろうか。
私は今

もっとみる

あの庭

一年前、100共著プロジェクトというものに参加した。参加した理由は簡単。好奇心。
すでに出版されていた「1440分」というテーマの本を読んでみた。100人100様の1440分がそこにあった。体験、小説、SF、独白スタイル、コラム、なんでもありでこれは面白そうだと思い、恐る恐るメッセージを送ってみた。
私なんかが書いていいのか。自分の文章を俯瞰して見るのは難しい。テーマは、「場所」だった。好きな場所

もっとみる

年賀状にサイコロ展開図を載せたいけど載せられない【週刊キャプロア出版(第32号): ゆく年くる年】

毎年、毎年、必ず年末が来る。
そして、年末の次には必ず、年始が来る。
新しい年の始まりだ!めでたいぞ!めでたいぞ!
そんなことを言ってたら、いつの間にか日常が来て、そして年末が来る。
1年なんて早いものだなぁと感じる。
こんなことの繰り返しだ。

でも、よく考えたら年越しの機会なんてのは意外と少ない。
1万年前から数えると1万回、2000年前から数えると2000回。
そして、ひとりの人間に訪れる年

もっとみる

時代劇サイコロ展開図【週刊キャプロア出版(第31号): ギラギラしたい 時代劇】

週刊キャプロア出版(第31号): ギラギラしたい 時代劇
https://amzn.to/2RTd9uF

どうも〜、サイコロ展開図デザイナーのトリプロデューサーです。

このコーナーで前回、サイコロ展開図クロスワードパズルを作ったんですよ。
で、それに対しての反応が・・・皆無w やっぱり斬新すぎたか〜https://note.mu/tori_producer/n/n1f3e9cd8e195
この

もっとみる

【ここ変コラム】切符についての有名な遊びを開発した

週刊キャプロア出版(第30号): 私のフォルダのお気に入り
https://amzn.to/2BSzSBl

どうも〜、サイコロ展開図デザイナーのトリプロデューサーです。

今後は、週キャプでもサイコロを推していこうかなと。

今回の週キャプのテーマ、「私のフォルダのお気に入り」ということですが。

ちょっと、自分の心のフォルダを開いて、自慢話をしておこうかなと。

トリプロは、子供の頃から数字遊

もっとみる

【ここ変コラム】若い頃に戻りたくない

先週帰ってきておきながら、再び行方知れずになりかけてるトリプロデューサーです。書くことが、なかなか思いつかなくて。

今号のテーマが「若さとは」なのですが。

これね、男か女かで全く違うんだよね。

若い女の子は好きです。大好きですw

でも、若い女の子の魅力については、別に自分が書き綴る必要もないだろうし。40歳のオッサンがそれについて延々と書き綴ったところで、ただただ気持ち悪いだけであろう。

もっとみる

【ここ変コラム】noteに先出しするスタイルで帰ってきました

やあ、覚えてる?トリプロデューサーだよ、「ここが変だよ、キャプロア出版」やってたトリプロさんだよ!

ついに、干されたかと思ってたんじゃないかな?自分もそう思ってたよ!

でも、帰ってきちゃいました。

週刊キャプロア出版で、なんだかんだで26号までずっと、連続で何かしら書いてたんだけどね。

ついに途切れてしまってね〜。

それもこれも、第27号の「それっぽい」の特殊ルールが原因なんですよ。

もっとみる

「週刊キャプロア出版(第26号): カオスを取り戻す」が発売されたぞ。

ルールは退屈である。ルールが多い社会は面倒である。そう思いつつ無数の「ルール」に絡め取られ、現代社会を生きているのが私たちだ。 <br> <br>本来、すべての出来事は「よい」も「悪い」もなく「自由」なはずだ。自然を見よ。そこに善悪もなくそれぞれが己の使命を全うしようとするダイナミックさがある。そこには生きしものの自由の讃歌がある。 <br> <br>翻って人間といえば、己を小さくするかのように「

もっとみる

週刊キャプロア出版(第25号): のほほーん」が発売されたぞ。

人生っていろんなことがあるのです。
悲しいこと苦しいこと、たくさんたくさんあるのです。
それでも、毎日生きてたら。
なんとなーく今日もきて、なんとなーく明日もくるものです。

今日、好きな人にふられたひとも。
電気止められちまった!!!ってひとも。
給料日まで2週間8えんしかない!って友もww

のほほーんと参りましょう。

苦労が服着て歩いてるような顔のあなた!
業に人生支配されていそうなあなた

もっとみる

「週刊キャプロア出版(第24号): 猫キャプ ねこものがたり」が発売されたぞ。

数か月前から考えていた猫号。
やると決めたはいいものの、キャプロアメンバーにどうやって猫を表現してもらおうか?

試行錯誤して決まった24号のコンセプトは、ねこものがたり。

今までのキャプロアは文章を書く人の主導で作ることが多かったので、実際に猫を飼っている方は普通にフォトエッセイで参加できるはず。

そして今回、創作のショートショートはフォトやイラストを先行させてみようかなと。
写真やイラスト

もっとみる