キャリア選択

Let it be

はじめましてエンカレッジ関学支部長の属(さっか)です!
おまたせしましたw

僕は文章を書くのがすごく苦手だから読みにくいかもしれないけど許してw

伝えたいことがたくさんある中でどれを伝えようか迷ってるんだけどどうしようかな。

よく聞かれることと絶対に知っててほしいことの2つで話そうかな。

①お前なんでこの活動してんねん?
②エンカレッジ関学支部ってなんやねん?っていう二本立て。

①そもそ

もっとみる

人生の主人公

初めまして!
関学支部で、唯一武庫女メンターとして活動してる北村有紗〈ありさ〉です。

今回は私の経験談を交えながら、
これからみんなが本格的に就活をしていく中で
大切にしてもらいたいことを書くね。

これを読んでるみんなは、
きっと学生時代に勉強や部活に全力で打ち込んできた優秀な子たちばかりなんだろうな〜と思います。

例えば受験勉強とか、スポーツ、音楽とか。

分野は何でもよくて、
ただ必死に

もっとみる

塾業界、上場企業で教育ファシリテーターをやるという働き方

気になる会社が気になる求人をだしていた!
https://www.wantedly.com/projects/308205

(法人営業経験ないのと、今の職場がすきなので応募はしないけれども…!)

最近だんだん、「ワークショップデザイン」とか「ファシリテーション」とか「コーチング」といったワードが、一般にも認知が広がってきて、そういう仕事に関われる求人も増えてきているなあ、という印象がある。

もっとみる

東大生が時給3000円の家庭教師より時給1000円のマックバイトを選んだワケ-PL,BSの視点から-

こんにちは、元「東大生マック店員」の清原です。

私は、東大に合格した後、知り合いの方から時給3000円で家庭教師をやってほしいと頼まれました。時給3000円は魅力的ではあったものの、お断りして、渋谷のマックで1年間、銀座のGUで1年間、そして今はクロネコヤマトでアルバイトをするに至っています。
「なぜ当時の私は時給3000円を断り、時給1000円のマックバイトを選んだのでしょうか?」
この質問に

もっとみる

先が見えない、変化が激しい時代の決めないキャリアの選び方

インターネットの普及によって、情報の伝達速度は急速に上がり、1つの事業の賞味期限も短くなりました。先が読めない、変化が大きい。そうなると柔軟に変化できるということが重要になりました。

その結果、トップダウン型ではなく、自立分散型のチームが求められるようになってきました。その時代の変化に合わせて、働く上で求められる意識も変わってきています。

そうなると、それに合わせて個人のキャリアのあり方も大き

もっとみる