クラブ経営

アフリカが持つスポーツビジネスのポテンシャル

那口は、早稲田大学を卒業後、国内大手メーカー企業に入社してマーケティング業務に従事し、今夏、当社に入社したばかりの25歳の若者です。

入社間もない若者を日本とは馴染みが薄いガーナに派遣するのは、アフリカ大陸に対する彼の並々ならぬ思いを見込んでのものです。
というのも、那口は大学生のときに1年間アフリカ・タンザニアに留学し、アフリカの自由な雰囲気や人々が持つ快活さに惚れ込み、将来はアフリカに暮らし

もっとみる

スポーツは「シビックプライド」醸成の重要なツール

まちづくりの領域などにおいてよく用いられる言葉に「シビックプライド」というものがあります。
「その街に対する誇りや愛着」を意味しますが、単に「郷土愛」を指すだけではなく、その街に誇りと愛着を持つからこそ、街の課題解決や活性化をするために市民がコトを起こすマインドを表現しています。

地方創生を実現するためには、如何にしてシビックプライドを醸成するかがポイントですが、スポーツはその重要なツールになる

もっとみる

0618「サポーターに近づく」

いまさらながら、先日話題になっていたこのnote。少々違和感がある。というか正直あまり好きではない。

クラブがマーケティングの観点を持ってファンをセグメント分けすることは当然だが、それをわざわざファンの目につく場所に公開する必要があるのか。
スタジアムを一体にしようと本気で考え行動しているファンがこのクラブにもいるはずだ。
それがあろうことかクラブの内部から、スタジアムに集まったファンに対してサ

もっとみる

スポーツには夢がある

僕はスポーツが大好きだ。
やるのも見るのも好きだ。

スポーツには無限の可能性があると
僕は思っている。

2019 ラクビーW杯日本開催

2020 東京オリンピック開催

今、日本はスポーツ業界が熱い!!! 

スポーツビジネスがしたい!
スポーツ業界に入りたい!
そんな人はゴロゴロいて
僕のまわりにも溢れてるような気がする。

それはやっぱりスポーツの魅力に
惹かれているからだと思う。

もっとみる

目標に向かって日々頑張っている同世代のみなさんへ

最近は私よりも

2歩3歩100歩以上先に進んでいる方に

話を聞く機会を何度もありました。

共通して訊かれることは

あなたは10年後

どんな姿になっているかイメージできている?

人によって様々な回答があると思います。 

お金持ちになる プロサッカー選手になる 月に行くetc...

皆さんはどうでしょうか・・・

「そんな先の話想像できないわ~

世の中どうなるか分からないし・・」

もっとみる

イニエスタのV神戸への移籍はJリーグに何をもたらすか?

2018年5月24日、FCバルセロナのMFイニエスタがJリーグヴィッセル神戸への移籍で合意した、との報道がなされました。ここでは、サッカービジネスの観点から経営上どのようなインパクトがあるのか、考察してみたいと思います。(なお、本執筆は所属団体ではなく筆者自身の個人的見解である旨ご理解ください)

1. 過去の主な著名な選手の年俸

2. Jリーグの配分金とファイナンシャルフェアプレー(F

もっとみる