グレートハック

FBで意見が変わりやすい有権者を特定、誘導……途上国で「心理実験」を繰り返した企業は選挙を変貌させた (文春オンライン)

アメリカ大統領選挙に関与したケンブリッジ・アナリティカ社のネット戦略をNetflix『グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダル』を軸に紹介しました。投票率を下げるネット運動、有権者の政治思想を変容させる性格プロファイリング…効果は未検証なものの、同様の手法が世界中に広まりつつある?

もっとみる

これからのインターネットとの付き合い方:Netflix『グレートハック』からわかる脅威と対策

皆さんこんにちは。ごんちゃんです。
今日は比較的タイトル通りな、感想記事をあげたいと思います。

今『全裸監督』で話題沸騰中のNetflix。『全裸監督』は未見ですが、折角注目を浴びているのでちょっと便乗してみようと思います。

で、随分前からNetflixには入会して様々なコンテンツを見ているのですが、Netflixはドキュメンタリーもかなり、かなり、か な り良いんですよね。
他にもおすすめあ

もっとみる

データ時代への期待と憂慮

Netflixで最近公開になったこのドキュメンタリー。各所で話題になっているようでもあったので、この週末に見てみました。

正直恥ずかしい告白をすると、これを見るまで一連の問題についてコトの重大さを正しく認識出来ていませんでした。仮にもITの仕事についておきながら反省・・・ただこのタイミングで見ておいて良かったです。

念のため概要だけふれておくと、この事件はケンブリッジ・アナリティカ(CA社)と

もっとみる
スキありがとうございます!
6

揺らぐファクト 世界への問いはデータ重視で を日経MJに寄稿しました

今月の日経MJには、ファクトフルネスについての記事を寄稿してみました。元ネタは、こちらの懇親会です。

アンナさんと話していて改めて感じたのは、ハンスロスリングさんが人生の中の大半をかけて、人間の本能による誤解の拡散と戦っていたという事実でした。

フェイクニュースやディープフェイクが大きな問題になる中で、明らかにファクトフルネスな姿勢やリテラシーの重要性が高まっているように感じています。

正直

もっとみる
恐縮です(汗)
17

Netflixの「グレート・ハック」は、日本のソーシャルメディアや、マーケPR関係者に是非見てほしい

これは凄まじいドキュメンタリーです。

「グレート・ハック: SNS史上最悪のスキャンダル」って、ちょっと日本語だとタイトルがカッコ悪くて見る気にならないと思いますが。

facebookとケンブリッジアナリティカのスキャンダルを、始まりから最後まで当事者に張り付いてまとめた映像作品です。
この公聴会の映像を覚えている人は多いと思いますが、日本ではそんなに深く報道されませんでしたよね。

このドキ

もっとみる
うお、ありがとうございます(汗)
295

『グレートハック』

2019年7月28日
Netflixで鑑賞。
詳しくはググッてね。

こういうドキュメントを観ても
ほぉ〜
やっぱり
と思っても、Facebookでの
発信をやめないのだろう。

殆どの人が、そうなので、
こういうドキュメントを
制作する人が必ず出てくる

自分の個人情報が
企業戦略や
選挙戦略に
使われる。
使われるどころか、
売買されている。
それでも、殆どの人が
Facebookのアカウ

もっとみる