コンピュータサイエンス

15分で分かる人工知能と計算機科学の歴史(前編)

先日、日本弁理士会からの依頼を請けて「人工知能関連技術の発展に伴う特許実務の今後の変化」という渾身の原稿を寄稿したのですが、見事なほど全然ウケませんでした。悲しすぎるので、これをポエミーにしたものがこちらの怪文書になります。ご査収ください。

1.はじめに

私が機械学習の研究を始めたのは2002年でした。各家庭にブロードバンドが普及し始めたインターネットの黎明期です。そのブルーオーシャンを一気に

もっとみる

#8 C言語:システムプログラミング

C言語の勉強を本格的に始めたので、C言語について調べてみた。

システムプログラミング

オペレーティングシステムやデバイスドライバなどのハードウェアを直接操作するソフトウェア、およびOSカーネルを直接呼び出すlibcなどのライブラリをシステムソフトウェアという。

これらのシステムソフトウェアのプログラミングを一般的に「システムプログラミング」と呼ぶ。C言語や機械語が使われることが多い。

C

もっとみる

#7 コンピュータと電磁気学

コンピュータと電磁気学に関する疑問について、まとめたいと思います。

なぜ、パソコンのメインメモリのデータは電源をオフにすると消えてしまうのか。

コンピュータが処理で使われる一時的な記憶域、いわゆるメモリはRAMという半導体メモリが利用さえている。

半導体とは、電気を流す胴体と電気を流さない不導体の中間の性質を持つ元素のことである。半導体にうち、特に使われているのは、原子番号14のケイ素、シリ

もっとみる

MITで使われている数学の教科書(Computer Science専攻の学生向け)をつかった英語での数学の授業を受けているのですが、とてもアツいです。

内容はすでに学習したことなのですが、英語で授業を受けることでいろいろ発見があります。

#2 ユビキタスコンピューティング

皆さんは「ユビキタスコンピューティング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?ニュース等で一度は聞いたことがあるかと思います.今回は,そんな「ユビキタスコンピューティング」とは一体何なのか,自分なりにまとめてみたいと思います.

ユビキタス(Ubiquitous)

 そもそも,ユビキタス(Ubiquitous)とは、ラテン語で遍在を表す "ubique" に由来し,「遍在する,至る所[広くあ

もっとみる

Yahooのインターンに行ってCassandraとバックエンドが面白かった話

こんにちは、@fukino010です。
8月の2週間Yahoo JapanのNoSQLチームでインターンさせていただいたので自分への記録も兼ねてそれについて書きます!
技術記事ではないのでQiitaではなくnoteに書いてみます。

インターン概要

参加したのはYahoo Japan NoSQLチームでの2週間のインターンで、NoSQLの一種であるApache Cassandra 4.0 (リリ

もっとみる
ありがとうございます!
4

大人の学びなおし イギリス大学院留学

2019年10月28日からイギリスのヨーク大学にコンピュータサイエンス&データサイエンスコースの大学院生として、留学することを決めました。

留学の詳細として

大学名:University of York (ヨーク大学)

コース: MSc Computer Science with Data Analytics(コンピュータ工学 データ分析コース)

期間:2年間

留学形態:100% Onl

もっとみる

The Art of Computer Programming を読む(8)

(7)の続き。

4. 素数印刷プログラムPの手動アセンブル

+----+-+--+--+--+--+--+|0000|+| 0| 0| 0| 0| 2||0001|+| 0| 0| 0| 0| 0||....|+| 0| 0| 0| 0| 0|+----+-+--+--+--+--+--+|1995|+|06|09|19|22|23| ALF FIRST|1996|+|00|06|09|2

もっとみる

The Art of Computer Programming を読む(7)

(5) の続きから。

アルゴリズムP (500の素数の表を印刷する)

素数列挙プログラムを通じてMIXALを学ぶ。

ローカルシンボル
今いる行から一番近い行を指示することができる。プログラム内で複数の同じシンボルを扱うことができ、記号名の取り扱いの煩雑さからプログラマを解放する。

ALF
MIXの5バイトの定数を作るが、その時に文字コードを利用する擬命令。

ORIG
ここに来て意味がわか

もっとみる