コーヒー日記

珈琲日記

2013年、アメリカの西海岸へ短期留学した時に買ったお土産の珈琲が豆のままだった。
仕方なく手挽きのミルを買ってきたところから、私の珈琲豆探しの旅が始まった。

ごり、ごり、ごり、
と、ミルで豆を挽いている時の香ばしい香りがたまらなく好きだ。
むしろ飲むよりも好きなくらいだ。
毎朝寝ぼけ眼でごり、ごり、としながら、漂い始める珈琲の香りで目を覚ましている。

珈琲豆を書い始めた当初は、某シアトル系コ

もっとみる
明日は晴れるでしょう!
1

コーヒー日記(東京編)

これは9月2日(月)〜9月3日(火)の2日間、東京で回ったコーヒーの記録です。

久しぶりのコーヒー日記な気がします。旅先では美味しいコーヒー屋さんに行くことを意識してるのですが、なかなか時間的に厳しいこともあるので、久しぶりにゆとりのある旅ができてるんだなぁと思ったりしてます。

さっそく9/2から振り返ります。

1, スターバックスコーヒーリザーブロースタリー東京

世界に5店舗くらいしかな

もっとみる
頭が回らないときは我慢せずに寝ましょう。
4

コーヒー豆は生鮮食品!?

コーヒー豆の分類は生鮮食品です。これは時間や保存方法によって品質が大きく変わってきてしまうためだと思っています。

では何がコーヒーの天敵なのか見ていきましょう!

コーヒーの淹れ方メモ

コーヒーを入れる時には豆から挽いて淹れるようにしている。

美味しいコーヒーの飲み方は?あるいは淹れ方は?と考えた時に、僕は豆から淹れるのがうまいと思うし、豆を買って、家でグラインダーにかけて飲む分だけを挽き、ペーパーフィルターにかけて淹れていくという一連の流れがかっこいいと思うからである。

かっこいいと思うしオシャレだと思うしunicoのカタログに載っているポエムのような幻想の中に浸れるという

もっとみる

フィルム写真と父

出来上がるまで1時間。私は近所の喫茶店で時間を潰していた。
フィルム写真を現像するまでの待ち時間は、私にとってこの上ない贅沢な時間でもある。

思い返してみれば、私の父はよく写真を撮る人だった。プロジェクターで撮った写真を家の白い壁に映し出し”家族の思い出鑑賞会”を開いたり、自宅の洗面所を占拠して自分で現像したりしていた。

「途中でぜったいあけちゃダメだからね。」

という鶴の恩返しでしか聞いた

もっとみる
あなたのハート頂きましたーーー!!!
5

コーヒーは子供の味

コーヒーが好きです。

好きになったのはたしか小学5年生くらい。紙パックに砂糖がたっぷり入ったおこちゃま用を飲む友人を横目に、グラスで出してもらうあの瞬間は格別だった。口には出さないものの一足先に大人の世界に踏み込んだ気持ちになって、何とも言えない優越感に浸っていたのだ。

それから10年後、
周りの友人はいつの間にかみんな飲めるようになっていて、
ブラックで飲む私に「うわぁ大人だねぇ!」なんて声

もっとみる
心はあったまりましたか?
5

健康な体になりたければ珈琲を飲め

こんにちは!

僕は、珈琲が大好きで毎日のように珈琲を飲むのが日課になっております。
気持ちのスイッチと言いますか。
珈琲を飲むとスイッチが変わって仕事モードに変わったりします。

あと食後に珈琲飲むのも日課ですね!

ところで皆さん珈琲ってどういった効果があるのかご存知でしょうか?
ある日ふと思ったんですよね!
珈琲ってどんな効果があるんだろうか?って。

自分なりにまとめてみました。
この事以

もっとみる
大切なお時間を割いて頂きありがとうございます
2

コーヒー日記(福岡vol.2)

今回も福岡に来ていくつかカフェに行ったので記録します。

白金茶房

建物がとにかくお洒落なカフェです。内装もお洒落。

印象としては待ってる人が多くて、並んでらだけでいいのかな…??と思いきや名前を先に言ってまたスタイルだったらしく、それを知らずにちょっと怒ってるお客さんだったり、時間がかかりすぎて違うカフェに行くお客さんが多いな…という印象でした。

並んでいる割には中のゆとりはなかなかにあっ

もっとみる
ありがとうございます!note投稿の励みになります!
2

コーヒーを淹れることについて

時刻は20:45
なのでテキストをかけるのは21:15

30分で何文字書けるかどうかのチャレンジ
J-waveのジャムザワールドを聴きながらテキストを書きます。
1分間で企業概要を伝える恐ろしい企画をしています。かみかみで急いでいて早口ですごく頑張っています。

題名:コーヒーを淹れることについて

夏場はネスカフェ・ドルチェグストを使用してコーヒーを淹れます。
冷凍庫から氷をだしてグラスにいれ

もっとみる
あすによいことがあるひとがありがとうといっています。

ついに解禁映画化決定?!

情報解禁日!

映画関係者(製作&制作)なら誰もが待ち望んでいるこの日。

「映画化決定!」とか「あの話題作が!」とか書店に帯付きで原作本が平積みで並べられたり、テレビやネットでもバーンっと情報が出て原作が有名であればあるほど、出演者がBIGであればあるほど世間大騒ぎの・・はず。

この日を迎えるまで、大なり小なり映画化には紆余曲折あるのは皆さんご存知の通りだと思います。

僕も少ない経験ですが、

もっとみる
よく読んだ!
27