G街、暁の決斗

それは突然起こった。

G街では良くある出来事ではあったが、新参者でありながらも、イケイケで知られる堺リッキーにとっては、これまでの街の住人の自分に接する態度や、常連客の仕打ちに思う所があったのだろう。今まさにここ、朝方に店を閉めた街の住人達が朝食を嗜みに訪れるバー「アシッド」で、テーブルに突っ伏し、もはや目を開く努力も叶わない程、眠りに落ちそうになっている、G街のエース井出氏が最後の力を振り絞っ

もっとみる

若い鬼火

2009年冬
ぼくは中板橋の家賃3万5000円のアパートで、迷いあぐねていた。迷いあぐねていたと言うと選択肢がいくつもあるようだがそうではない。行きたい場所で観たいものがあるが金が無いので行けなくてどうしようとたぶん朝から思っていたのだった。新宿ゴールデン街、裏窓、工藤冬里と金田一安民のライヴである。しかし金が無い。正確には覚えていないが1000円も無かったと思う。家賃も払えない状態にあった。10

もっとみる

すべての人を拒まない街。新宿サイコー、ありがとうマジで!

「新宿なら気にせず歩けるの」

この言葉はワタシは仲良くしている女装家さんのお言葉。

そうなんだよね、新宿ってLGBTも、貧乏人も、前科アリの人も、ワケありの男女も、エリートも主婦もお姉さんも、外国人も受け入れる優しい街。

日本有数の企業が集まる西新宿は高層ビルが並び、ヤバい奴らが集まる歌舞伎町は風俗的な空気が漂う。かと思えば新宿2丁目はLGBTたちの場所。そこからタクシーで15分ほど行くと風

もっとみる

一人で年間200冊! ブックデザイナー井上新八の過密をきわめる鬼ルーティン24時間

書店さんに並んでいる、
数えきれないほどの本。

そのうちの1冊を、
なんとなく、
吸い寄せられるように、
パッと手にとってしまった。
そんな経験はありませんか?

実はそこには、
デザインの魔法が存在しているのです。

こんにちは。
サンクチュアリ出版編集部の大川美帆です。

今回、お伝えしたいのはこの方について。

井上新八(いのうえしんぱち)1973年東京生まれ。フリーランスデザ

もっとみる

2019.06.28

今日は朝から和田さんとミーティング。

和田さんはスマートニュースで働いていて、元LINEのスーパー活躍している方でいながらフランクだし面白い。

こうやって歳とか考えないでフラットで話せる人たちと仲良くしたい。
結果2時間くらい?それ以上?長話して終了。
楽しい人とは幾らでも時間を使いたい。

もっとみる

フーターズと黄金の男

募集人数は5人のはずだったが、蓋を開けてみたら10人も来やがった(笑)

それではご覧ください、こいつらでーすww

テーブル担当のSherryちゃん。

この位の年代の男性に対しては、女子はタメ口を使うと、イチコロなんだぜww

…とにかく、楽しいことは遠慮なく楽しめば良いのですよ。

✌️😁

フーターズでは、タンクトップのシャツを販売してるのです。

ゆたか氏と…

たいせー氏が購入して

もっとみる

前略、関東平野#36 しゃばぞう|「前略、関東平野」 ユンボ安藤 渡辺隆 しゃばぞう @kantouheiyadayo|note(ノート)https://note.mu/kantoheiyadayo/n/n5b7668d2dbde

単独ライブへの意気込みが凄い!是非是非!

ある種の刹那。新宿ゴールデン街と夜の果て

bar=止まり木
tender=優しい

「Bartender」という漫画の中で、“バーテンダーは優しい止まり木を意味する”というワンシーンがある。

まさにそうだなぁ、と思う。

どこか消化しきれなかった日、心の余白が足りなくなってしまった日、ただ誰かとしゃべりたい日、月がきれいな日、夜風が気持ちいい日。

これまでに何度barで羽を休ませてもらってきたか知れない。ときに鳴いたり舞ったり群れたり

もっとみる