自分のしあわせを追求するために辞めたこと

海と夕陽を眺めるライフスタイル。

わたしにとって海は生きてく上でなくてはならないものだった。

東京に住んで10年、痛感した。

そして
《時間や場所に捉われないビジネス》を模索するために
生き方・働き方・稼ぎ方を選択、無ければ創り、
とことん自分の肌感覚にフィットする
”しあわせのカタチ”を創るためにこだわってきた。

自分の感性、ホンネに正直に生きてきた。

【そのために辞めたこと】

もっとみる
この記事がスキだなんていい目をお持ちですw
1

はじめての5.10aクリア@湯河原幕岩(2019.10.26)

この土曜日は通ってるボルダリングジムのアウトドア講習会で湯河原幕岩へ、娘と一緒に。(娘と一緒にいけるのが嬉しい!)

昨日の大雨の影響もあり、朝最初はちょっとヌルヌルだったが、湯河原幕岩は割と日当たりがいいので、昼前には結構乾いてきた。

湯河原幕岩とは?

湯河原の幕山公園内にある岩場。とても広い。エリアも5つぐらいあり、課題は全部で300超ある。ロープクライミングだけじゃなくて、ボルダーもある

もっとみる

今日のクタビーチ

今日は仕事を終え、いつものレストランで一杯。

ハッピーアワーが18時じゃなくて19時に延長されてた!

でもしっかり値段も上がってたけど。笑

途中で海に行ってサンセットの写真だけパチリ。

今日もまんまる太陽のきれいな夕陽が見れました!

今週もあっという間に過ぎていったなー。
一日一日が早すぎてびっくりしちゃう。

もうあとちょっとで10月も終わりだしね。

今年があと2ヶ月で終わるなんて信

もっとみる
感謝です!
3

生涯感動家

毎日水平線に沈む夕陽を眺められる環境の下、そんなところに暮らして、毎度、夕陽を眺めてたら、感動が薄くなるのだろうか?
僕の知ってる山陰の海では夕陽を眺めてるローカルをあまり見かけない。 

初めてハワイに行った時、街路樹のゴムの木の大きさに感動して、写真を撮りまくった。
日本の園芸店で売ってる人の背丈ほどのそれは苗木のようなものと知る。ハワイに行く回数を重ねるうちに、樹々の大きさに感動することは無

もっとみる

今日のサンセット

ハワイもだんだんと日没の時間が早くなってきていて、仕事が終わった頃には暗くなってることも増えてきた。

自然が作るものは二つとして同じものがなく、今日見たサンセットはもう人生で二度と見れない。

そう思うと、人生って一生に一度の出来事のくりかえしで成り立ってるんだなぁと感じる。

言葉だって生きてるんだ

こうして毎日ブログを書いたり、Norrで記事を書いたりしていると、どんな言葉を使おうか、どんな表現にしたら伝わりやすいかをすごくよく考えます。このブログも突然書き始めたわけですが、できるだけ話すように、固くなりすぎないように僕なりに気を遣っています。記事を書くときも同じで、幅広いジャンルで書いているのですが、「こんなこと知ってる人いないだろうな」って思う内容にはいかに親しみを持って話すように書ける

もっとみる

バリ島chill旅のススメ2019.8 その5

Day 4
この日は丸一日の最終日。
なんだけど、のんびりしすぎてあまり書くことがない。

のんびり起きて、ホテルのビュッフェ朝ごはん食べて、オープンエアのロビーでチル。
プールに行って日を浴びながらチル。

お腹が空いて来たので、お昼ご飯へ。
この日のランチは、Motel Mexicola。
賑やかで、かわいいお店。タコスもワカモレも美味しかった!

そのあとは近くを散歩して、Seminya

もっとみる