スポーツは「シビックプライド」醸成の重要なツール

まちづくりの領域などにおいてよく用いられる言葉に「シビックプライド」というものがあります。
「その街に対する誇りや愛着」を意味しますが、単に「郷土愛」を指すだけではなく、その街に誇りと愛着を持つからこそ、街の課題解決や活性化をするために市民がコトを起こすマインドを表現しています。

地方創生を実現するためには、如何にしてシビックプライドを醸成するかがポイントですが、スポーツはその重要なツールになる

もっとみる

まちとつながれる仕掛け

ちょっと気になるニュースを目にした。

中野区が始めたシティプロモーションの中野大好きナカノさん。
https://mag.sendenkaigi.com/kouhou/201906/pr-2019/016241.php?utm_source=dailymail&utm_medium=kk_email&utm_campaign=kk20190619

ナカノさんは真顔の球体関節人形で、このオリジナ

もっとみる

自分の住んでいる街に、プライドはあるか

今年はnote書くぞーと意気込んだ年始。

気合い入りすぎて、いろんな壮大なテーマを思い浮かべ、

「これは書くのに時間かかるなー」とあとまわし。

気がつけば4月、桜はもう思いっきり葉桜モード。

ここでこのまま一年を終えるか、ここからまた巻き返すか。

141字以上ならどんなあっさりした内容でも駄文でも、

noteに書いてみようと思います。なんのためにやるかとかはもう忘れた。

======

もっとみる

島根のどこが好きなのか、あらためて考えてみた。

今日開催した読書ワークショップに、お嬢さんが島根の大学へ進学した、という女性が県外から参加してくださいました。

昨年から、講師のDOOR BOOKSTOREオーナー・高橋さんを慕って遠方から通ってくださり、私たちもいろいろなお話をさせてもらったのですが、今回は娘さんが4回生ということもあって、「娘は島根の皆さんに支えられてきました」ということばをたくさん頂き、誇らしく思いました。

また、午後か

もっとみる

陶工房Ashworkさんのうつわたち。

おはようございます。

今日は、読書ワークショップの日。どんなお話になるのか、とてもわくわくしています。

ショップコーナーも通常通りオープンしていますので、ドライブがてらお立ち寄りくださいね。

さて、来週水曜日21日より開催の「うつわと暮らしを楽しむWEEK!」。昨日は松江市の「うつわ羊」さんから、素敵なうつわたちをお預かりしてきました。こちらも、また後日ご紹介させていただきますが、オーナーの

もっとみる

うつわと暮らしを楽しむWEEK!素敵な手仕事が集います。

おはようございます。

昨日もとってもいいお天気でした~。今日も「シマシマしまね」10時よりオープンしています。

あすは、松江市のDOOR Bookstoreオーナーの高橋香苗さんを講師に迎えての読書ワークショップです。いつもとても実り多い時間になるので、今回もわくわくしています。まだ参加者募集中ですので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

そして、22日(木)開催の味噌づくりワークショッ

もっとみる

鳥取へ仕入れの旅 & 読書のワークショップへぜひご参加ください!

おはようございます。

昨日は鳥取へ。日吉津の「陶工房Ashwork」足塚さんのところへ、うつわの仕入れに伺いました。

いつお会いしても清々しいお人柄で、それが作品からも伝わる足塚さん。昨年もイベントでうつわをご紹介させていただき、そのシンプルで女性らしさも漂う作品たちを見ていただきました。

昨年あっという間に「飛び立って」しまった「温泉ことり」シリーズもお預かりしましたので、この機会にぜひ!

もっとみる

「うつわと暮らしを楽しむWEEK!」今年も開催いたします。

おはようございます。

◆12月1日(土)開催の「丸鶏解体ワークショップ」は、満席になりましたので受付を終了させていただきました。ありがとうございました!

昨日は松江市の「袖師窯」さんに仕入れにうかがいました。ご主人・奥さまといろいろお話もさせていただきつつ、かわいい器をいろいろと持ち帰らせていただいています。

11月21日(水)より、年内最終日となる12月1日(土)までの営業日に、「うつわと

もっとみる

有意義だった週末 ~成果を導く方法とは。

おはようございます。

土日もいいお天気でしたね~。紅葉もますます美しくなってきた感じがしますね。皆さまどんな週末を過ごされましたか?

私たちくらしアトリエは、ワークショップに事例発表にイベント出店にと、とても中身の濃い2日間を過ごしました!心地よい疲労感です。

昨日は、(公財)ふるさと島根定住財団さん主催の「成果の導きだし方ワークショップ」にモデルケースとして参加させていただきました。

もっとみる

紹介したい!という欲求。

今日、島根県西部に仕入れに向かいながらいろいろと話をしていて、ふと思ったのですが、私たち、「モノが売りたい!」とか「イベントを企画したい!」とかというよりも、「頑張ってる人、素敵な人たちを紹介したい!」という猛烈な欲求のもとに活動をしているのでは、ということに気づいたのです。

しかもただ紹介するだけじゃなくて、「この人はきっと、この人の作るものが好きだと思う!」という見えない線みたいなのをつなげ

もっとみる