ショートショートガーデン

ほぼほんとの話ねw

どこにでもあるようでなかったり
まことしやかな作り話など、あるのよね。

知ってる人は知ってると言う話・・・かもねw

◇◇◇

それはどんより曇った昼下がり、やっと拾ったタクシーの中でのことだった。
「あの交差点では、タクシーが止まってくれないでしょう?」とその運転手は言った。
その通りだった。長い間その交差点で手を上げても、空車が一台も拾えなかった。
この辺りでは止まれない事情があるのかと思っ

もっとみる

3つめの「猫」_SSG

「アプリのあれ」

400字 ショートショート

◇◇◇

人は、動物が何か意味のありそうに振る舞うのを見て、感情があるように思い込んだりする。
母猫が子を思う仕草や、添い寝をする姿から母性本能を見出したいのだ。
その行動の感情らしきものに、自我を重ねて確認したいのかもしれない。

人は見たいものを見るという。

こうあればいいなという希望や願望を投影し、人と同じに扱うというのも人間らしいといえる

もっとみる

猫ショートショート

ツンデレの極致よねw

子猫には勝てないしw

◇◇◇

「クラリス」

その子は何も考えていないように見えた。
後にそう思うのは、こちらが完全に相手の支配下に入ってしまったことすら気づかなかったからだ。

こちらのことなんか全く気に留めない様子が、それに拍車をかけることになった。明日の天気でも気にしているかのような眼差しと、その仕草は確かにそうだった。
余計に気になった。こちらの方が気を使って、

もっとみる

性懲りも無く…

ショートショートガーデンというところがある。

実は少し前に見つけて、チラチラ気にしていたんだけど。手が出なかったのである。

よせばイイのにw

性懲りも無くまた試してしまったw

ダメなんだなぁ。

懲りないからねw

ここは、400文字のショートショートが投稿できるところです。

140字でも、400字でも1000字でも

難しいものは難しいってことは、わかってるんですけどねwww

やって

もっとみる

ショートショートコンテストで受賞しました!

ショートストーリーを書いています。
ケイ(旧名Kumita)です。
このnoteの他に、ショートショートガーデンで400字以内の超ショートストーリー作品を公開しています。

受賞について

2018年10月~12月、ショートショートガーデンでショートショートコンテストの募集がありました。
主催は愛媛県の南海放送さんと(株)ベルモニーさん。
審査委員長に、ショートショート作家の田丸雅智先生。
テーマ

もっとみる

自己紹介

Kei(ケイ)です。
※2019年にKumitaから表記変更しました。

作品

2018年8月から、ショートショート、短編小説を書いて公開しています。

■note
ここです。主に短編小説を書いて公開しています。
作品名には『二重カッコ』を付けています。

■ショートショートガーデン
400字の超ショートショート作品を書いています。
最初は短すぎると思ったのですが、文字数を収めるために推敲を繰り

もっとみる

人生一度きりなのだから

有料記事を作ってみた。

1度は全文を全体公開をした記事を編集して有料記事にした。

有料記事の作り方として正解かわからないが、ショートショートはこの記事をまとめたものだ。

ただ、生まれた順番としてはショートショートが先である。

この記事を書いてみて、思い出あるシーンを400文字まとめることが出来たのが奇跡だと感じた。

昨日から今まで投稿した記事を少し修正したりしている。

やっぱり文章を書

もっとみる

恋っていいね

noteの存在をすっかり忘れていた。

どう使っていいかわからない(´・ω・`)

そして、やっぱり有料記事書きたいものだ。

でも有料にできる記事ってどんなものか未だにわからない。

ボール
https://short-short.garden/S-uCSXTE

このエピソードでも書いてみようか。

昨晩の夢にこのショートショートに出てくる彼が出てきた。

「会いたいなぁ」
そんなことを思った

もっとみる