「好き」の本能

お疲れ様です。ムネです。

僕は映画『ジュラシック・ワールド』が好きで定期的に見ます。
定期的に見たくなるんです!

今回は、なぜ定期的に見たくなるのか、秘密を探っていこうと思います。

定期的に『ジュラシック・ワールド』を見たくなる理由

美しい映像や大迫力のアクションも捨てがたいですが、
女優のブライス・ダラス・ハワードさんがとても好きだからです。

主に顔の造形と劇中でのしゃべり方(英語の発

もっとみる

超絶怒涛の8分39秒。『ジュラシック・ワールド』完全新作短編が凄い。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公開から1年。

次回作『ジュラシック・ワールド3(仮題)』への橋渡しの役割を果たす短編『ジュラシック・ワールド:バトル・アット・ビッグ・ロック』が、ついにネット上で公開された。

『〜/炎の王国』の衝撃のラストシーンは、今でも鮮明に覚えている。

メイジーの「選択」によって、これまで隔絶された空間で生息していた恐竜たちが、ついに壁の外へと解放された。人類が住

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
12

文鳥の話

小さい頃の文鳥との出会いについて。

近所に毎週文鳥の水浴びをさせてるお家がありました。

何匹もかってて、日曜日は決まって、ケージの掃除と文鳥さんをホースで水浴びさせていたので、しょっちゅう見に行ってたんです。

とても晴れた午後の昼下がり、ホースから出る水がキラキラしてて、白い文鳥が、気持ちよさそうに水浴びしてました。

でね!凄いのが、まーったく逃げないの。

外にだして水浴びさせてた!

もっとみる

ジュラシック・ワールド 炎の王国 レビュー

※2018年8月10日時点の情報です。

こんばんは。

昨日、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を4DXで観てきました!

4DXのレビューはこちら↓

今回はそのレビューをしたいと思います。

レビューの前に今作を観たいと思ってる方に伝えておきたいことが1つ。

「ジュラシック・ワールド(前作)」は観てから行け!!

続編なので観たほうが繋がりを理解できるし、色々はかどること間違いなし。

もっとみる

オーウェンとブルー、異なる種族の愛情表現

ワクワク、ドキドキ、ビクビク、ハラハラ、アツイ展開が全部アリ。

ミッションインポッシブルが「かつて子供だった大人たちのための夏」なら、ジュラシックワールドは「今まさに子供やってる子供たちのための夏」です。

タイ君に引き続き今回、登場する子供はカワイイ女の子、メイジーちゃん。
前作と同じく「子供を守る大人」のテーマが、本作にも受け継がれています。

この映画を一緒に見に行った子が、見終わったあと

もっとみる

最近観た映画

こんにちは。

先日体調を崩してしまって自宅に引きこもってた際に映画を3本観ました。今回はそれぞれの感想を書いていきたいと思います。入っててよかったAmazon prime。ちなみに映画自体約2年ぶりに観ました。普段はまったく観ません。

①ジュラシックワールド

面白かったです。純粋に。とにかく派手で話の内容もわかりやすかったです。期待してたものが期待通りにくると気持ちがいいですね。スカッとしま

もっとみる

カウントダウン用恐竜イラストまとめ

去年ジュラシックワールドの新作映画が公開された時、カウントダウンで描いたイラストを今更ですがアップします^^

ジュラシックパークシリーズ、大好きです。

もっとみる

恐竜のツノはどうしてあるの?

子供の頃、男の子みたいだったらしい。恐竜とか変身ヒーローとか大好きだった。恐竜は今でも結構好き。中でもパラサウロロフスが好きだった。←マイナー

たぶん、考古学の世界は昔読んだ図鑑とは違う研究がどんどん進んでいるんだろうな。子供の頃、考古学者に憧れていた。「なんでこのツノはあるのか?」「何色なのか?」「なんで死んでしまったのか?」謎がたくさんある。幼稚園くらいの頃はそんな疑問をいくつか並べて答弁す

もっとみる

ファンは酷評?「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を考察

今年7月に公開された「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のブルーレイ&DVDが、12月5日より発売されます。本作はジュラシックシリーズ5部作目として注目を浴び、2018年の日本洋画興収第1位に輝いた超大作です。

そういえば、映画公開時にこんな記事を書いていました(どんだけ私ジュラシックシリーズ好きなんだ)

あらすじは下記です。

あの大惨事から3年―― 大人気テーマパーク「ジュラシック

もっとみる