地球滅亡まで3分40秒

みなさんこんにちは。今からちょうど3分40秒後に地球が滅亡するみたいです。急に巨大隕石が現れたみたいで誰も予想してなかったみたいです。それにしても3分40秒はひどいと思うので、これからMASA(世界宇宙研究所)にクレームの電話入れます。

あ、でもな。3分40秒したら死ぬのに最後にしたことがクレームの電話はやだな。というかMASAの人もそれどころじゃないわ。

あーまって。お腹痛い。お腹弱いのに、

もっとみる

超絶怒涛の8分39秒。『ジュラシック・ワールド』完全新作短編が凄い。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公開から1年。

次回作『ジュラシック・ワールド3(仮題)』への橋渡しの役割を果たす短編『ジュラシック・ワールド:バトル・アット・ビッグ・ロック』が、ついにネット上で公開された。

『〜/炎の王国』の衝撃のラストシーンは、今でも鮮明に覚えている。

メイジーの「選択」によって、これまで隔絶された空間で生息していた恐竜たちが、ついに壁の外へと解放された。人類が住

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
12

みんな種の保存本能に突き動かされているんだぜ!!|『ジュラシック・パーク』(3)

テーマ発表!!

 第1回、第2回に引き続き、映画「ジュラシック・パーク」をベースに新しい物語を妄想します。

※「ジュラシック・パーク」のストーリーなどについては、第1回の記事をご参照ください。

妄想開始!

嘉村 「ジュラシック・パーク」は恐竜が大暴れするパニック映画ですが、「恐竜以外のものが暴れても面白くなるのでは?」ということで……前回に引き続き、一体何を暴れさせると面白くなるかディスカ

もっとみる
サンキュー!!!
2

「原始人」が大暴れするのってどうだろう?|『ジュラシック・パーク』(2)

前回に引き続き、映画「ジュラシック・パーク」をベースに新しい物語を妄想します。

※「ジュラシック・パーク」のストーリーなどについては、前回の記事をご参照ください。

妄想開始!

嘉村 それではまいりましょう!

三葉 はい。

嘉村 「ジュラシック・パーク」は恐竜が大暴れするパニック映画ですが、「恐竜以外のものが暴れても面白くなるのでは?」ということで……さて!一体何を暴れさせましょうかね。

もっとみる
サンキュー!!!
1

これ、恐竜以外のものが暴れても面白くなるんじゃ……?|『ジュラシック・パーク』(1)

テーマ発表!!

 「ジュラシック・パーク」をベースに新しい物語を考える!

 ……には、まず「ジュラシック・パーク」がどのような作品なのか理解しておく必要があります。

 とはいえ!

 「ジュラシック・パーク」未見の方も、「もう忘れてしまったよ……」という方もご安心ください。

 以下、ざっくりストーリーを確認し、その上で本作のポイントをご説明します。

作品概要

---🌞---

※「A

もっとみる
サンキュー!!!

渋谷の工事の整理整頓(仮)20190705&20190712

この2週はテーマが近いのでまとめてみました。

5日は外山田さんが公務で逃亡したため、みやじまんが代理に。
まずは久しぶりにマティアスのチリの地理。テーマは天文台。
チリでちょっと前に皆既日食が有ったんですね。
天文の首都と言うぐらい観測環境に適しているようです。
ブラックホールの撮影に関係した天文台もあります。

テーマは『ジュラシックパーク』
放送前日の深夜に映画を見たみやじまんが芝原先生と大

もっとみる

渋谷の工事

2019年7月5日(金)9:00-9:55放送

00:00 | 00:30

ゲスト:芝原暁彦さん(古生物学者/博士(理学)、大堀求さん(代々木ゼミナール生物講師)
第3金曜レギュラー:宮路秀作

本日はメインパーソナリティーの外山田さんがお休みのため、みやじまんが代打パーソナリティー。古生物学者の芝原さんと同僚の大堀さんをお迎えして、
発掘、ゴジラ、琥珀からジュラシックパークほか様々なお話を展開してくれました!

また久々にマティアスが登場!
「チリの地理」で「チリの天文

もっとみる

#0 はじめまして、です

2019年6月22日(日) (執筆スピード遅すぎて日をまたぎました)

はじめまして、の「note」です。...まずは何者なのか。#0 #初めての記事 ということで自己紹介noteから始めたいといます。

私、yuta T (ほぼ本名 ...笑)は普段は都内の制作会社に勤めています。映画やTVドラマ、バラエティー番組、MVなど映像がメインですが、舞台や様々なイベント、キャラクターの企画・運営など多

もっとみる

正解なんて、今はわからないけれど。

つい最近、ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行った。

色んなアトラクションを楽しみながらも、きっちりとカメラを構えながら、移動時間も楽しむことができた。

私は夢中になり過ぎることがあるので、遊んでいる間はつい遠慮してしまいがちなのだけれど、それを彼も一緒に楽しんでくれるし、そっと見守ってくれる。

そんな柔らかい時間が好きだ。という惚気話は、今は一旦置いておこう。

撮影した写真を少しだけ載

もっとみる
毎日更新していますので、また遊びにきてください♪
9