スポーツ心理学

[続かない]を楽にする!

みなさんご機嫌よう☀️
またまたウンチクビーム投稿です笑


よく私たちは
英会話教材に手を出したり
ダイエット器具に手を出してしまいます。

しかし、それらを手に入れたとしても
続かない事が多々ありますね😭

そんな時に役立つ
「続けるコツ」の一つとして
【モチベーション】を管理する必要が
あります。

モチベーションを管理する方法として
【外発的動機付け】
【内発的動機付け】

もっとみる

現役体育大学生が考えるeスポーツとスポーツ心理学

こんにちは、あずろです。

今回は、現役体育大学生である私が、eスポーツとスポーツ心理学についてと、今後の私のビジョンについて書いていこうと思います。

注)現在帰省している関係上、手元のスポーツ心理に関する資料が乏しい状態で執筆しています。大体こんな感じ、といった風に捉えていただけると幸いです。

スポーツ心理学をeスポーツに生かす!?

先日、このような記事が公開され、Twitterで少し話題

もっとみる

3月生まれに「自信のサプリ」を

イギリスのウルトラランナー、Ian Sharmanが、「8月生まれのウルトラランナー多いかも?」とツイートしてた。フェイスブックで誕生日のお知らせが多いから、という理由だけど、フォロワー1-2万の有名人、競技者の友人も多そうだから、統計的信憑性ありそうだ。欧米は9月入学なので、日本なら3月の「早生まれ」にあたる。パワー系競技(野球など)は学期始まり=日本でいう4-5月の「遅生まれ」が有利という話も

もっとみる

Performance Profiling

今回紹介するのは、昨シーズン指導していた大学生のチームで取り入れてみたPerformance Profilingというスポーツ心理学における選手への介入方法の1つです。
Performance Profilingとは、選手にそのスポーツにおいて成功するために必要なことを自覚したり、自分の長所と短所が自覚できるようになるためのツールです。
また、これは選手のためだけでなく、コーチが選手の視点を理解す

もっとみる

スポーツ心理学

こんにちはKです😎
こちらの記事は、

「サイエンスのススメ」で連載しておりますので、
↑マガジンでの購読をお勧めします
一度購入して頂ければずっと読み放題です。

同じスポーツサイエンスの法則を
10人に当てはめても、
それに当てはまらない人間は
少なからずいます。

しかし、
多くの人間の結果からとった
データの平均なので、
大半の人間が少なからず当てはまり、
成長することが期待できます。

もっとみる
見てくれてありがとうございます!よろしければシェアもお願いします😎
12

持続的な認知的負荷がサッカーのパフォーマンスに与える影響ーなぜ劇的なゴールは生まれるのか。

最近、英語のブログをローンチしました。

これからは英語のブログを書いて、その後、それを日本語に訳した形でこちらのブログをアップデートできればと思います。

サッカーのゴールは試合の始まり、終わりによく生まれると言われます。サッカーの始まりにゴールが生まれやすい理由は集中がうまくできていないと理由で説明できそうですが、試合の終盤にゴールは生まれやすいのはなぜでしょうか。それはmental fati

もっとみる

19/4/11  スポーツニュースPickUp 精神疾患関連

トップアスリートのメンタルヘルスは、今後とても重要になっていきます。そのサポートを、誰が、どう担うのかが、鍵ですね。

「スポーツ選手が鬱や不安障害について話すのはすごく勇気がいる。だって私たちはいつも明るくハツラツとしたイメージを保たなきゃいけないから」。
そう語るのはリオデジャネイロオリンピック金メダリスト、米国のイングリッシュ・ガードナー。彼女は2013年前後からうつや不安障害を経験。当初は

もっとみる

発煙筒を禁止する日本のサッカー文化の未来と過去

浦和レッズサポーターからは「また浦和が処分されるのか」「なぜだ」「不当処分」と火消しに躍起なツイートも散見されるが、史上初の処分は決定した。

発煙筒使用で全国初摘発 61歳、51歳ら、浦和サポ書類送検。

2018年12月9日に埼玉スタジアムで行われた、天皇杯決勝戦・浦和レッズ-ベガルタ仙台戦の試合前後に、スタジアム周辺の道路でみだりに発炎筒を使用したとして、浦和のサポーター3人を道交法違反(禁

もっとみる