スラックス

熱帯でも履けるスラックスを元STUDIOUSのメンバーが作ったら

熱帯ではどんなボトムスを履くのでしょうか?赤道間近の熱帯、蒸し暑い気候のタイ王国の漁師たちはフィッシャーマンパンツのおかげで快適に仕事をすることができます。風通しがよく、はき心地抜群です。ももや裾幅、腰回りが広くとられ、足を通して、ウェストを紐でしばるだけで自分の体型にあった着こなしができるのも人気の理由です。

一方でふくらはぎ周りも緩いため短足に見えにくいです。通気性を重視しているため足が透け

もっとみる
00:00 | 00:30

【第13回】和服・洋服の話

いつもお聴き頂いている皆様!
ありがとうございます!m(_ _)m

7月一発目の一人喋りでございます!
いやぁ最近ずっと暑いですね(^_^;)
体調管理気をつけましょうね!

さて、今回は久しぶりの記念日お喋りです!
今日7月4日は和服・洋服お直しの日らしいです\(^o^)/
最近は和服を着ている若い人もチラホラ見ますよね。
この時期和服を着るのはちょっと嫌ですが、

もっとみる

短足者の詭弁

痩せたのでスラックスのサイズを2サイズ下げたら裾上げしなくて良くなった!!

つまり、オレは短足だったわけではない!

これまではウエストが人より大きいせいで、裾丈が長いスラックスを買わざる得なかっただけであーーる!!

ウェストが適正になったら、裾丈も適正になったってこと!

つまり、俺の足は短くない!!

わかったか!

俺の足は短くないんだーー!!

#ウエスト #ダ

もっとみる

『接客業のすゝめ』~何で知らないの?編~

皆さんこんにちは。

さぁ、自己紹介も済んだことだし
私が経験した数々の接客時の『一コマ』を
ご紹介していこう。

これから、お話しするのは一度や二度ではなく
本当にしょっちゅうあることなのだ。
正直…

『は?』

と聞いてしまいそうになる。
何故なら、男性の4割程が

"自分のサイズを把握していない"

のだ。
ウエストが何センチなのか、股下が何センチなのか
コレが分からないのは理解できる。

もっとみる