私の「間借りカレーのはじめ方」

初めての間借りカレーを開催したので、振り返りをnoteに残します。

カレーを食べて欲しいと思うまで

スパイスカレーをつくりはじめて2年ほど経ち、そこそこに美味しいカレーをつくれるようになってきました。

妄想カレーハウス「アダチアサカ」としてInstagramにアップロードしてきたカレー制作の履歴からもゆっくりとではありますが、着実な成長を感じます。

友人を自宅に招いての試食会も複数回行い、

もっとみる

グルメ:スリランカカレー@カラピンチャ

スリランカカレー。数年前から流行っていますね。神戸に引っ越して、インドではないカレーが食べたくてたどり着いたのがこのお店。本日も行ってきてやっぱり美味しかった!!のでnote。
これからメモ代わりにこれは!と思ったことは書くことにします。

12時少しにつくとすでにほぼ満席。窓際の席に滑り込みでは入れました。
本日のメニューはこちら。

メインのチキンカレー+
・レンズ豆のカレー(いつもどおりの美

もっとみる

スリランカで最も長い一日 <夫婦世界一周紀40日目>

朝からわくわくが止まらなかった。

どんな楽しい経験をしようとも、肌に合わないという感覚は変えられないのだということを身を以て知った日々だった。思えばネゴンボに到着したあの日にジャッジは下されていたのだ。ここは合わないと。安易に1ヶ月も滞在しようなんて決めてはいけない。そもそもスリランカに28日間も滞在するハメになったのは、

「スリランカは往復チケットが無いと入国できないので、今すぐ買ってくださ

もっとみる

文明の狭間を食べるために。 《夫婦世界一周紀31日目》

スマートフォンは世界に変えた。それはもう劇的に、だ。僕たちの暮らしのような生活+αのものとは違い、発展途上国にもたらされたスマホの影響たるや、想像を絶している。

トゥヴァでもスリランカでもそうだ。少し前までは本当の手付かずだった世界にもスマホは入り込んだ。マサイ族がiPadを使いこなす時代だ。僕たちがこのタイミングで世界を巡ることは、世界一周以上に意味があることなのかもしれない。

この宿に延泊

もっとみる

その男、スレイシュにつき 《夫婦世界一周紀25日目》

「キャンディに来たというのにおまえたちは観光の一つもしないのか?信じられない。よし、明日は俺が連れて行ってやるよ。」

宿主兼スリランカ警察のスレイシュが僕の肩をもみもみ、そう提案してきた。距離感の縮め方も、いきりたった肩も、高圧的なその大きな身長も全部気に食わなかったけれど、まあこういうのも旅の醍醐味だろうと納得して(というより無理やり押し通されて)スレイシュオリジナルツアーに参加することになっ

もっとみる

スリランカレーを定義するのは難しい 《夫婦世界一周紀24日目》

日本ではスリランカカレーが次に来る!とか、もう来てる!とか騒がしいが、僕はスリランカに行くまで一度もスリランカカレーを食べたことは無かった。美味しんぼで予習していたはずだが、全然覚えていない。(めんどくさいので、スリランカレーと呼ぶことにする。たった一文字だけど)

近くのお母さんが寄り合って作るようなほったて小屋が、人生初のスリランカレー。最初にカレーを出された時、ぽかんとしてしまった。パラパラ

もっとみる

白山 YUM YUM KADE

スリランカプレート1200円
.
白山駅から徒歩5分
この日のプレートはポーク、エビ、ビーツから選択

後で気が付きましたがカレーは追加でき1品300円
ライスのおかわり、大盛りは無料
デザートにヤシの蜜がかかったヨーグルト付き

食後にスパイスソーダフロートを頂きました

カレー好きにはお馴染み
ネゴンボ33の山田珈琲焙煎所のyumyumkadeスペシャルブレンドもあり
.
#スリランカカレ

もっとみる

8種類のカレー

どーーもーーーバァン
どーーもーーーイェイ

どーも!神保町クラッシャーさぶことさぶです。スリランカフェスティバル

起床

 篠宮家のベットで気がつくと寝ていました。よほど疲れていたのか安眠でした。とりあえず予定があったので、篠宮のチャリで浦和駅に向かいました。久々に自転車を漕いだ。たのぴ。

ポケモンgo

 まだポケモンgoを細々とやっている勢です。大学生にしては珍しい。

 今日はラルトス

もっとみる