「だからズレる。」

映画・「キングオブコメディ」を観た。 

コメディアンとして成功することを夢見るパプキンはある日、
有名コメディアンであるジェリーを熱狂的ファンから救い出しコネを作る。

ただ、あまりにもパプキンが強引すぎたため
追い払う口実として「演じたテープを聴くから日を改めて電話をしてくれ。」と頼む。

何故かそこをズレて解釈したパプキンは自分がスターになったと錯覚する。

錯覚した結果、理想と現実のズレが

もっとみる
ぱねぇ大吉
8

感動ポイントのズレ

長女は事件・ハプニング・怖い話が大好きで漫画やテレビを怖がりながらよく見る

スポーツ観戦も好きで
やるのは苦手だけれど誰かが頑張っている姿や得点が入る瞬間にとても興奮をおぼえる様子
昨夜はルールを知らないながらもラグビーを観て喜んでいた

映画も好きでたまに感動ものを観たあとは
え?そこ全然感銘受けるとこじゃないでしょー!感動ポイントはあっちだよ!
と言いたくなる様な一般的観点とはズレた感想を述

もっとみる
ありがとうございます^ ^ 嬉しいです!
14

結果

「成果」と「結果」

言葉の違いを考察する気はないんだけど、

よく「結果」を出してから次にいこう、と言われてます。

まー走り過ぎかな、と思うのもあるのですが、結果ってなんなん?

と思うのも事実。

これを明確にしておかないと話が進まない。

「相手の結果」と「自分の結果」のズレがあると、私は結果を達成したのに相手は達成していなくて、相手は結果を達成したのに私は達成していない、と感じることにな

もっとみる
今後の励みに・・・!
3

その時、一番優しい関係✨

時々、人から
「怒ったりすることあるの~?
イライラすることないの?」と聞かれます✨

確かに…🙄
自己申告ですが、私は日常生活で、怒ることが殆どありません😊
(夫は鼻で笑うかも…😅)
イライラしてたまらない…がない。

何も考えていないだけ…なのですが😅



目の前に感情向きだしの😡方が現れると
動揺するというより
可笑しくて、笑いたくなる…それが私です😜

先日の「気」の話に

もっとみる
ありがとうございます😊あなたにいいことありますよ☘️☘️☘️
108

開き直れば ただの人

noteをはじめて5か月が過ぎて
気がつけば、
たくさんの方との繋がりが出来た💕
ありがたくて、嬉しいつながり💕

皆さま感謝です✨

皆さまのnoteを読んでいると
「他の人と違う」=変わっている✨ズレている✨
そのことで、悩んできた方が多いことに気づく😳

ねぇ、見て見て~私を👁
変わりきってるでしょ🤣 突き抜けた〜😁

変わり者も、行きついてしまえば
それはもう変わり者じゃないの

もっとみる
わーい🙌ありがとう🌸🌸🌸
113

片付けたい vs とっておきたい(「性格の不一致」は終わりではなく始まり)

一緒に住んでいても個性の差は、変化せずに存在し続けるものです。

我が家の飲み物は、ちょっぴり残されて置かれていくことが多いです。私は、もう飲まないかな、と思って片付けてしまうことがあります。

実はまだ妻が飲みかけでとっておいた飲み物である、ということが何度かありました。

個人的には、その本当にわずかな量を残しておくならば、コップを片付けて終わりにしてしまいたくなるのです。

妻は、最後に一口

もっとみる
困ったら、書き出してスッキリ!

ズレまくりのラブソング

こんにちは!1054gです!

今日は題名の通り、私が同い年と「ズレまくった」原因をお話ししようと思います笑

主に私がズレたのはこの3つ。

1, 副部長になっちゃった!?

そうなんですよねー。
大して演技が上手いわけでも、人をまとめる力があるわけでもなかったんですけど、真面目に部活に参加していたので。
先輩たちからも真面目さを買っていただいて、副部長に選任されました笑笑
しかも私たちの1つ上

もっとみる

心静かに

不安とか心配は、ほとんど自分の心の中のもののようで、そう言ってしまうと喜びや嬉しみのような気分もそうなのかも知れないけれど、一人こうやって朝の稲穂実る田んぼとビニールハウス、自動車整備工場や鉄塔の風景を眺めていると、静かに孤独のような感覚をもつ。

あれこれと実現したいイメージがあって、毎日なにかとなにかのズレみたいなものに苛立ちや恐れや苦悶やラッキーや嫉妬をいだきながら生き歩く必要なんて全くなく

もっとみる

気にされない時間のズレ

テレビのアナログ放送が終わり、地デジ化してどれくらい経っただろうか。
なんなら4Kとか8Kとか言われている昨今。

誰も気にしてないかもしれないけど、自分はどうしても気になり続けていることがある。

それは、テレビで時報が聞けなくなったことである。

あんまり詳しくないんだけど、デジタル放送とは、電波を変換して飛ばして、チューナー側のほうで再度変換して映像が映る、という仕組みだったはず。

つまり

もっとみる
ありがとうございます!あなたいい人ね!
3

からだはわたしと一緒だし、一緒じゃない

トモ・コスガさんの書評を読んだ。

(※以下はトモさんの文章やピックアップされている写真を見ながら自分のなかから引っ張り上げたことなので、感想や言及には全然なっていない。すぐ自分の感覚や記憶に呼ばれてしまって、私はきちんと書評とかその文章自体を論じるということがなかなか上手にできない。自分だけの寄り道を広げるだけ。ときどきそういうのが情けなく思うこともあるんだけど(特にアパートメントのような媒体を

もっとみる
ありがとうございます。また読んでくださいね。
16