ストレス対策にリフレーミングの手法を取り入れる①:PSWの福祉コラム

こんにちは!PSWライターのりくとんです。先日ストレスチェックの記事を書いたつながりで、今回はストレス対策(ストレスコーピング)について取り上げていきたいと思います。

今回取り上げるストレスコーピングは、「リフレーミング」という手法です。リフレーミングとは、あるものに対する概念(フレーム)を「re」する、再構築するという意味ですね。簡単に言えば「考え方を変えてみようよ!」ってやつです。言うだけ簡

もっとみる
嬉しいです!
1

喋ることが命を救う 聞くことが命をつなげる

人間だから 誰でもスランプがやってくる

そんな時は、誰かに話を聞いてもらうのが

一番の元気の素

僕の場合は 妻に話を聞いてもらう。

タイマーで15分ただ聞いてもらう

それから、しばらく雑談。

子どもには見せたくない姿だけれど

妻には見せられるというのは 本当にありがたいことだ。

 

自分で日記に書いたり、テープレコーダーに吹き込むのも

いいのだけれど、

こうして僕の悩みを喋っ

もっとみる
超嬉しいです。
30

何もかも上手くこなそうとしなくても

ここ最近いつも疲れている。と書いている気がするが、10月始まってから、心と体の両方疲れが溜まってきている気がする。気がすると自分で気づけているだけでもまだましな方かもしれない。そういえば、ここ数年で自分の体の異変や些細な変化に敏感になりつつある。何か思い当たる節があるといえば、あるが、今うまくまとまらないので、それは後日書くことにしようと思う。

それにしても、ここ最近気が休まる暇がなかった。

もっとみる
嬉しいにゃ!
2

人間関係の礎、愛着形成について思うこと

今日見かけた記事でぜひ書き残しておきたいものがあったのでとりあげます。

東洋経済オンライン
現代人をむしばむ「愛着障害」という死に至る病
体と心を冒す悲劇の正体とは何か?
2019/10/09
岡田 尊司 : 精神科医、作家

この記事内で私の心に特に響いた部分はこちら。

自己肯定感という言葉自体が、その人を否定するために使われているとしたら、そんな言葉はいらない。

という部分です。

どう

もっとみる
わーいありがとです!
11

そもそもYogaって何?

Yoga (ヨガ)とは

ここ数年、日本で流行となったヨガ。

スポーツ選手がトレーニングに取り入れたり、フィットネスやダイエットの一貫で行われていたり、人それぞれの関わり方がありますが、
"そもそもヨガって何?"
"いつ生まれたの?"
"何で日本で流行ったの?"

今回はYoga (ヨガ)の基礎的な部分をお話ししていきたいと思います。

「yoga」という言葉は、古代インド語の「yuj

もっとみる

焦っても良いことはないから。

今、焦っている。
疲れているにも関わらず、(心身の疲れが溜まっていることに気付かず。)
あれもしなきゃ、これもしなきゃで休んでるようでちゃんと休めてない日々が続いてない?
考えこと、悩みことで頭がいっぱいで、
心も休まる暇がないんじゃない?
それって自分で自分を追い詰めて、いじめて、痛めつけてるのと一緒だよ。
誰かにされるのは、分かりやすいかもしれないけど
自分自身だと気づきにくいよね?

今はま

もっとみる
嬉しいにゃ!
4

人は、わかってほしい4

前回
https://note.mu/keisuke_world/n/nf6b7caebb406
のつづきです。

自分の本心を、
否定することなく自分と向き合い、

認めて肯定していくことで、
自分のなかにある

さまざまな想い(本音)に気付いて
いきました。

そして、最後の方で

”拒絶の痛み”

がでてきました。

拒絶の痛みは、

例えば気になる異性に告白して、
もし断られたとしたら、

もっとみる
ありがとうございます(*´∇`*)ノ
5

プロスポーツ選手から学べることって何?

ラグビーワールドカップ🏉が始まりました

解説付きでルールがわかりやすく
素人にも理解しやすかったですね

初戦ということで重圧や
緊張感も相当あったと思います

4年間選ばれるための努力してきて
家族や友人に支えてもらって

自国開催、開幕戦
国の代表

色んなものを背負って戦ってるんですね

試合は開始時には動きが硬そうだったけど、
最終的にはしっかり勝ててよかったです

松島選手、めっちゃ

もっとみる

自己肯定感

昔から「自分を好きになろう」の標語の意味が判らない。
むしろ適当な標語作りやがって、と怒りすら沸く。

同時に「自分が嫌い」も判らない。

自分が自分に対して好き嫌いの感情は無いし、それは他人からの評価であって、自分が自分に言うことでない。

「自分を認めよう」なら判る。

失敗しても自分、
空回りしても自分。

くだらない冗談で誰かが笑ってたら嬉しいのが自分。
帰り道に満月見たら何となくルンルン

もっとみる
嬉しいです!
8

抜毛症で部分ハゲだったあの時の私

ハゲてる人をネタにする人は世の中多い。

特にハゲというものは中年の男性が気にする話題だ。

しかし、私は小学生の時に部分ハゲになった。

抜毛症。

精神的ストレスなどが原因で自分の意思とは無関係に髪の毛を抜いてしまう。

小学4年生頃、美容院に行った際にトップの髪の毛が薄くなっているのを指摘された。
指摘されるまでに少し自覚はあった。
机の周りは髪の毛がいつも落ちていた。
何度母親に注意されて

もっとみる
幸せ。ありがとう。
7