テコンドー

【テコンドー問題】人の話はちゃんときこうよ。

テコンドー協会と、選手の間で大きな亀裂が。
会長がヤのつく人疑惑だったり、合宿の環境がお粗末だったり、
細かい問題は色々ありそうですが、結局のところ、問題の本質は

人の話をちゃんと聞いてない

という、小学生の道徳に立ち戻ったところにあるんじゃないかな。

【人の話を聞かない その①】

まず、人の話を理解できていない。

というのも、選手側が「やだ!!!!」といってるものを、協会側は「みんな幸

もっとみる

テコンドー大好き!韓国女性大好き!ハングル大好き!

韓国についての個人的な想い。

~11分 テコンドー愛(出会いと経験)
11分~ 日韓問題、ハングル学習、韓国女性(芸能人)
15分~ まとめ系(韓国文化を自粛して活動、日本人から叩かれる)


Subscribe my channel please
チャンネル登録よろしくで~す
↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/2L0ClNk

炎上というか、嫌われるの覚悟で言います。

韓国の女性が大好き!
韓国の国技テコンドーが大好き!
韓国のハングルが大好き!

韓国自体が好き?とはまた違うんだな。(^_^;)
今の文ちゃん政権はもち嫌い。

日本人からはテコンドー嫌いと言われるが、
俺の救世主だし感謝。

運動神経なしのわたしがなぜプロレスラーになったのか。

これは、ちょっと長くなっちゃうからちょっとずつ小分けにして書きます。

わたし、体育きらいなんです。

走るのも嫌い。胸が揺れてる!とか指摘されるのが本当に嫌だった…でも短距離は好き。

鉄棒とか、跳び箱とか、もはや意味わからなかった、なんのためにやるの。あれ。

ギリいけるのは握力とか幅跳びとか、球技は全般的に意外といけます。

まあ、基本小学5年生から根っから文化部の超文化系てやつです。

もっとみる

ミット蹴り教室

ミットを蹴って
ストレス発散しませんか?

ただ、蹴るだけ! 
kickキックkick✨

蹴りまくって、ストレス発散!
ストレス発散しながら、体幹を鍛える!
たったの1回で、ウエスト-数cm!?

スカ~~ッと
心も体もスッキリしますよ🎵
  
 

もちろん、
蹴り方も教えます!

実際に
テコンドー道場で指導していた僕が
いろんな蹴りを教えます。

また
体を動かすことにより
健康にも良い

もっとみる

テコンドー

【テコンドー】

先日、久しぶりにテコンドーの練習。
長いことご無沙汰していたのですが、縁あって、大阪のドリームテコンドースクールにお邪魔してきました。

で、
本当にびっくりする話なんですが、
たまたま、ほかの練習生が次の日のイベントのために全員来ておらず、なんと練習生が、私一人!

しかも、教えてくださるのが、あのオリンピックのメダリストの岡本依子コーチ!

で、マンツーマン!!

まじかっ!

もっとみる

地元、神戸、明石から世界へ

はじめまして、
「地元、神戸、明石から世界へ」を合言葉に、
神戸市、明石市を活動拠点として地域密着型の映画制作活動をしている映画監督、八十川勝です。

これまでに、おかげさまで、カンヌ国際映画祭での3年連続上映(参加は4年連続)をはじめ、

アメリカ、フランス、デンマーク、インド、イタリアなどなど、本当に多くの国々で上映や、国際映画祭での入選、受賞を経験させていただきました。

これも、ひとえに、

もっとみる
スキっ!ありがとう!私もあなたのこと、きっとスキです!
6

飲み会『居心地良い』

時は正に令和。
時間は遡り、昭和から平成と跨ぎ、
これまでの歴史に我々は、今は踏みとどまったりしてますが、
かれこれ30年。恩師とも言える人と、
昨夜急遽逢える事になりました。
世界中駆け回っている人なので、
一緒にテコンドー世界大会INイタリアにも行った、
今は、いつどこで何をしているのか本当に解らないのもあり何だか嬉しかったです。

本当に自然で、導かれたような感じもして。

とりあえず本当に

もっとみる

型(トゥル)をとおして見えるもの

「頭で考えないで」

「肩に力が入りすぎている」

 週一回行っているテコンドーのクラスで、型(トゥル)をさらった時、しばしばこう言われる。

 型(トゥル)には、様々な攻防のパターンが凝縮されている。二人同時に違う方向から打ちかかってきた時。正面の敵と対する時。各々のケースに対し、どう攻めるか。どう守るか。

 それを体に染み込ませられれば、いざという時に反射的に出せるようになるレベルになれば、

もっとみる

もしもチャック・ノリスがリングに上がったら…という幻想を抱かせたアメリカン空手家/バート・ベイル 【MANIA~俺達のプロレスラーDX外伝~】

私がプロレスファンになった1992年。思えば新日本と全日本の二大メジャー時代でSWSやFMWが存在して、UWF系三団体も元気だった。初めて週刊プロレスを買った時、表紙だったのが船木誠勝VSロベルト・デュランだった。ボクシングの巨星デュランがTシャツ&スパッツで異種格闘技戦をこなし物議を呼んだ。

この回の週刊プロレスは、UWF系三団体のひとつである藤原組の東京体育館大会が表紙だけでなく巻頭カラーも

もっとみる