挑戦するのをやめたら死んじゃう。

こんにちは♬
朝起きて、お弁当と味噌汁作って、洗濯して、朝ごはん食べて、noteを書くという代わり映えのない日常を過ごしているいわたです。
毎日同じ場所に行くっていうのがないだけ代わり映えがあるのかな(笑)

昨日拝見した白鳥さんのツイート。
白鳥さん、ものすっごい面白いことされてる方なので是非色々見ていただきたいです♬

いや〜、これすっごいわかる・・・(笑)

昨日伴奏合わせをしている時にピア

もっとみる

7日目 : バルの響きで一休み!Logroñoログローニョ

本日の目標地点までは約30km。
6:00amLosArcosロスアルコスを出発。
お決まりの暗闇スタートです!

そしたら当然お約束で道間違えるよね。
何となく振り向いたら200m位後方の分かれ道地点を2,3個の灯りがユラユラともう一方の別の道に進んで行く。『あ、あれ他の旅人のヘッドライトだ。やべ!あっちが正解だ!!』お決まりの凡ミス。うっすら戻る。しかし戻っても道しるべが見当たらない。なんでさ

もっとみる

喜怒哀楽を爆発させながら、諦めや結果オーライを繰り返していくのが子育てなのかもしれない。

中学生、小学生、幼稚園児。
3人の所属がバラバラになって初めての夏休み。

始まるまでは「何をして過ごそうか?」と、お出掛けの予定なども頭にぼんやりと描いていた。

ところが蓋を開けた瞬間に、あっさりと中身が飛ばされてなくなってしまった。
すべての予定が白紙だ。

長女の部活は週3ペースで時間帯はシフト。
朝イチ、昼跨ぎ、午後イチ、活動時間は日によってまちまちで2時間の日もあれば4時間の日もある。

もっとみる

6日目:イノシシ踏んでけ! LosArcosロスアルコス

am7:00頃起床。
エステーリャの大部屋アルベルゲ
(=カミーノ旅人用宿)。
このエステーリャのアルベルゲは大きい。
部屋数も、1部屋あたりの2段ベッドも多く
この宿だけで50~80人位は居るだろう。

そして珍しかった事はこの宿には
4~5人前後のグループが多く泊まっていた事。
エステーリャがナバラ王国の宮廷が
あったという歴史と風情のある
観光地である事も理由の1つなのだろう。

学生の合宿

もっとみる
ありがとうございます(^-^)あなたの好きを僕も誰かに届けます。
7

子供は神様からのお預かりもの。この言葉、今の私に必要な子育て軸。

息子の性格が原因で子育てが上手くいかない。っと思っていることに気がついた。飛べない、じゃなくて練習して飛べるようになる!子育ても縄跳びと一緒なのかなー

これまでの挫折、これからの挫折

今でこそ多くの楽器(主に電源を必要とするモノばかりですが)に囲まれて生活していますが、興味を持ってやり始めたにも関わらず、覚えることができずに志し半ば…どころか半ばにも満たない感じのモノもありますが、結果挫折し、やめてしまった楽器も山程あったりします(いや、山は言い過ぎか…)。今日はそんな楽器たちに思いを馳せてみたいと思います。

コレは未知の領域に果敢に挑み、見事に散った私自身の記録である(スタ

もっとみる

「ただ続ける」の先、トライ&エラー

こんばんは。へるです。

明日でnoteの更新を再開してから二週間が経ちます。

まだ文章を書こうとすると

「今日はどれ書こうかな〜」
「この内容はくどいかな〜」

とかなんとかうだうだ悩む時間が長く、一つの日記を書くのに1時間以上かかります。(理想は30分以内なのでまだまだですね…)

しかし書くぞ!という気持ちに揺るぎはなく、ポケカの練習が終わった後でもしっかり体が書くモードに入っているので

もっとみる

【育児】娘がお友達を押した日

娘は2歳になりイヤイヤ期が激しい。なんでも自分でやりたがる。しかし、できないこともやろうとするからできないとイライラがピークに達し、物を投げてしまうこともたまにある。

先日、保育園へお迎えに行ったら、ちょうど月齢が同じ仲良しの女の子と帰りが一緒になった。
娘が靴下をはいていると、その子が娘の靴を靴箱から持ってきてくれた。私なんかはそれだけでもう「かわええなあ!」とギュッとしてしまいたくなったけど

もっとみる

素晴らしきエラー

できることならば、失敗などしたくはない。過去の失態も、できるなら晒したくない。

だが、人は大なり小なり様々な失敗をする。しくじったことがない人なんて、この世にいないだろう。人生と失敗は、まるで親子のように切っても切れない関係だ。

---

いまとなっては、どうってことのない失敗を思い出す。

高校2年のときの球技大会。クラス対抗で野球が行われた。1回の表、私は外野を守っていた。
開始直後、いき

もっとみる