ドル円相場

【週間FX収支】2019年10月14日週の収支は「+120,500円」ドル円は方向感なく1回だけのトレード

ドル円相場は高値更新するも方向性が掴みづらかった

今週のドル円相場は一時109円台に迫るほどの円安となりましたが、その後はブレグジットの行方を見守る様子見モードとなりましたね。

高値更新後はジワジワと下がり、108.40円ほどで週末を迎えています。

ブレグジット(イギリスのEU離脱問題)は、直接ドル円相場に関係しないと言ってもイギリスは大国ですからね。

「為替相場はどこかで繋がっている」と

もっとみる

ドル円予想 9月20日

■ドル円予想 今日の日足チャート

ドル円の、日足チャートから見てみます。ドル円 日足では、2本前に長めの陽線を出し上昇方向へ勢いが出ましたが、次のローソク足でそれを否定する更に長い陰線を出しました。2本前の長めの陽線の高値を超えることなく安値を思いっきり切り下げましたので一旦上昇の勢いが衰えたものと予想されます。今日のこの値動きは一日前の「ドル円予想 9月18日」で予想した値動きとピタリと一致し

もっとみる

ドル円予想 9月19日

■ドル円予想 今日の日足チャート

ドル円の、日足チャートから見てみます。ドル円 日足では、セオリー的には下落方向が濃厚だった予想が一転上昇方向へ変化し、現在強めと思われれるドル円108.112円と109.193円のラインに挟まれた広めのフリースペースにステージを移しました。現在では勢いよく陽線を出し上昇真っ最中です。1時間ほど前のFOMCで方向性が出たものと予想されます。しかしながら52PIPS

もっとみる

ドル円予想 9月18日

■ドル円予想 今日の日足チャート

ドル円の、日足チャートから見てみます。ドル円 日足では、強めと思われるドル円108.112円のラインを下から上抜けしたものの長めの上ヒゲを付け現在同ライン上にてたたずんでいます。このドル円108.112円のラインを明確に抜けきることができれば上方向へ勢いが出る可能性もありますが、直近のローソクがダブルトップ的になっているためこれより下落方向へ行く可能性もあります

もっとみる

米国発世界同時株安 ~予測経路のミッシング・リンク~

ミッシング・リンクと言えば、例えば古生物学の世界で、進化の過程の古い段階と新しい段階の中間に位置する化石が発見されていない状態を指して使われる言葉です。

ミッシング・リンクは、それが過去に属する未発見の部分を指して使われる分には、既に決定されている現在の状態に何ら影響を及ぼしませんが(例えば、どのようなミッシング・リンクが発見されようが、されまいが、現生人類は現生人類)、将来のまだ起きていないこ

もっとみる
スキありがとうございます!