バス旅

第1回 空影の旅➀

編集部メンバー、空・影山による【第1回空影の旅】を開催しております。

写真は高速バスの車窓から。
どこに向かっているのでしょうか…

連れ行きたいところがあるんだよね!

全ては編集会議中の会話から始まりました。

とあるところに、影山さんを連れて行きたくて、急なんだけど…と話を振ってみました。

まさかの二週間後、本当にこの旅が実現することとなったのです。

#旅 #旅レポ #大学生

もっとみる

ベトナムバス旅行(2)サイゴン→ダラット

スリーピングバスもやっぱり怖い

スティーヴン・スピルバーグ監督のデビュー作『激突!』をご存知だろうか。大型トレーラーが執拗に追いかけてくるだけのシンプルなストーリーなのだが、恐怖をあおる描写が秀逸で、子どもの頃に一度テレビで見たきりなのに忘れられない一作になっている。
ベトナムでスリーピングバスに乗る時、不幸にも荒くれドライバーに当たると、この『激突!』さながらのカーチェイスを体験することになる

もっとみる

ベトナムバス旅行(1)バオロック→ダラット

生きた心地がしない。ベトナムの長距離バスに乗っていると時々そんな状況に見舞われる。今日はその中でもとびきり怖かったときの話をしたい。

ダラット市とバオロック市

ラムドン省には2つの市がある。私が住んでいる省都ダラット市と、もうひとつはバオロック市である。バオロック市は烏龍茶とシルク生産の名所として知られていて、田舎すぎず、かといって都会すぎずの住み良さそうな町だ。ダラットからだとサイゴンに向か

もっとみる

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」全データ

【「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」全データ】

このnoteはテレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」全データ』
○シリーズ1「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」
【第1回】
2007年10月20日
出演者 太川陽介、蛭子能収、中島史恵
ルート 横浜(横浜駅)~富山(氷

もっとみる

信州夏旅のはじまりはバスタ新宿とDocomo tower

バスタ新宿の使い方が徐々にわかってきた。灯台下暗し。バスで信州へ向かう。旅の目的は療養陣中見舞い。
人は会って話したら元気になる。
会って話したら大きな力をもらえる。
笑顔になれる時間ができる。
今の自分が整理できる。
明日の自分に期待を持てる。

車中より。いつもの新宿を一歩引いて見れる。都会と暫しおわかれ。
美味しい空気を吸うのも今回の目的。

双葉サービスエリアで休憩。普段から運転を私はする

もっとみる

WILLER EXPRESSでどっかいこ。

こんにちは、なるです。

はじめに言っときます、この記事はWILLERさんとなんらつながりはないです。PRしたいのはむしろWILLERに乗った先にあるゲストハウスです。そこのところよろしくお願いいたします。
(WILLERさんからのご依頼は大歓迎です?)

さて、実は5月後半のトップツイートはこちら。

これ、5月24日のツイートなんですけど、もう元取れました。
しかも、2回シートアップグレードし

もっとみる

NY2泊3日トータル5万円で楽しんだ話 後半 “4000円のツアーが無料でできちゃう情報も”

------

前回に引き続き今回はニューヨーク2日目と3日目のお話をします。

☆2日目

朝起きてホテルで朝食をとってセントラルパークにいった。
そしたらめっちゃ寒いのに桜が綺麗に咲いてて感動したの!

そのあとはウォール街にいって、古き町並みを見た。
もともと多くの金融機関が集まっていた場所だからか、すごく町並みがオシャレで写真撮りまくった。笑

Water Taxiに乗ってリバディ

もっとみる

福岡市内の移動や観光に便利なアプリ my route

福岡市内、普段からあちこち移動する方にとって、にしてつバスの存在はかなり価値あるもの。

なぜなら、バスで渋滞が起こるほど福岡市内にはにしてつバスで溢れているから。

住宅地から観光地まで縦横無尽に伸びているバス路線は、西へ東へと移動する場合、地下鉄やJR,はたまた西鉄電車よりもむしろ便利に使えると言っても過言ではないはず。

実はとってもお得にバスを利用できるアプリがあるんです。

その名もmy

もっとみる

ペルージャの歩き方:美術、歴史、建築、自然が魅力の古都

日本からのイタリア旅行というと、大体、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ、ちょっと冒険してナポリといった大都市が候補に上がる。

華やかな大都市の陰に隠れて目立たないペルージャであるが、その都市の起源はとても古く、12世紀には自治都市として都市文化が花開いた。

そのために、街には中世の街並みがの残り、また少し高い丘の上にあるため、風景も美しい。

ここではペルージャへのアクセス方法および

もっとみる

Viva中国!友人プレゼンツの烏鎮&上海ツアー(2) 大運河に思いを馳せる (Wuzhen, 2017.4)

□Day1(Fri.) HND→PVG(上海浦東空港)着→Wuzhen(烏鎮)
■Day2(Sat.) Wuzhen→Shanghai(本記事)
□Day3(Sun.) Shanghai→HND

この旅の動画はこちらからご覧ください。

烏鎮西柵の朝

景区のホテルで迎える朝は格別だった。

鳥のさえずり。窓からみえる運河。

この街はとても人工的で、昔から住んでいる人などいないのではと思えたが

もっとみる