すき!
5
数あるnoteの投稿から、スキしてくださり、ありがとうございます!
1

✅【毒抜き】リコリンに注意してヒガンバナを食べてみた。

リコリスや曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる花火のような花、ヒガンバナ。昔から毒がある。毒がある。と聞かされてきたものだから、今まで見向きもしなかった。しかし、ふと思うのであった。どのような毒があるのだろう?と。早速調べてみると、リコリンやガラタミンなど約20種の有毒アルカロイドを持っているらしい。その中でもリコリンが結構強力みたいで10gが致死量とのこと。反対に言えば、10g未満なら
・吐き
もっとみる

ヒガンバナとキンモクセイ

ものすごい大きな台風が近づいているようですね

我が家にはテレビがなく、

ネットニュースも見たりしないので

地元のお友達が警告メッセージをくれました。

そんなに大きな災害が近づいてきていることも知らなかった

ありがとう、お友達

さてこのノートを読んでいるあなたに好きな花はありますか。

私はヒガンバナとキンモクセイがだいすきです。

見た目の美しさは、ヒガンバナ

翻弄される香りは、キン

もっとみる
すき、ありがとう。

ヒガンバナの非日常

一面、緑の景色の中に赤いものが突如ぽつんと。昨日はなかったのに。
あわてて車をとめる。
遠目からみてもわかるほどの、濃く深い赤色なのでもしや?と日付を確認。

9月20日
あ、もうすぐお彼岸かあ、ということはやはりあれはヒガンバナだ。

ヒガンバナは「葉見ず花見ず」といわれるように、花の時期には葉がないという風変わりな花。しかも地中からいきなりニョキと顔を出したと思ったら、あっと言うまに放射状につ

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
2

ヒガンバナも色々〜たなまち農園日誌 20190923〜

先日、八尋さんの田んぼの畦にあるヒガンバナの話をしたけれど、今度はいしばし農園の畦に、白いヒガンバナが咲いているのを見つけました!

調べると、白いヒガンバナは九州に多く生息するんだって。確かに、埼玉の霜里農場では1回も見なかった!貴重。

赤色。

白色。

まさに、色々。

嬉しいです!
1

あちこちで咲く彼岸花

今住んでいるところは、山に囲まれた場所。

前に住んでいたところに比べると自然いっぱいの場所だ。

9月中旬ごろから彼岸花が咲き始める。
咲いたんだなぁと思っていたら日々増えていく。

増えるスピードったら、早い。

雨が続いてるけど、意外と散り落ちたりしない。
とっても強い花。

今の時期限定のお花の美しさもゆっくり目に留めておこう。

もっとみる
スキありがとう!!(^O^)(^O^)
2