輸出ではなく現地でつくって世界に広げること:リバース・イノベーション

僕もメンバーとして関わっているビジネス図解研究所(通称:ビスケン)でもnoteでマガジンを書いていますが、3月の特集テーマはインドで、今回このテーマで僕は全体の編集を担当しました。記事はこちらです。

この取組みでインドのユニークなビジネスモデルの事例を調べていくうちに、『リバースイノベーション』が1つの重要なキーワードになることに気がつきました。(インド特集の後半の方にポイントを書いています)

もっとみる

インドのビジネスモデル図解まとめ6個

こんにちは。ビジネス図解研究所のぐら(ジマタロ)です。

先日の記事でお知らせ下通り、今回で月刊ビジネスモデル図解の更新は最後の更新になります。最後の特集はインドです。みなさんはインドにどんなイメージを持っていますか?

代表的なものではカレーやタージ・マハールなど、最近ではインド映画のボリウッドや自動車会社のタタ・モーターズなども、日本ではよく知られているかと思います。そして、ビジネスに注目して

もっとみる

卒論の公開を呼びかけてみたら30以上集まってた

チャーリーです。

#卒論公開チャレンジ というハッシュタグで、卒業論文の公開を呼びかけてみた。せっかく長い時間かけてつくった論文が、世の中の共有知としてたまっていかないのもったいない気がしたので。

もともとのきっかけは友人のしおたんのこのツイート。

そのあと、こんなリプライがきてたので、

こうリプライしてハッシュタグが決まり、冒頭のツイートのように呼びかけてみたという経緯。しおたんいいきっ

もっとみる

スポーツテックのビジネスモデル図解まとめ4個

2月の「月刊ビジネスモデル図解」は、「スポーツテック」特集です。この特集では、スポーツ×テクノロジーの分野で注目に値するビジネスモデルを図解で紹介します。

スポーツテック特集のビジネスモデル図解4つ

・HADO:短期間に世界展開を実現するARスポーツ
・Atleta:選手のコンディション管理アプリ
・XRstadium:スタジアム観戦VRプラットフォーム
・Whooop!:スポーツ団体を支援す

もっとみる

ビジネスモデル図解を生放送でレビューしてみた

チャーリーです。

先日、Schooで「ビジネスモデル図解教室」という生放送番組に登壇しました。第一回目は講義形式、第二回目は視聴者の方から提出してもらった図解をレビューする、というものです。この記事では、第二回目で話した、どんなふうに図解をレビューしたのかを図解とともにまとめたいと思います。

ビジネスモデル図解ツールキットについてはこちらの記事参照

ここからは、ビジネスモデル図解教室の第一回

もっとみる

ヘルステックのビジネスモデル図解まとめ4個

みなさん初めまして、ビジネス図解研究所(通称:ビズケン)のクリニックです。9/29に発売された「ビジネスモデル2.0図鑑」は、おかげさまで第7刷が決定、5万部を突破し、想定以上の反響をいただいています。書籍の内容はnote上でも無料公開してますので、もしまだご覧になっていない方がいらっしゃいましたら、是非のぞいてみてください。そしてもし宜しければ、実際にお手に取ってご覧頂ければと思います。

さて

もっとみる

本を出版したら起きた3つのこと

チャーリーです。

2018年は「ビジネスモデル2.0図鑑」を出版したことが自分にとって大きな出来事でした。出版不況といわれる中、本を出すことの意味が問われやすい世の中ですが、じっさいに本を出版することでいろんなことが起こったので、まとめてみたいと思います。かなり個人的なことなんですが、ビジネス書出すとこういうことが起こる人もいるのか、ってくらいに思ってもらえたらと。

大きく分けて以下の3つ。

もっとみる

Schooでビジネスモデル図解の話をしてきた

チャーリーです。

Schooで「ビジネスモデル図解教室」という生放送の授業をしました。その授業内でつかったスライド資料70枚超をぜんぶ公開します。これまでにまとめたビジネスモデル図解の基礎的なお話がふくまれてます。なので人によっては見慣れた内容もあるかも。授業、受けたくて受けられなかった方はぜひ。授業を受けた方は復習用にぜひ。

ビジネスモデル図解ツールキットはここからダウンロードできるよ!

もっとみる

リーガルテックのビジネスモデル図解まとめ4個

ビジネス図解研究所(通称:ビズケン)のハマダショウです。研究所メンバーの総力を注いだ「ビジネスモデル2.0図鑑」。おかげさまで好評を博しているようで、友人・知人からも、感想やフィードバックをいただく日々が続いています。発売から増刷を重ねており、ついに第6刷が決定!書籍の内容は、note上でも公開してますが、よかったら店頭で手にとってもらえると嬉しいです。

「ビジネスモデル2.0図鑑」の発売を経て

もっとみる

もくもく会で何してんの???

SideHuslteAcademyの新井です。今回はイベントレポートです。第1回目の「もくもく会」を実施しました。

僕自身、もくもく会の参加は初めてだったのですが、とても楽しかったです。何が楽しかったかというと「なんでもしていい時間が与えられた時に、人はどう動くが観察する」のが楽しかったです。

こんなことをやってる人が参加しました。
・ カメラアプリを音声で制御するミドルウェアを作ってる人

もっとみる