『トイ・ストーリー4』

どう考えても完璧なシリーズの終わり方をした『トイ・ストーリー3』を観た人は、一度は頭をかしげたであろうまさかのシリーズ4作目。期待と不安がもちろん入り混じる最新作で描かれたものはシリーズを通して描いたことの先にあったものだったのかもしれない。子供が成長し手放すことになる「おもちゃ」という玩具を描いたこのシリーズの最新作で描いたのは、「おもちゃ」であり主人公のウッディの旅立ちだった。

今作でウッデ

もっとみる

「完璧」な結末の先へ。賛否両論の『トイ・ストーリー4』を、僕は全力で支持する。

【『トイ・ストーリー4』/ジョッシュ・クーリー監督】

「おもちゃ」の擬人化。

量産型の無機物に、「命」を吹き込む。

それは、今から24年前、ピクサー・アニメーション・スタジオが起こした奇跡であった。

しかし、そんな『トイ・ストーリー』シリーズには、いつかは真正面から向き合わなければならない一つのテーマがあった。

-------------------

(以下、『トイ・ストーリー4』の重

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
18

トイ・ストーリー4を見て

本日、トイ・ストーリー4見てきました!

まず驚くのはやはり、ピクサーの映像技術と感情移入してしまうストーリーですね。

今回の作品のキーワードだと僕が思ったのは
「心の内の声」と「何のために生きているんだ」というところですかね。

まず「心の内の声」はウッディが遊んでいる子への忠誠心。アンディにはそれで合っていたけれどボニーちゃんにはその忠誠心は合っているのか?しかし、ウッディは昔からのやり方で

もっとみる

ガチオタが『トイ・ストーリー4』を見てきた。(後篇)

鑑賞前のお話(前篇)はこちら↓

『トイ・ストーリー4』を公開初日に観てきた。

本当はもう少し早く書き上げるつもりだったのだが、鑑賞後しばらくは、内容を思い出しては泣いて、家にあるおもちゃたちを見ては泣いて、他の人の感想を見ては泣いて、テレビから予告映像や天使のはねのCMが聞こえては泣いて、トイ・ストーリーという文字を見ては泣いて…と、とても向き合える精神状態ではなかったため、少し日が空いてしま

もっとみる

『トイ・ストーリー4』をどう飲み込むかで、迷っている。

『トイ・ストーリー』は、自分の人生とは切り離せない作品だ。なぜかジブリ嫌いな母は私をディズニーやピクサー、そしてトーマスや怪獣映画で英才教育を施し、一作目のVHSは数えきれないほど繰り返し観た。『2』は劇場で観てパンフレットを買ってもらったし、『3』公開時は高校三年生。そう、アンディと全く同じ時代、同じ月日を過ごしていたことになる。だからこそ、『3』のラストは映画の出来事を超え、今の自分の在り方、

もっとみる

映画「トイ・ストーリー4」を見てきた

素晴らしい絵、よくまとまった物語。面白かったです。

でも、「これはすごい」という突出した点はなかったです。佳作って感じです。物語はよくまとまっているし面白いのですが、つぎはぎをつなぎ合わせたように感じました。まとまってはいるのですが、一貫した軸のようなものがない気がします。

ウッディやバズなどおもちゃたちは新たな持ち主ボニーを見守っています。ボニーが幼稚園体験(幼稚園じゃなかったかも)のとき作

もっとみる

トイ・ストーリー4で日常アニメ難民のメンタルになった話【ネタバレ感想】

はじめまして。HIJIKI(@HIJIKI06)と申します。

7/12公開のトイ・ストーリー4、2D吹き替え版を見てきた。

先月、DISNEY DELUXEというサービスに入ったおかげでディズニー・ピクサー・マーベル・スターウォーズ諸々の映像作品が見放題というコンテンツ過多な生活を送っていて、その流れで「トイ・ストーリー」シリーズを見た。
テレビで見たな~レベルの記憶で見返したのだが傑作「3」

もっとみる

映画『トイ・ストーリー4』シリーズ最大の衝撃作に“製作する意義”はあったのか

ディズニー / ピクサーによる長編アニメーションであり、シリーズとしては4作目に当たる最新作『トイ・ストーリー4』が公開されたので、満を持して劇場に足を運んできた。このnoteでは映画のネタバレはしないように感想を書いていくつもりだが、かなり踏み込んだ内容にはなってしまうと思うので、真っさらな気持ちで映画を観たいという方はここでnoteを閉じる事をお勧めする。

前作『トイ・ストーリー3』がシリー

もっとみる

ウッディの不変の志がかっこいい『トイ・ストーリー4』

2019年公開映画109本中9位。

ピクサー長編映画第21作品目。
そして、『トイ・ストーリー』シリーズとしては、
第1作目から実に23年半の歴史に幕を閉じました。

23年半は長いよね。
僕も小5から、おっさんになりました(笑)

前作『3』でアンディからボニーへと託されたウッディたちが、
ボニーの作った新しいオモチャであるフォーキーの捜索をしていく中で、
「オモチャにとっての幸せ」について考

もっとみる

7月19日 ボク

ちゃーお!

あんちゃんです。

今日のあんちゃん
いってみよう!

本日上映開始あの人気作

について執筆しようとしましたが、
「愛」がやばすぎて書ききれないので、
通用営業で参ります笑。

※今日のあんちゃんシリーズはネタ切れです笑。

ではでは。

朝目覚めて「あ、トイストーリー4の日か~」と
思い時計をみたら・・・

「やばい!時間が!!!」

朝からバタバタな華の金曜日でした笑。

いつ

もっとみる