第6回非常なる独裁者のすすめ

昨日は、辞める事に理由があり、続ける事には理由がない、それこそ理由の無い愛なのだと

こじつけて来ました(・∀・)

今日は、ついついやってしまう辞めたい事をスパーン!と辞めるサウザーの様な非常なる独裁者となる方法をお教えいたします。

何をすれば良いのか?

いいですか?

秘術なんですよ?

貴方の聖帝十字陵を立てましょう。

(・∀・)また下ネタか!!

いや、今回は真面目ですよ。

用意す

もっとみる

第5回愛など要らぬ!サウザーの愛について語ろう。

愛など要らぬ!

サウザーが愛など要らないと言ったのは、師匠を失った辛さゆえ。

切ない話です。

愛というと色々ありますが、ここで言うのはやはり無償の愛、理由なき愛なのだと思います。

前回好きな物を探す事が難しいというところまで話をしてきましたが

貴方にとって理由の無い好きな物ってなんですか?

えー?難しいなぁと思うかもしれませんが

これ結構簡単なんです。

私の子供はウルトラマンが好き

もっとみる
魔術師なんですよ。なり方?スキしていただけると教えますよ

第4回聖帝十字陵を建てよう2

おはようございます。

昨日に続き強さを手に入れる方法。

三つの中の二つを紹介してきました。

昨日の二つは身体を先に傷つけたり、感じたりする事で意識と身体を統一しようという試みでした。

今日は心を先に意識する事で身体を動かす方法です。

ではお教えします。

秘術なんですよ。

良いですか?

好みのAVやエロ漫画のシュチュエーションを見つけましょう。

貴方の聖帝十字陵を立たせる物知りまし

もっとみる
漫画が読みたいなぁと思った紙媒体で買ってください。じつは

第3回聖帝十字陵を建てよう!

昨日に引き続き【強さは身体を意識する事である】事をやって行こうと思います。

身体を意識する事とはどうすればいいのか?

そもそも身体と意識とは世の中的には対義語とされているものです。

コレをする為には3つ方法があります。

一つ、身体を鍛える事

二つ、身体を傷つける事

三つ、意識を理解する事

身体を鍛える事と身体を傷つける事は実は同じです。

筋トレによる辛さや怪我の痛みを感じる事は、意

もっとみる

第2回引かぬ!媚びぬ!省みぬ!強さを手に入れるたったひとつの方法

引かぬ!媚びぬ!省みぬ!

そこに痺れる!憧れる!

そんな強い人になりたい!

このマガジンの中核となる話について、今日と明日で話して行こうと思います。

これ、簡単に書いていますが、結構ガチな内容なので是非ものにしていってください。

では強さとは何か?

はい、強さとは筋肉です。

( ^ω^ )ライザップの回し者だったかこのやろー

ちゃうで

さて何故筋肉かと言いますと、

自分の身体を

もっとみる
漫画が読みたいなぁと思った紙媒体で買ってください。じつは
1

第1回サウザーって何?

ちょっとした工夫で貴方だけのピラミッドを手に入れて引かぬ!媚びぬ!省みぬ!サウザーになれる7つのステップマガジン

第1回目はサウザーについてです。

このメルマガに目を止めて頂いた地点で北斗の拳が好きか、または多少は知ってるくらいかと思いますが

とりあえず簡単にサウザーについて語っていきましょう!

サウザーは北斗の拳に出てくる悪役です。

南斗六星のうち、帝王の星「将星」を司る一子相伝の拳、

もっとみる

あなたの意識には〈構造がある〉という事実

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

わかりやすく家でも、会社の組織でも、水の分子でもそこには〈構造〉というものがある。そして構造は骨組みなので、構造が設計上うまくできていれば実際の安定感は高くなる。反対に構造に欠陥があると、当然のことながら全体はぐらつきやすくなる。

そしてまた人間の意識にも構造は存在している。人間の意識にはちゃんと構造があり、その構

もっとみる

第7回君の聖帝十字陵を使う方法

(・∀・)下ネタじゃないよ

おはようございます。本日最後になりました。いかがでしたでしょうか?

ちょっとこの7回楽しかったよ。と言う方は

他にも続々とネタ作っていくつもりなのでフォローいただければと思います。

最終日は貴方の聖帝十字陵をきちんと使う方法

昨日ピラミッドを作りそれが立っていて、見えている間は貴方は愛を捨てる事が出来るとお話ししました。

ただずっと見てなくちゃいけないし、使

もっとみる

エジプト旅行記 2日目 ギザの3大ピラミッド&エジプト考古学博物館

エジプト2日目。今日からエジプト観光が本格的にスタートです。

エジプトは公共交通機関が弱めなので、普段の旅行では全く使わないのですが、今回はオプショナルツアー的なものをフル活用してみました。本日のツアーはギザの3大ピラミッドとエジプト考古学博物館を日本語が喋れるガイドと回るというもの。何組かのグループで回るのかと思ったら我々だけでした。プライベートツアーみたいで申し訳ないというか、気楽で非常に良

もっとみる