フッカルは損をする?得をする?

※フッカル=フットワークが軽い人。つまりレスがバリ早な人です。

先日、ぼくが仲良くさせて頂いてる高橋さんがこんな記事を書かれていました。

個人的にはけっこう衝撃的な内容で、高橋さんといえば
・人脈お化け
・フッカル日本代表
などなどの異名を持ち(誰から?)、あまりにも早いその対応やそこから得られた人脈を活用して多くの人に価値を提供されている方なのです。

その方がこういう意思表示をされたことは

もっとみる

フットワークが軽い

学生の皆さんから,流行っている言葉を聞くことがあります。「それは何?」と思ってネットを検索すると出てくるので「知らなかった......」となることが多いのです。

今回もそんな話です。

フッ軽

フットワークが軽いことを「フッ軽」と言うそうで。「軽」の部分は「かる」と読みます。いわゆる若者言葉で,学生の中でも使う人はいるようです。

日常語ですので明確にその意味が規定されているというわけでもなく

もっとみる

「どの国に移住するべきか?」で悩み過ぎている人に伝えたいこと

インドネシアに住んで4年目になりますが、「なぜインドネシアなの?」とよく聞かれます。「バリがあるから?」とか「親日的な国だから?」とか「四季がなくて年中暖かいから?」とかよく聞かれます。

ですが、実はインドネシアじゃなければ絶対ダメ!という理由なんてないんですよね。

まさにこれなんです。

そもそもなんですが、人生で一度も暮らしたことがない国の良し悪しを、文字情報だけで比較して優劣をつけるのっ

もっとみる

"旅に出たい"と初めて思った

自分を直接知らない人にとってはどちらかといえば逆のタイプに見られているのではないかと思うが、旅はそんなに好きじゃない。

理由は単純明快で、面倒臭いからだ。宿の手配とか、移動手段を調べたりとか、コミュニケーションとか。けっこう緻密にスケジュールを組むタイプなので、一カ国くらいなら平気だが、それが数ヶ月規模でつづくと考えただけで滅入る。でも苦手って訳でなく、それが旅の醍醐味だとは思ってる。そんなだか

もっとみる

「娑婆に出る」vol.4

今回は、入社2~4年目くらいまでをざくっと書きましょうか。
正直言って、自分のことながらこの辺りは時系列的に追えていません。。
なので、ドカッとまとめる形で書きます(なので、長くなりそうな予感がします。すみません。)

いよいよ、後輩社員が入社、配属してきました。
関東にあるTS大学大学院卒のOくん。彼は今もこの会社で頑張っています。じき、役員ポストまで行くのでしょうね。
そういう生き方もあります

もっとみる

貧困女子がもがくわけ

おはこんばんちは!
どうもエロ界の王とフットワークことバーテンの貴さんです。

 まだまだ女性の手取りって少ないですよね。男性やと力仕事とかすると少しはましやったりするのですがまだまだしんどい人が多いのが現状なのではないかなと思います。最近では男性ばかりだった手に職を持つ女性も増えてきていたのを製造業をしていた時は感じていました。

 基本的に一般職という世界で女性を雇う場合、女性にはあまりお金を

もっとみる

人と話す、がしたい

本当に友達がいない。
 ……………
 友達が……いない…………………

 高校まで、決してクラスの人気者なんていうポジションを得られたことはないものの、友達がいないという状況はなかった。
 プライベートでもたくさん会うような仲のいい子が何人かはいて、なんとなく毎日誰かと喋っていた。特に文化祭あたりのイベントでは私は積極的に活動に参加する方だったので、その準備期間なんかはいつも喋らない人とも喋ったり

もっとみる

偶然×フットワークの軽さ=タコワサ発見

こんにちは。カイトです。

今日は都内から春日部、横浜と大移動の1日でした。
電車に揺られた時間だけで合計5時間。

▼大好きなクレヨンしんちゃんだらけの街、春日部。

移動中の時間は本を読んだりnoteを書いたり。
非常に有意義で、まるっと1日楽しく過ごせました。

今日はなぜそんな大移動となったのか。
それはいろんな偶然が重なった結果と、自画自賛なフットワークの軽さが理由です。

今後もこの動

もっとみる

フットワークの軽さが必要な時代

はじめの一歩「初動力」が必要

最近特に多くなっているのが、初動力が中々つかない人が多くいます。

副業をしたいけど失敗をしたくないからいろいろな人のセミナーに参加をしている人。

ネットでググってネガティブな情報を信じてしまう人。

失敗するならやらないほうがいいと判断をしてしまって、はじめの一歩を踏み出すことができない。

こういう人たちのことを知識のメタボリック状態であり、世間では意識が高い

もっとみる