勇者

汗が顎からしたたり落ちて、胸元を濡らす。
肩でゼエゼエと息をし、鼓動を耳元で感じる。
顔を上げれば、そこには横たわる怪物と、飛び散った瓦礫が、死闘の凄まじさを物語っていた。

勇者は乱れた息を整え、汗を拭った。
徐々に洞窟の静謐さが勇者を包み込み、死闘が終焉を迎えた事を彼に告げた。

剣にこびりついた怪物の血を丁寧に拭い、鞘におさめ、彼はひとつ深い息を吐いた。
怪物を倒したという事は、彼に達成感も

もっとみる
ありがとう!!!!!!ございます!!!!!
4

活動日誌#3

9月22日より開始いたしました
月子堂プロット交換会。

三日月図書館の次は
どんな企画をしようかなと
いろいろ考えてみましたが、

プロットを交換して
作品を書き合う企画にいたしました。

9月22日~9月30日に
参加者を募集した結果、
22人の方が参加してくださいました。

現在はプロットの執筆期間です。
10月1日~10月15日までになっています。

そしてなんと既に半分の方が
提出をして

もっとみる

構想中のお話①

たまには脚本家っぽいことも話さなきゃなー。

前々から不思議に思っていたことがあって、今それを題材にしたものを書こうとプロットに起こしているんです。

母が認知症なのは前の記事でお話した通りです。

失語症の初期症状でどんどん言葉を失っていきました。

私は幼い頃から言葉が好きでした。

言葉に救われ、言葉で救い、言葉を愛しています。

だから、物語が好きになったんです。

母も好きだったと思いま

もっとみる

長編小説を書けない僕が、最近やっている工夫。(ただし試行錯誤中です)

こんにちは、イタリアのヴェネツィアでWi-Fiを繋いで初のnoteを書いております。

 青柳ゆうすけです。

 最近改名しました。青柳はそのまま。下の「裕介」を「ゆうすけ」と開きました。

 ほとんど初めてnoteに書き込みますが、今後はお見知りおきを。(強調)

 僕はちょびっと小説を書いています。カクヨムってサイトで主に活動しています。(さらりと宣伝残します)

 さて、そろそろ本題へ行きま

もっとみる

漫画制作はドミノタワー?プロット、ネーム、設定を納得いくまで試行錯誤

下書きもペン入れも力を入れるべきだけど、一番入れるべきはプロットとネームとその元となるキャラクターや世界観やテーマの設定。形になる前の段階こそ中途半端にすべきじゃない。時間がかかるしなかなか形として見えない苦しみはあるけどそれを投げ出したらその程度の作品にしかならないと思う

トランプタワーを組み立てているような、ドミノを組み立てているような感じ…何度も崩れては直し、自ら崩しては立て直し…ずっとそ

もっとみる

日記(風邪/noteのおかげ/文フリ準備グダグダ/創作メモ)

ダラダラと長く軽めの風邪を引いてまして、治りかけたらまた次の風邪、という感じで、ここ10日ばかりは長文を読もうとすると頭がジーンと重くなって駄目で。活字中毒の私ともあろうものが、ですよ。

昨日あたりからやっと良くなってきて、今日、久しぶりにモリモリとたくさん読めました。やっぱりたくさん読めると気持ちが良い。でも、風邪は完治してないようです。我が家には保育園児という「感染の窓口」があるんで、一度こ

もっとみる
28

決戦の日に 〜プロットとスケジュールの失敗〜

今日は決戦の日でした。
某小説の新人賞の応募締め切りの日です。
どうにか投稿することができました。
自分史上、ここまで焦ったことはありませんでした。
いろいろと見通しが甘かったことを反省しなければならないところです。

まず、今回はプロットをしっかり作っていませんでした。
わたしはいつも、かっちりとしたプロットを作ります。
なぜか。答えは簡単。そうするのが好きだからです。それだけ。
だってプロット

もっとみる
恐悦至極
3

長編プロット1

ある日の夕方、旦那の昭之は、家に帰れないでいた。会社をリストラされたのだ。社会的に負け犬になってしまった自分が恐ろしくかっこ悪く思えた。リストラされるまでの昭之は、職案にかよっている人だったり、ホームレスだったりする人たちは、無縁の存在だったし、悍ましい存在だとさえ思っていた。昭之と綾には10歳の娘がいた。15年前に新宿で開催されていた婚活パーティーで知り合った2人の関係は、冷め切っていた。出会っ

もっとみる

大雑把に書いた作る予定のない物語①

普段いろいろな物語を妄想しているのですが、この妄想の物語の中から一つ形にする予定のない物を大雑把に書いてみました。プロットのようなものですが、適当に書いてますので読みやすいようにはなっていません。

誰か小説でも漫画でもなんでもいいんで、形にして

お爺さんと孫の物語

お爺さんの青春時代に孫がタイムスリップしたように見せかける話。お爺さんの青春時代は2010年頃。孫は2060年頃?(年代設定は未

もっとみる

感情通貨(プロット)

プロットをかくよ。

ジャンル

SF・リアル系。

設定

感情を通貨として売買できる世界。

脳に埋め込まれたICチップ使って感情を定量化。指紋決済の形を取る。

お互いの合意・契約があれば感情の譲渡可能。

正の感情が貨幣・負の感情が負債として扱われる。

感情関連産業・インフラが発展している。

登場人物

未定。

ストーリー

大筋は決まっていないので小エピソードを書く。

・脳培養し

もっとみる