中国ビジネスでありがちな失敗大公開!vol.2

まいど、センスや美意識は天性のものではなく、磨けるもんや!
と信じて止まず、最近女性に「趣味はなんですか?」と聞かれたことを想定して、
華道を習おうか真剣に悩んでいる大森です。

今日は「文房具の話」じゃないので、下にスクロールしてもAmazonリンクは貼ってないのでご安心ください。

新時代における“ものさし”の重要性

多様性というもんがどんどん叫ばれてきてるこの社会で、いろんな価値観に気づか

もっとみる

東大生が現在応募できる民間団体の奨学金について(東大生以外でも応募可)

奨学金の情報を発信していきます!

こんにちは!

株式会社Cronoです^ ^

先日第1回目の奨学金の募集を終えまして今は学生の方々と面談をしています。

そうした中で

「奨学金の情報がわかりにくい😥」

「気がついた時にはすでに募集が終わっていた😰」

といった声が多かったんですね。

そうしたことを受けてCronoでは

・各大学が募集しているの奨学金の情報

・企業・財団が行なって

もっとみる

中国ビジネスでありがちな失敗大公開!vol.1

結論から言いますが、これは「中国」に限った話ちゃうと思いますので。
令和時代、更に国境意識がなくなるこの新時代を迎えるにあたって抑えておきたいポイントやと思ってます。

「中国=中国」

これはホンマに多い失敗事例ですよね。
弊社では中国向けプロモーションのお手伝いをさせてもらってます。また私自身も以前中国に住んでいたこともあってようこう聞かれます。

「中国って何が売れてんの?」「若い女性に

もっとみる

1分10秒で読める、ラジコンで世界を旅する【中国ベンチャー】隠れた価値をシェアする

自宅にいながら世界中の空を飛び回っているかのような気分を味わうことが可能になりそうです。「RC世界」はその名の通り、5Gネットワークの大規模運用に合わせ、スマートフォンを用いてラジコンカー等のリモートコントロールを行い、世界中どこにいても遠隔操作の実現を目指している中国企業です。

またRCを用いたゲームコンテンツの提供を行っています。例えばショベルカーを用いて宝を掘り起こすゲームなど。

これま

もっとみる

起業家が鬱になるということ。そしてそこからの回復。

前回の職務経歴記事投稿でも書いたように、2012年に起業した僕は、2014年の夏ごろにチームの崩壊と相まってメンタル的にかなり弱ってました。
起業家が鬱になるってどういうことかってのはありふれた出来事であるにも関わらず、あまり表に出てこない情報なのでちょっと書いてみようかなーと。

なんで表に出てこないかって理由は明確で、経営中かつしんどい状態が継続中は「メンタルが弱っている」と公表するのは難しい

もっとみる
ありがとうございます!またいい記事書けるようにがんばります。
31

霞が関→スタートアップ、真逆の組織に行ってわかった両者のメリット・デメリット【国で働くメリット編】

数年前に官僚を辞め、創業2〜3年のスタートアップベンチャーに転職しました。国という大きくて古い組織と、新しくて小さい組織。正反対の組織で実際に働いてみてわかったのは、「どちらにもメリット・デメリットはあるから、自分のなかで優先順位を決めて合ったところに行くのがいちばん」という至極あたりまえのこと。

でも組織のメリット・デメリットには、実際に働いてみないとなかなか実感できないものも多いんですよね。

もっとみる

「俺、失敗しないので」アトラエ内定者にきく、「人生をワクワクする方法」

中村充(なかむら まこと)さんって?

・群馬工業高等専門学校から九州大学経済学部に3年次編入。
・三菱UFJモルガン・スタンレー、ガイアックス、PLAN-B、Bizreach、レノバ、VOYAGE GROUP、 Leverages、Speeeなど、多くの企業のインターンに参加。
・Atraeの20卒内定者。
・自身でも在学中に株式会社eNMを立ち上げ、高専生と企業のマッチング関連サービス事業を展

もっとみる

私の神社が好きな理由

今回は少し寄り道をして私の神社が好きな理由を話していこうと思います。

たまには寄り道もいいのかなと思います。
ずっと気を張っているというのも私らしくないと思うので。。
この記事を書いて見てもらえる数が減るのは間違いないでしょう。笑
ただ私は数を増やしたくて書いている訳ではなく、ありのままの私を知って欲しいと思って書いています。
見てもらわないと意味ないだろという意見は置いておいて、、
たまには面

もっとみる

#チョコレイトの答え を自分なりにまとめてみた

糖質制限3ヶ月続けて15kg減に成功し、
「女子にモテるかモテないかは体型に関係ない」という事実を
目の前に突きつけられて限界を感じ始め落ち込んでいる大森です...

っていうか「note毎週書く」とか言うてたけど全然更新できてない。。。

今日はね!!(木下ゆうかちゃん風)
こないだ株式会社チョコレイト主催のイベントに参加しまして、
色々学んだことを自分のために整理してみようかなと。

#チョコ

もっとみる

実は15万円で「記念日」を制定できる。中小零細でも可能な「記念日マーケティング」の具体的なやり方。

今日は何の日でしょうか。実際、全ての日は、何かの記念日だったりしますので、今日もきっと何かの日です。

では、記念日を作るにはどうすればいいか?考えたことはありますでしょうか。

記念日は、実は誰でも簡単に作ることができます。

実際、私の会社では、実際に自社に関連のある「記念日」を制定していまして、それにちなんだイベントや広告を行うマーケティングを実施しており、一定の成果が出ています。

今回の

もっとみる