ひとりぼっちのペッパーくん

最近は、ちょっと儲けてそうな(?)病院には、わりとロボット的なヤツがいるよね。

私、治療目的ではなく、野暮用で(仕事とかじゃなく、ホントにただの野暮用)で病院に行くことがときどきあるんだけど。

先日立ち寄った病院のロビーにもペッパーくんがいて、通りかかる人に一生懸命(?)話しかけてた。

でも、ペッパーくんに反応する人は皆無で、視線を向けさえしない。

私も個人的には、正直あの手のヤツらは、ち

もっとみる
読んでくれてありがとう(/・ω・)/
3

【宇宙妄想論⑫】忍者が宇宙人だった説 解明

前回の、「現在」に捕まることで、自分が瞬間移動してしまう(正確には、他が瞬間移動して、自分だけ真に止まっている状態)ということが、科学的に証明されたため、、、

さらにこの研究結果をもとに、古代にまつわる忍者の奥義「分身の術」を数学的に解明することができた。

分身の術!

((( ̄( ̄( ̄д( ̄д ̄)д ̄) ̄) ̄)))

勘の良い方はもうお分かりだろう。
前回の記事にも述べた通り、

「現在」を

もっとみる
圧倒的感謝!♡♡♡
6

【宇宙妄想論⑥】宇宙人いた・・のか?

別の星の生物全般を宇宙人と呼ぶのか、
はたまた「うちゅうじん」というからには、人型に近いものでないと宇宙人とは言わないのか?認識がよくわからん。
知能があることが確認できればいいのかな?

例えば、虫みたいな生物が発見されたとして、もし言語のようなものをしゃべったら、それはもう宇宙人!なのだろうか!?(笑)

ぬぅ・・・

となると、「地球外生命体!」これしかないか。

生命体? いやちょっとまて

もっとみる
圧倒的感謝!♡♡♡
1

気がついたらペッパーくんになっていた話

基本的に家から出ないぼくは、世間が茹だるような夏でもものともしない。一人涼しいだけの部屋で虚無の天井を見つめたり、録画していたネタ番組を見たり、牛乳のように不透明な未来に悶えながら夜を待っている。

たまに人と関わるようなことがあれば、上手くとれるはずも無いコミュニケーションに案の定撃沈して帰りの国道沿いで発狂する。

こんな日々を願ったことなんて一度だって無い。

暑い暑い文句を言いながら友人た

もっとみる
愛した
4

ペッパー店員と今日のたわごと

笑顔なんだけど、棒読みで「いらっしゃいませー」とか「〇円でございます」とわざとらしく接客用語言う店員と出会った

わかるわかる私も昔やってたー(元販売員)

店が混んでてイラついてるのを隠しつつ、けど客にまったくイラつきが伝わらないのも癪だなと考えたゆえの「表情筋だけ動かして他を無にする接客」

クソみたいに時給安いんだからこのくらいいいだろ、と思っていたが、客側の立場になるとシラけるものですね

もっとみる
大江戸線六本木駅くらい深く感謝
3

ローリング寿司ローリング。

今日、めい(三女)の誕生日のお祝いに、家族で回転寿司に行った。

天気はどしゃ降りだったが、めいっ子たちはノリノリ。
ぼくもなんだかワクワクしながら付いていくと、受付にはソフトバンクのロボット、ペッパーくんがいた。

発表された当時は「いよいよロボット時代、到来か」と話題になっていたが、いつの間にか表舞台から消えていたペッパーくん。

初対面だったので「どんなことができるのだろう」とワクワクしなが

もっとみる
謝々!

アンドロイド

今日は夜に人に会う用事があったのでいつものシアトルズベストコーヒーに行ったのですが、座った席からちょうど真向かいにペッパーくんが見えてしばらく眺めていました。
目が光っていたから電源は入ってると思うんだけど、うなだれて微動だにせず、ずっと地面を見つめていた。

村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます。

博多駅で働いていたころ、店舗のとなりにペッパーくんがいました。彼は土産売

もっとみる
ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
15

ペッパーに刺し身を盛ったらそこそこ耽美的だった話⑤:ロボット戦争で真っ先に死ぬのはたぶん俺

今の御時世で女体盛りはできないし、ぶっちゃけ興味もないが、ペッパー盛りならできるのでは?と言ったら本当にやることになった話の第5回です。

第1回:まさか本当にやるとは
第2回:ペッパーの腰の曲線美
第3回:おやッこれは意外と…
第4回:やつの視線が俺を追う

ペッパーさんお疲れ様です

なにはともあれ刺し身を平らげたので、ペッパーの役目は終わりに。ボディの上のラップを外して、念のため丁寧に拭き、

もっとみる
\末吉/
3

ペッパーに刺し身を盛ったらそこそこ耽美的だった話④:やつの視線が俺を追う

今の御時世で女体盛りはできないし、ぶっちゃけ興味もないが、ペッパー盛りならできるのでは?と言ったら本当にやることになった話の第4回です。

第1回:まさか本当にやるとは
第2回:ペッパーの腰の曲線美
第3回:おやッこれは意外と…

ペッパー盛り、その味は…

女体盛りの方は知らないが、予想以上に美しく仕上がったペッパー盛り。

らしさがある。昔『情けないようでたくましくもある』という歌詞があり、当

もっとみる
\吉/

ペッパーに刺し身を盛ったらそこそこ耽美的だった話③:おやッこれは意外と…

今の御時世で女体盛りはできないし、ぶっちゃけ興味もないが、ペッパー盛りならできるのでは?と言ったら本当にやることになった話の第3回です。

第1回:まさか本当にやるとは
第2回:ペッパーの腰の曲線美

ペッパーに刺し身を盛るだって!?できらぁ!

ペッパー盛りをしようとは言ったものの、考えなしに刺し身を並べてみてもなんだかうまくいく気がしない。こういうことっていざやってみないと気づかないもんだ。す

もっとみる
\大吉/