ペレット

韓国ボイラーメーカー Kiturami社レポ(2016年)

場所:韓国南東部 慶尚北道清道(Chengdoチョンド)郡

2年前のことだが、韓国のKiturami社という大手の給湯器メーカーに視察に行ったことがあって、そこで製造していたバイオマスボイラーのことについて改めて記しておきたい。バイオマスの家庭利用について、1つのヒントになるかと思い。ちなみに、撮影は禁止であったため、写真はないんです。

もっとみる

バイオマスが家庭に広まらない理由

1)儲からない
まずこれ。事業者目線としては、戸建住宅に導入するとなると、便利+メンテナンスフリーな設備がよいわけです。そしてエネルギーは燃料価格が安い。バイオマス設備は、化石燃料に比べてインフラが整っていないために、販売や燃料供給についての商流ができておらず、メンテナンスもそこそこ必要です。にもかかわらず、燃料価格も安かったら事業者としてはきつすぎます。ですから売りません笑

もっとみる

元駐日カナダ大使、ASEAN大使のマッケンジー・ドナルド・クラグストン氏が【3528】プロスペクトのアドバイザリーボード就任!その経歴等

【氏名】マッケンジー・クラグストン
【英語表記】Mackenzie Clugston
(正式名称:マッケンジー・ドナルド・クラグストン Mackenzie Donald Clugston)

1950年6月19日生まれ。宣教師として関西学院に赴任した父と共に外人住宅に住み、上ヶ原キャンパスを庭に生活。

1982年 カナダ外務・国際貿易省に入省。国際金融・投資局、対米貿易・経済政策局、国際経済局等

もっとみる