時への代価〜スペア〜38

目次 https://note.mu/michitarou9/n/n9d6749e6f73b?magazine_key=m70a90f99060e
前へ https://note.mu/michitarou9/n/n74acdc48f9ff

 章也クンが目覚める。
(香取の夢……か。まだ、諦められねぇのかな? オレ)
 章也クンはとろとろと服を脱ぐ。そしてボクを見る。
「今日も見えやがる」
 章

もっとみる

言いたくて11

前へ

 時計は朝の10時を少し回っているが、ぼんやりと暗くなった照明の下では外と喫茶店の中は断絶されていて、今が何時なのか時計の針だけでは判断できない。茶色が混じった薄い窓硝子は、通りをセピアに染めていて、暖房はあまり利いていないのか、足元をかすかに冷たい風が流れていく。そんな中で、耳慣れなくてつまらないクラシックが流れている。
 俺は目の前の冷え切ったコーヒーを飲みながら、かすみの声を聞いて

もっとみる

あの夏に手を離した君は今も元気ですか

私が29歳の頃、5つ下の彼がいた。

とある夏祭りの日、私は繋いだ彼の手を思い切り振り払った。彼は私が振り払おうとするのを嫌がり、ぎゅっと握り続けた。それを、無我夢中で私は振り払った。

彼の抱える問題が多すぎて、温室育ちの私にはとても抱えきれなかったのだ。

それでも、あの日あの時。私が手を振り払わなかったら、彼とはどうなっていただろうか。

結婚して一緒になり、子供ができただろうか。それとも。

もっとみる

七夕と芝浜_95日目

今日のBGM

俺が甲斐性がなかったばっかりに
おめえになげえことつれえおもいさしちまったな
堪忍してくれよ

あす7月8日は、親父の60回目の誕生日、還暦だ。

その祝いと、ほかの用事もあり、両親が上京してきた。

ぼくはおとつい、人生ではじめて末廣亭に行ってから、昨日今日と何のスイッチが入ったか、講談やら落語やらを聞いています。

そんな今日。話の大筋は知っていたものの、よく聞いたことがなかっ

もっとみる

ドラマ「パーフェクトワールド」を観て

とにかく毎週楽しみ 

リアルタイムでは訪問介助の仕事があって観られなかったので、タイマー録画して第1話からずっと観てきました📺

ついに先週最終回でしたね。みなさんはどんな感想をもちましたか?

【いつかこのドラマが、ただのありふれたラブストーリーになりますように。】

このキャッチコピーが伝えるように障がい者が主人公の作品が特別ではなく、かといって健常者が普通ではない人間を人間として捉え

もっとみる

パートナーシップ

恋愛は
心がふたつでひとつ。

それって、
どれも純粋な恋愛じゃないかな。

だって、
お互いに心があって求め合っているんだもの♡

恋愛するってひとりじゃできない。
ふたりで、するから 純粋な恋愛になる♡

言いたくて10

前へ

 自分の部屋に戻ると、子猫のサミが鳴いた。サミの頭を撫でると心が温まる。
 私はお風呂に入るため、服を引き出しから出した。ドアを開けると、サミが付いてこようとするから、私は頭を横に振って、サミを置いて部屋を出た。階段を降りると、トイレから出てきたママとすれ違った。ママは、私の顔を一度も見ずにリビングに入る。私は寒い洗面所で服を脱ぐと、湯船に入った。
 温かいな。
 昔、私はお風呂で歌をうた

もっとみる

時への代価〜スペア〜37

目次 https://note.mu/michitarou9/n/n9d6749e6f73b?magazine_key=m70a90f99060e
前へ https://note.mu/michitarou9/n/n90d0d51c4cb7

 救急車が、――きた。

「し、死んでしまったの! 私のせいで――!!」
 夢は取り乱している。
 その肩を章也クンは抱いている。
(イアン、オレが死んでカ

もっとみる