リファラル採用

リファラル採用と縁故採用の違い!?

リファラル採用と縁故採用の違いとは

リファラル採用と縁故採用の違いについて、きちんと言語化して明文化できる人事はほとんどいない。

なぜなら、この2つの単語の意味をごちゃごちゃに捉えてしまっていると本質が見抜けなくなる。

私もつい最近まで、ごちゃごちゃに考えていたが、ある経営者との会合で意味の違いをはっきりと理解できるようになりました。

referralという英単語は「委託、紹介、推薦」とい

もっとみる

リファラル採用は全社、全員をあげておこなう採用手法

いま注目の採用方法!リファラル採用

最近、リファラル採用という言葉が採用界隈ではいわれています。

リファラル採用とは、社員の知人・友人を紹介・推薦してもらうことによっておこなう採用手法のことを指します。
 
社員のフィルターを介しているため、自社の価値観や組織文化にマッチした人材が採用できること、転職市場にはなかなか出会えないニッチなスキルを持った人材が採用でき、かつ離職率が低いため、非常にR

もっとみる

才能を開花させるための5つのポイント

自責でやるのか、他責でやるのか

ビジネスパーソンとして成長できるかどうかの分岐点。

仕事を自分のこととしてとらえられるようになると、飛躍的に個人の成長する。

個人の成長が著しくなると、チーム内にもいい刺激となり、チーム自体の戦力も大幅にアップをしていく。

仕事を自分ごと化することで、働くことに対する会社に対する満足度や幸福度が増し、仕事の成果が向上するという相関関係が見られる。

当事者意

もっとみる

転職の入り口が変わってきている【35歳からの転職】

どーも!「ワークライフサポーター」のタカハシです。

今回でこのマガジンも「3回目の投稿」となります。

今回は少し変化付けて「転職の入り口が変わってきている」として書かせてもらいます。

え?そうなの?どう変わってきているの?とお思いの方多いかとは思いますが結構変わってきていて、しかもそれは良いこと尽くめだってことをお伝えさせて頂きます。

この1年でも随分変わってきている

例えば私がnote

もっとみる

多チャンネル化していく採用を制するためには!?

採用手法は選択と集中

最近では大きく分けで4つの採用手法がメジャー化している。

1つ目は従来通りに求人広告を掲載による採用

2つ目はリファラル(従業員紹介)による採用

3つ目はソーシャルリクルーティングによる採用

4つ目はエージェント経由による採用

1つ目については広告掲載ですから、レッドオーシャンで高額費用が発生をします。

採用人数が多くなればなるほど、費用対効果が安価になっていく

もっとみる

リフカムに赤ちゃんがやってきた!〜育児休暇だけじゃない、社内制度を紹介〜

みなさまこんばんは。リフカム広報あべです。

お気づきの通り、リフカム至上もっとも穏やかな昼下がりのトップ写真。
心なしか室内なのに後光も差していますね。
この日は、育児休暇中の社員が赤ちゃんを連れて会社に遊びにきてくれました!
リフカムでは育児休暇はもちろん、社員が働きやすい環境を心がけて様々な制度を導入しています。おかげで私は入社してから一度たりとも不自由な思いをしたことはありません。せっかく

もっとみる

114:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 14

114:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 14

「社員をフォローするための面談方法」

■須藤は佐伯に問いかけるように、話を続けた。

「具体的な面談方法、といってもシンプルだ。
お前だって、叱責されるより、励まされるほうがいいんじゃないか?
単純にそれを行うだけだ。」

須藤は佐伯vs佐藤のマネをし始めた。

―――――――――――――――――――
佐伯
「今

もっとみる
すごく励みになります。これからも頑張って書いていきます。
1

113:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 13

113:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 13

■佐伯
「それで、リファラル採用を推進するために、すべきことは何だ?」

佐伯の質問に対して、須藤は言い切った。

須藤
「退職防止だ。」

佐伯
「退職防止?つまり、辞めさせない?ということか?」

須藤
「そのとおりだ」

佐伯
「ちょっとまってくれ。今さっき、お前は
辞めさせない施策、条件や待遇改善は、本質で

もっとみる

112:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 12

112:小説形式:「すいません。家庭の事情でやめます。」を言わせない方法。 12

■須藤は、佐伯の反応を無視して、そのまま続けた。

「お前に限った話じゃない。
世の中のほとんどの企業が、この錯覚に陥っているんだ。」

(1) 退職したい
(2) 退職しようか迷っている。
(3) どちらでもない。
(4) この会社に残りたい

須藤
「2を3と誤解している。ここでほとんどの企業は大きな間違いを犯

もっとみる
すごく励みになります。これからも頑張って書いていきます。
3

リファーラル採用が必ずしもいいとは思えない

日系企業でもリファーラル採用が流行ってきました。

リファーラルとは、社員から新しい候補者を紹介してもらう制度で

会社によっては候補者が採用された場合、

数十万の報酬が入ってくる企業が多いと思います。

このリファーラルのいいところは、

いわゆる「縁故採用」なので

ー入社後にすぐに辞めない、

ーすでに採用されている人からの紹介からきっといい人だろう(類は友を呼ぶ)

ー採用にかかるコスト

もっとみる