リファラル

らーめんチェーン「幸楽苑」全店舗でリファラル採用を推進!

みなさまこんばんは。広報のあべです。
先週はお休みをいただいてイタリアに行っていました。
出国前に、会う人会う人に「スリに気をつけてね!」と本当に何度も言われましたが、ご助言通り入国30分でスリにあいました。

もはや盛大なドッキリなんじゃないかと羽田空港に着くやいなや、「ドッキリ大成功」の看板を探しましたが、そんなものはありませんでした。財布もありませんでした。
私は今日も元気です。

\今週も

もっとみる

リファラルの軍師 徐庶

1、徐庶、諸葛亮を推挙する

「伏龍、鳳雛、いずれかを配下にすれば、天下の事は成る」

水鏡先生の言葉を思い出した劉備は、徐庶の言葉に耳を疑った。

「伏龍…。確かにその諸葛亮は、そう呼ばれているのか!?」

「さようです」

徐庶は、去らなければならない無念さを押し殺し、むしろ晴れ晴れとした表情で言った。

「彼こそ、漢王朝を再興する鍵となりましょう。彼の知略は、必ずやあなた様のお力になると思い

もっとみる

ビズリーチのサービスなのにビズリーチ主催じゃない、#ハモ会というコミュニティイベントにいってきた

HRMOS(ハーモス)はビズリーチよりも注力されてるんじゃないか説

TVCMでもおなじみの転職サービス「ビズリーチ」

そのビズリーチ社が開発している採用管理サービスに「HRMOS(ハーモス)」というものがある。主に人事部の人間が利用するシステムなので、知名度は高くないですが、実は、ビズリーチ社としてはかなり注力していると思われます。

ビズリーチの新「HRMOS」が掲げる「Human OS」、

もっとみる

〜紹介エージェントフィーは本当に高い?リファラルはコスト抑制策?〜 採用の仕事をしてて、ひさびさにブチ切れたよ♪という話

「採用担当」というそこら辺の誰にでも出来て、それでいて高い成果を出すためには全然誰でもよくない、作業としては簡単で成果を出すにはめちゃくちゃ難しいなと感じているおしごとを私は今たった1人でやっている。

やっているのはこんなところ

・採用戦略の策定
・コストコントロール
・求人票(こんな人と働きたい文章)の作成
・採用広報メディアの記事作成と投稿
・SNSの運用
・採用関連のリスティング広告運用

もっとみる

いまコミュニティタッチの重要性が高まっている3つの理由

こんにちは!「ユーザーとなかまになれる」コミュニティタッチツール 【commmune】 を提供しているDayone 株式会社の高田優哉です。

今日は自分なりに、なぜコミュニティタッチが重要になってきているのか?について3つの理由を書きたいと思います!🙋‍♂️

*このサービスを始めたきっかけはコチラ参照

********************************************

もっとみる

はじめに~そしてリファラル採用成功事例。

求人広告で企業の人材採用に従事し、数年間。
長きに渡り様々な求人のお手伝いをしてきましたが、求人広告で効果を出すため(ここでの効果とは、欲しい人材からの応募を集めること)には、
広告の表現や、欲しいターゲットの求める条件や情報を入れるなどの、文章を書く上でのテクニカルな部分が必要です。
これに関しては、信用できる営業に出会えるかどうか、または一緒に伴走できるような営業と組めるかが大きなカギであると

もっとみる

リファラル採用を加速させる!企業文化形成ストーリー事例

こんにちは。オルトプラスCB部(コーポレートブランディング部)のやなぎです。オルトプラスではリファラル採用の施策を様々行った結果、リファラル数4倍を達成し、年間30人以上がリファラルで入社しました。

▽いろいろあります、リファラル事例

リファラル採用を成功させるためには様々な施策や運用も大切ですが、そのまえに"リファラルしてもらえる文化づくり"がとても大切。今回はそのエッセンスをお伝えしたいと

もっとみる

ダイレクト、リファラルもいいけど、目の前の採用プロセスをやりきってますか

昨年から親しくしてもらっているInstの石野さんのブログでもありましたが、人事や人材業界にいると「転職顕在層」と「転職潜在層」の話をよく聞きます。しかも転職顕在層 < 転職潜在層のようになんとなく語られていることが多い。

もしかしたら多少そういった傾向はあるのかもしれないですが、「いま転職しようとしている」人の中にも優秀な人なんてたくさんいるし、「いま転職考えていないけど…いいところあれば話は聞

もっとみる