【SEKAI NO OWARIっぽい曲】the end of the world【作ってみた】

作曲家:綺羅空心斎の○○っぽい曲作ってみたシリーズ。リスペクトある方のみ作っています。怒られたらごめんなさいm(__)m   

綺羅空心斎 email:purecure2011@gmail.com twitter:https://twitter.com/killa_kusinsai       https://twitter.com/0610pp  

そのまんま、SEKAI NO OWARI風

もっとみる
さんきゅー
9

○○○ぽい曲作ります!(更新中)

○○○ぽい曲欲しいなというアイドルさん、アーティストさん、もしくは一般の方もいらっしゃるかも知れません。

「〇〇さんに憧れて歌うたってます!」

とか多いですよね!でもカバーならともかくオリジナル曲やるときに全然違った感じの曲がきたら、ちょっとやる気が萎えますよね…

せっかくのオリジナル曲だからこそ好みに合った曲でやりたいですよね!

↑まずは乃木坂46っぽい曲から(*'▽')

1.はじめに

もっとみる
さんきゅー
12

「brother」にたどり着くまでの戦いの記録〜aoni「BOYS IN BLUE Vol.2」〜

aoniと過ごした約1ヶ月間

 2019年1月1日、昨年末のaoniの企画からほぼ1ヶ月が経過しようとしている。
 ライブを見て衝撃を受け、すぐにライブレポートを書き上げた。いわゆる「通り一遍」の文は書けていたと思うが、満足いくものではなかった。このまま公開してもなんの問題もないし、誰を傷つけることはない。しかしそこには文章としての核になるものが決定的に欠けていた。そのライブレポートは僕が傷つく

もっとみる
嬉しいです!
6

【再掲】「粉雪」よりも、思い出は「ether」~レミオロメンの話

(画像)15年前のJK達はこんな風にレミオロメンを聴いていた。

やっちまった。

最近で一番完成度を気に入っていた記事を、マガジンを整理するつもりでうっかり消してしまったのだ。
そんなレミオロメン・etherを紹介する記事を、装いも新たにお届けしようと思う。「やっちまった」時の心境は、改めてnoteに書く。

ある発作にかかり、処方薬を得るためにTSUTAYAに走った。
突然懐かしい歌が聴きたく

もっとみる
目標:1000スキのnoteを書くこと!
11

昔、金欠だった時に結婚式のお呼ばれがあったんです。そんな時、ROCKIN'ON JAPANの「コラム募集!謝礼3万円」という記事を見て「ここここれだー!!!」と思って即応募して普通に不採用だったことを思い出しました。(ちゃんと3万円包みました)

あなたのような善人は幸せになるしかない
15

雨雲を突き破る『MOTIVES』の輝き

梅雨明けが発表されたというのに、天気が落ち着かない日はまだまだ続く。keigo pre.『MOTIVES』が横浜bayjungleで開催された7月22日(金)も、そんな日だった。どこまでも覆い尽くされた重たい雲。それを突き破るように、それぞれの思いをのせた音楽が響いた。

トップバッターを飾ったのは“ヴァジリアントマト”。赤暗い照明の中現れた彼らは、その圧倒的な音圧を『エレクトリカル商店街』から観

もっとみる
♡うれしいな~♪
3

吉屋真が紡いだ癒しの夜『眠れない僕等の為に。』

眠れない夜が誰しもあるだろう。遠足前日に興奮してワクワクしたり、試験日を控えて不安でドキドキしたり。眠らなければと思うほど体は言うことを聞いてくれず、夜がどんどん遠くなる。かくゆう私も、「誰かが背中を撫でて、子守唄でも歌ってくれたら。」そう思う日が少なくない。7月12日(火)、横浜BAY JUNGLEで開催された『眠れない僕等の為に。』は、そんな人に是非とも来てほしいイベントであった。この日、吉屋

もっとみる
もっともっとスキして~(笑)。
2

日本のシューゲイザー #3

#1でも言いましたが“日本を代表するシューゲイザーバンド”と言うのは存在しません。
しかし過去にシューゲイザーバンドが全く居なかったのかと言うと実はそうではありません。
今回は1992年シューゲイザームーブメントとほぼ同時期にリアルタイムで大手レコード会社と契約した日本初のシューゲイザーバンドPaint in Watercolourをご紹介しましょう。

日本で初めてのシューゲイザーバンド

Pa

もっとみる
23

クリープハイプの「破花」が脳内無限ループしています。