【パース vol.9】ピンクレイクの色、空の色、雲の色、そしてその下に眠る泥の色、自然の色って美しい。そしてきっと人も同じだ。

ピンクレイク。
ピンク色をした湖の写真を見た時のあの衝撃波今でも覚えている。
Instagramのタイムラインに映し出される鮮やかなピンクの湖。
これは一体何?リタッチ加工?
いや、それよりも、私はいつかここに行けるのだろうか?自分の目で観れるのだろうか?
そんなあの時の“いつか”が今、目の前にあった。

西オーストラリアには2つのピンクレイクがあるが、私が訪れたのはパースから北に車で6時間強の

もっとみる
読んで頂いてありがとうございます。
2

【パース vol.8】35億年前の生物よ、こんにちは。そしてロブスターさん、いただきます。

ピナクルズ を後にすると既に時刻はお昼を過ぎていた。
お腹が空いた。
食べる物を求めて最寄りの町サバンティーズを目指す。
サバンティーズはロブスターの町だ。
お昼は少し贅沢にインド洋で採れたロブスターにしよう♡

ピナクルズ からサバンティーズに行く道のりの途中にレイク・テティスという塩湖がある。
この超マイナー(失礼!)な湖に実は世界でこことシャークベイでしか生息しないという海洋ストロマトライ

もっとみる
スキ♡をありがとうございます!
1

【パース vol.7】そこには宇宙が広がっていた

パースに到着してから5日目。
私は北へ北へと車を走らせていた。
海沿いの道を選んだので青い空とインド洋の青い海がドライブのいい友達になってくれている。
天気もよく最高のドライブ日和だ。

CAUTION WILDLIFE IN THIS AREA!!

野生動物に気を付けて!のサインとともにカンガルー、エミュ、ハリネズミのマーク。
カンガルーやエミュはぶつかろうものならこちらも無傷(どころかむし

もっとみる
嬉しいです!励みになります!
2

営み

見渡す限りに苔むした土地の上を、真っ直ぐな道がどこまでも延びている。
遠くに見える、もはやよく分からない高さにせり上がった大地からは、雪から溶け出た水が霧とともにスローモーションで流れ落ちている。

目の前は、ひたすらその繰り返し。
何一つ同じではない自然と、それに抗った、この土地に生きる人々の意思。

行かなきゃ、と呼ばれるように旅をすることがある。
そういう時は大概、何かを確かめたいと感じてい

もっとみる

【パース vol.6】サーフィン未経験者、27億年前の波に乗る

パースを拠点にする旅も今日で最後。
そして今日が一番のロングドライブだ。
片道約340km、往復8時間をかけてウェーブロックに行く。

Wave Rock
西オーストラリア州最大の都市パース東方約350kmの内陸部にある波状の岩。高さ15m、長さ100mもの波が瞬間に凍結したような造形は、長期間にわたって一定方向から風雨が吹きつけ、1枚岩が湾曲したものである。今の形になったのは、27億年前と推定

もっとみる
嬉しいです!励みになります!
2

旅記録:アメリカRoad trip女ひとり旅①

ずっとしたかったことを遂に達成!アメリカでのRoad tripはアメリカ留学した当時からずっとしてみたかったこと。しかも更に今回はひとり旅!やりきった感をぶちまけたくnoteにその思いを記録してくぞ〜。長丁場になるのでいくつかに分割!第1回目はスケジュールやら必要なものの紹介をしていくよ〜。

ひとり旅は前々から好きで何回かしたことがある。19歳の時に初めてカナダのトロントで「ナイアガラの滝」をみ

もっとみる

【パース vol.3】 海列車が連れて行ってくれた場所

「千と千尋の神隠し観た?あれの海列車のモデルになったって言われてる場所がパースの近くにあるよ!」

海列車?どういうこと?
あんまりピンと来ないけれど、あの有名なシーンの列車があるらしい。
海の上をしゃーっと滑るように走るあの列車。
ワンピースでも出てくる大海原を堂々と走るあの列車(個人的には海列車と言えば千と千尋よりワンピース!)。
それって逆に行かない理由なんてなくない?と、その場でGoogl

もっとみる
嬉しいです!励みになります!
2

オーストラリア4000kmの旅(1)

シドニーに6年住んでますが、NSW州から出たことのないナンチャッテ在住者の私が、ついに別の州へ行ってきたので、そのことについて書きます。今回は車でビクトリア州を抜けて南オーストラリア州のアデレードへ行き、グレート・オーシャン・ロードを走って、メルボルンで遊び、シドニーに帰る、全行程約4000kmのロードトリップです。

シドニーからアデレードまで1400kmあるので、ちょっと一気に運転するのはさす

もっとみる
嬉しい!ありがとう!!
9